下歯肉癌手術方法とリスク、義歯の期間

歯、歯茎のレントゲンのイメージ

質問

65歳女性です。下歯肉癌と診断されました。
進行度はT1(2センチ以下)、またはT2(2~4センチ)、扁平上皮癌で、リンパ節転移はなく、PET、MRIも問題なしでした。
主治医から、「治療法はあごの骨を一部切り取り、歯も一緒に取る手術ですが、容姿は変わりません」と言われました。
手術法をリスクを押して手ください。 続きを読む

アメリカ大腸内視鏡検診で死亡率激減、日本は便検査のみ

大腸がん内視鏡検診で死亡率激減。
アメリカで追跡調査、受診で6割以上低く。
大腸がん健診の内視鏡検診を受けた人は、受けなかった人よりも大腸がんの死亡率が大幅に減ることがアメリカハーバード大の西原玲子研究員らの分析でわかった。
アメリカニューイングランド医学誌に掲載された。 続きを読む

病院でイソジンのみ処方は実費で薬局のほうが安い

うがい薬のみ処方H26.4月から保険適用外の厚生労働省方針だそうですね。
4月の診療報酬改定で、厚生労働省は、医療機関でうがい薬だけを処方する場合、薬代や処方せん料などの医療費を保険適用しない方針にしたそうです。
風邪などでうがい薬しか処方されない軽症であれば、受診する必要性に乏しく、保険適用ではないと判断したそうで、不要な医療費を抑え、国の医療費支出が年間61億円削減できると見込んでいる。 続きを読む

糖化は骨が茶色になる骨質の違い、焦げ

人には2つの寿命がある。
日本人の平均寿命83歳だが、
健康寿命は男性70.42歳 女性73.62と寿命より10年低い。
寝たきりを防ぎたい。そんなあなたに骨年齢と血管年齢をご紹介します。
ちなみに老けが寿命に影響することが最近の研究でわかっています。 続きを読む

肝炎 肝硬変 肝臓癌に進行の手術入院期間1週間治療法

肝炎から肝硬変、そして肝臓癌へと進行した場合、癌再発を防ぐ観点から専門医が最初に選択するのは、患部と周辺組織などを切除する外科手術になるケースが多い。
しかし切除すれば肝機能が維持できなくなるほどの状態の患者もいる。
こうした患者に対し、大阪府済生会吹田病院では、患部だけの高周波の熱で焼く、
ラジオ波治療と抗がん剤などと使う、肝動脈塞栓療法を組み合わせ、癌の再発抑制に取り組んでいる。 続きを読む

成長障害貧血クローン病下痢 腹痛 肛門 貧血 発熱 体重減少 血便

クローン病について今日の健康。
東邦大学医療センター佐倉病院 鈴木教授
口から食道、胃、肛門、消化管のどこにでも炎症が起こる
発症年齢10代20代が発症が大きな特徴、原因は不明
日本人の食生活が欧米化が影響ではと考えられている。
完治を望むことは難しい。 続きを読む