うっかり日焼けの対処方法、家に帰ったら?

今の時期、うっかり日焼けしすぎたと来院する患者が多い。
たとえば上半身裸のまま、2~3時間浜辺で過ごした結果、皮膚が真っ赤になって火照り、ひりひりとした痛みが徐々に強くなり、24時間後にピークを迎える。
これが典型的な日焼けの症状と説明する。 続きを読む

本態性振戦とパーキンソン病との見分け方と新しい治療法

高齢者に多い、手や頭、声などが震える原因不明の病気「本態性振戦」の治療に超音波収束装置を使う治験が行われている。
頭蓋骨を切開せず、外から超音波を脳の奥深くに集中照射して治療できる新しい治療法です。
これまで体への負担などから治療が難しかった患者も受けられる可能性がある。 続きを読む

ベタベタ汗で熱中症になる理由は湿度

汗をかくだけでは涼しくならない。
汗は体温を下げる重要な役割を果たしている。
熱中症対策で大切なのは喉の渇きを感じる前に水分補給すること。
これは冷たい水が体に入り、体内にこもった熱を吸収するから。
参考:水は小腸から吸収される、冷たすぎると動きが鈍る 続きを読む

渡辺式ふくらはぎパンパン法は危険?血栓が飛ぶ?

名づけて「渡辺式、ふくらはぎパンパン法」の正しい方法とは?

渡辺式ふくらはぎパンパン法の正しい方法とは?
1.床に座って膝を立てる。
足首に力を入れないように注意。

2.ふくらはぎの側面を両手で挟むように手のひらで叩く。

3.叩く部位は手のひらの親指の付け根。
痛いと感じる程度に強めに力を入れる。

4.左右かたよらず均等に。

5.裏側は手をグーにして甲の部分でパンチするように叩く。

注意点と解説

足首から膝へ満遍なく行う。
血液の流れの変化を見ると、
通常時毎秒5cmが、叩くことで毎秒61.2cmになった!
ふくらはぎをパンパン叩くことで筋ポンプ作用と同様の効果が得られた。
全身の血流に影響、様々な症状が改善。

強めに叩くことで、手や肩の動きにより全身運動になるため、上半身の血行もよくなる。

1日3回1回5分で効果あり!

1日3回ぐらいでよいです。
渡辺式ふくらはぎパンパン法は、両足で5分程度行うのがよい。
筋肉が柔らかい、お風呂上りがお勧め。
すぐに効果が出る分、辞めると元に戻るため継続することが大事です。 続きを読む

ALS、横隔膜ペースメーカーの植え込みで生存期間が延長

ALS横隔膜ページングとは、横隔膜に電気刺激を与えて人工的に横隔膜を動かし、呼吸運動を補助することをいう。
2011年にFDA(米国食品医薬品局)がALS患者さんに対するALS横隔膜ページング(横隔膜を直接刺激するタイプ)の使用を認可した。 続きを読む

熱中症は室内も注意。元に戻るのに2週間かかるよ

室内の大人でも1日1.2リットル必要です。
連日の猛暑で熱中症になる人が急増している。
重症化すると命に関わる危険があり、暑さや渇きを感じにくい高齢者や体温調節機能が未発達な乳幼児は特に注意が必要だ。
予防法を再確認しておこう。 続きを読む

大腸がん、肝転移を切除できない場合の治療法

質問

58歳女性です。
大腸がんステージⅣaで腹腔鏡手術を受け、S状結腸を10センチ切除しました。
肝臓に10個以上の転移があり、一次治療としてFOLFOX+ベクティビックス(分子標的治療薬)の治療を4クール行い、肝転移は半分に縮小しました。 続きを読む

冷たい飲み物で風邪をひく理由とゲリラ豪雨で低体温

熱中症の人が倒れていたら?

夏の暑さそのものが体にいろんな影響を与える。
脳梗塞、心筋梗塞を起こす元になる。
偽熱中症の人が倒れていたら、涼しいところに写し、ベルトをはずしたりして、楽な姿勢にして安静にさせる。 続きを読む

関節リウマチと変形性関節症の違いと見分け方

関節リウマチの8割が女性。
関節リウマチは免疫の異常によって関節内にある滑膜(関節を包む膜)に炎症が起こり、腫れや痛み、こわばりなどの症状が出る。
原因はわかってないが、遺伝や環境など様々な要因が考えられる。
遺伝も関わるとされているが、家族がリウマチだからと言って必ず発症するわけではない。 続きを読む