赤いポツポツの中心のかさぶたの上に白い物は糖尿病

赤いポツポツ。湿疹アレルギーが多い。
背中やお腹、あらゆるところにポツポツの中心にかさぶた上の白い物ができる。
赤いぽつぽつは皮膚科専門医でも区別がつきにくい。
なかなか治らないものがあって、潜在患者2000万人の疾患の皮膚症状です。 続きを読む

AKA博田法が受けられる病院リスト

平成26年4月12日現在の、日本AKA医学会認定指導医専門医のいる病院、医院のリストです。私の父も昔から腰痛で動けないぐらいです。
仙腸関節の可動を試してみて、腰痛が軽減するか試してみたいものです。
ちなみに、専門医より指導医の方が経験豊富です。 続きを読む

大腸がん肝転移、3度の肝切除を乗り越え完治

東京都内の会社役員だった60代男性は2005年7月末に毎年受けている健康診断の後、そのまま残るように言われた。
すると医師らに超音波検査で変な物が見つかった。
肝臓に5センチぐらいのしこりがある。このままではだめだといわれ、近くの病院に直行するように指示された。 続きを読む

角膜移植しない角膜再生が可能になる細胞注射

コンタクトレンズなどの酸素不足や、レーシックなどの後遺症でもなる水疱性角膜症。
京都府立医大と同志社大は、目の角膜がにごって視力が落ちる、水疱性角膜症の患者3人の目に、
体外で培養した細胞を注射するという世界初の治療を行い視力の改善に成功したと発表した。 続きを読む

恋で胸が苦しく布団に入ったら心臓がどきどきする

恋で胸が苦しく布団に入ったら心臓がどきどきする
心臓がどきどきするのと寝ることについての駆け込みドクターの質問をご紹介します。
あの人を思うと、次はああ話そう、電話番号聞こう、メールアドレス聞こう、どんな休日を送っているのかな?彼女、彼氏はいるかな?など、いとしく思うと思います。これも脳のホルモンが原因なのですね。 続きを読む

網膜中心静脈閉塞症の注射の金額

抗VEGF治療薬の自己負担金額は1回5万円~6万円です。
抗VEGF治療薬は、新生血管の成長を活発化させる体内のVEGF(血管内皮細胞増殖因子)という物質の働きを抑える薬。
網膜中心静脈閉塞症の治療薬として昨年保険適応になったのは、加齢黄班変性(加齢で眼球の黄班部の網膜がゆがむ病気)にも用いられる。
ルセンティス、一般名ラニビズマブと、アイリーア、同アフリベルセプト。 続きを読む

緊張で手汗は病気?ジョギングは昼、朝に下痢

あまり汗をかかない

あまり汗をかかないと、汗腺の機能が低下し体臭が出ます。
汗をかかないのは身体には良くない。
日本に冷暖房が普及しエアコン病と呼ばれています。
美容でも汗腺がしっかりしていないと体臭が。
汗をかく力が低下すると体温制御できず、熱中症が重症化します。
1日1回半身欲などで汗をかき、汗が出る機能を使いましょう。 続きを読む

腰痛が治るAKA博田法、東京都豊島区の望クリニック

万年腰痛の父にも勧めたい腰痛がよくなるクリニックのご紹介。
腰痛治療、東京都豊島区の望クリニックが行うAKA博田法というもの。
ここだけじゃなく日本中に20人ぐらいできる医師がいるそうです。
イメージでは、整体なので整体師にできそうな印象もありますが… 続きを読む

境界悪性卵巣腫瘍の手術後管理、病理医に再度、病理診断

質問 境界悪性卵巣腫瘍の手術後管理

27歳娘のことです。1年5ヶ月前、卵巣の悪性腫瘍と診断され、3ヵ月後に右の卵巣腫瘍を摘出しました。
腫瘍は直径30センチと大きな者で、リンパ節や他の臓器への転移はありませんでした。
手術後の追加治療は行わず、3ヵ月ごとに外来で経過観察をしています。
娘は結婚していますが、子供はまだいません。 続きを読む