PSA再発で次の治療法は放射線治療かホルモン治療

70歳の男性です。
1年前、PSA値7.8で生検を受け、14本中6本から癌が検出され、前立腺がんと診断されました。
ホルモン療法のゾラデックスを1回注射した後、前立腺全摘術を行いましたが、切除断端に1~2ミリの癌が露出していました。

「断端が陽性なのでPSA値が2を超えるまで様子をみましょう」といわれました。
手術直後のPSAは0.005、その後3ヶ月ごとに測定、徐々に上昇していて最近は0.9でした。
主治医は「まだ再発という段階ではない」といっています。
次の受診日である3ヵ月後まで無治療のままで大丈夫でしょうか。 続きを読む

遺伝性の病気先天的な骨の異常で出産直後に死亡する病名が変更

致死性骨異形成症の病名が変更と読売新聞に書いてました。
先天的な骨の異常で出産直後に死亡するとされてきた「致死性骨異形成症」について
日本整形外科学会は、病名を「タナトフォリック骨異形成症」(thanatophoric dysplasia:英語略語TD)に変更すると決めたそうです。

最近の研究では、20年以上生存している例がわかり、致死性は妥当ではないと判断。
致死性を意味するギリシャ語を邦訳せずそのままにする。
7月に発行される同学会の学会誌で正式に公表されるという事です。 続きを読む

食道がんは肺転移や大動脈に広がる予後の悪い癌

食道がんは肺転移や大動脈に広がる予後の悪い癌。
京都大学大学院 教授 武藤学先生

食道は口と胃をつなぐ臓器で食べ物が通過するところ。
治療法は表面、早期ならば内視鏡治療が可能、少し進行外科治療、そのほかに抗がん剤と放射線を合わせる化学放射線療法もあります。
たかじんは食道がんで亡くなりましたね。
逆に言うと、あれぐらい飲まないと食道がんにはならないのかとも思います。 続きを読む

寝ているとき虫歯や歯周病菌の唾液で肺炎

肺炎にかかる危険性が最も高いのは一日の中で寝ているときです。
日本人の死因の3割を占める肺炎。

寝ているときに唾が期間に入り肺炎を起こすのが多い

お年をめしてくるとごえんせい肺炎。
肺炎でなくなる9割以上が唾液、食べ物が気管に入ることです。
飲み込むとき、蓋が食道にありますが、この蓋を閉める機能が落ちるためです。
虫歯や歯周病菌が唾液と一緒に気管に入り肺炎。
口の中をきれいにして虫歯菌がないのがいい。 続きを読む

胃潰瘍のクラス4で胃全摘術?しないと思います

胃細胞診でクラス4、全摘手術(胃を全部取る手術)を勧められているが胃を取ったほうがいいの?

71歳の女性です。
15年前に胃潰瘍で手術を受けてから、半年後とに胃カメラで経過観察をしてきました。
2年半前にうけた胃内視鏡検査の細胞診でクラス4と診断されました。
そのままいくと癌になるかもしれないのでと、
ESD(内視鏡的粘膜剥離術)を行い、早期がんと言われました。

その後も胃内視鏡の検診を受けたが最近の細胞診でも5個採取したうちの1個がクラス4でした。
主治医から、「癌になってから全摘するのは大変ですし年齢のことを考えて、今のうちに胃全摘術をしましょう」と勧められました。
私の状況で胃を全部取るのが一番適した治療法なのでしょうか? 続きを読む

ひきつけ、呼吸困難の感染症は天然痘の一種だった

原因がわからない、テレビの実録世界のミステリー。
パニック!6歳少女の恐怖ウイルス、謎の感染ルートを解明せよ!
子供6歳熱、しょうこうねつ、皮膚にできもの
抗生剤 一週間~10日。
熱は下がらず発疹は大きくなっていく。

ひきつけ、呼吸困難の理由。
のどに大きな発疹、息ができない、呼吸が困難。
母にも発疹 家族全員に同じ症状、
しょうこうねつは親に移る可能性は少ない。 続きを読む

かかとの足底痛、足底腱膜炎、原因、ストレッチ方法について

気になる足の痛み、足底腱膜炎の説明です。
歩いた時、一番負担の掛かるところは「かかと」です。
一番先に地面に付く体重のかかるところです。
この「かかとが痛い」とき、足底腱膜炎という病気があります。
慶應義塾大学 講師 須田康文 整形外科医 続きを読む

車を運転中にくも膜下出血。追い越しやスピードで血圧が上がる

くも膜下出血など脳の病気の予防対策は?
50代主婦、くも膜下出血などの脳病気が気になる。突然なるから。
予防対策はできるのでしょうか?

くも膜下出血は脳の血管にこぶができ、脳動脈瘤の破裂して起こる。
脳内の血管が破れくもまくの内側で出血し強い頭痛、嘔吐、痙攣を伴う。 続きを読む

大地震で病院に患者以外の人が3倍来院、プレトリアージ

トリアージとは患者の容態を重症、軽症に分けて治療の優先順序をわける方法です。
札を取り付けられるんですが、テレビドラマにも取り上げられたあれです。
自分の子供に取り付けられた札のせいで亡くなった、見捨てられたと家族が思う奴。
大抵ドラマでは医者が恨みをかう。 続きを読む

胃がん転移にお腹を抗がん剤で洗うHIPEC

胃がん転移にお腹を抗がん剤で洗うHIPEC
滋賀医大のHIPECという胃がんの手術がテレビで取り上げられていました。
テレビで見るとちょっと古い病院ですね、でも最新の医療が行われている大学病院です。

HIPEC=おなかの中を抗がん剤入りのお湯でジャブジャブ洗う

術中腹腔内温熱化学療法による進行胃がんの治療がテレビ番組、わたしを救う革命ドクターで紹介されていました。
胃がん術後、おなかの中を抗がん剤入りのお湯でジャブジャブ洗うという画期的な進行胃がんの治療です。

胃がんを手術で切除し、十分なリンパ節郭清を行うことで治療を終わりますが、胃の内側の粘膜に発症した癌が、胃の壁をつきやぶって腹腔内にこぼれて広がる転移は手術だけでは抑制できないことから、手術で癌が取りきれた場合でも再発するケースが問題でした。 続きを読む

聞いてない高齢者にがんの主治医の説明

厚生労働省の調査で高齢者のがん患者への説明は4人に1人が理解できないそうです。
高齢化の影響などで4人に1人、約25%のがん患者が主治医から受けた治療の目的、抗がん剤の副作用などの説明内容について理解してしない事が厚生労働省研究班の調査でわかったそうです。

わかりやすい説明の方法や患者・家族を支援する看護師の配置を進める必要がある。

がん診療の国の中心的な病院である国立癌研究センター東病院、精神腫瘍科の小川先生のグループが、治療チームの説明を受けた肺がん患者114人に面談し理解度を判定したと。 続きを読む

老化とAGE-老け顔が早死にする原因

老け顔、顔が老けるのは年齢だけが原因ではない。
血管、骨、肌、内蔵を早く老化させる犯人が判明!
全身の老化を徹底予防SP!たけしの家庭の医学。

新事実、老け顔の人は早死にする危険性が高い

南デンマーク大学 医学部 クリステンセン教授
研究対象になった双子、老けて見える方、913人の双子の老けて見えたほうが死亡率が1.9倍高い。老け顔の人は全身の老化も早いということか
神戸大学 市橋教授 続きを読む