「 療養病棟、療養型病院 」 一覧

延命、療養に関わる、現代の延命治療を行く、療養病棟での出来事や処置例などを記載します。

放置された高齢者が通報で介護サービスを受けるようになるまで

子供の虐待は警察に通報だ。 高齢者の虐待は市町村へ通報だ。 子供はすぐに死などの危険なリスクと隣り合わせだが、 高齢者虐待はじわじわなぶり殺し、生き地獄で長時間続くケースが多く、 おそらく序盤

続きを見る

フシジンが効く理由は皮膚科の先生の趣味?

フシジンが効く理由は、なんでも治療が長引くと面倒だからだと思います。 ゲンタシンは耐性ができる。 リンデロンはゲンタシンのミックス。 フシジンは耐性ができにくい。 らしいです。 フシジン

続きを見る

認知症は病院で悪化も。介護疲れに入院やデイサービスを使う

患者のプライドを保つ。 認知症に対する誤解と偏見を取り除くことである。 認知症患者が全て徘徊や妄想、暴力といった症状があるわけではない。 発症後も働いたり、ボランティアをしたりする人は少なくない

続きを見る

食べる機能、舌が衰えて滑舌が悪くなり誤嚥に

最終警告!たけしの本当は怖い家庭の医学の衰えやすい4大機能を検査! 2.食べるの機能です。 年をとると舌が不器用になり、死ぬこともあるのです。 舌も衰えるということです。 食べ物が噛み砕か

続きを見る

ミキサー違う、酵素で原型のまま風味を楽しめる介護食事NHK

朝のNHKニュースでありましたが、最近の介護食は、原型を保のに柔らかいらしい。 歯がない人や流動食などの方が食べる介護食というのは、食べものをすり下ろした物や、ペースト状にしたものを提供されます。

続きを見る

一口ごとに飲み込みにくいから交互にする

食事介助のポイント 生活にリズム・歯を治療・食べやすい姿勢 高齢者は椅子に深く腰掛け、床に両足をつけて座ってもらう。やや前かがみで顎を引くといい 介助者は前ではなく横の位置に座る 一口分は

続きを見る

理想的な患者とは痛いとき痛いという人

医療を提供する医者の意見がテレビでやってました。 癌を乗り越えて、寺内タケシさんの番組内での医者の言葉です。 痛いときは痛い、嫌なときは嫌。 包み隠さず、本当のことを言う人が理想的な患者だという

続きを見る

聞いてない高齢者にがんの主治医の説明

厚生労働省の調査で高齢者のがん患者への説明は4人に1人が理解できないそうです。 高齢化の影響などで4人に1人、約25%のがん患者が主治医から受けた治療の目的、抗がん剤の副作用などの説明内容について理

続きを見る

田舎の病院のデイサービスが儲かる理由を聞いた

高齢の先生と話をして聞いたんだけど、私が働く老人向け病院のデイサービスはあまり繁盛してない。 多い日で15人ぐらい、平均7人ぐらい。 田舎に応援経験のある高齢の先生に聞くと、田舎の病院のデイサービ

続きを見る

低栄養で床ずれで入院の対策に栄養士の訪問指導

管理栄養士の訪問指導は介護保険サービスの一つ。 高齢者の栄養評価を緒こなし、 1.栄養状態の改善 2.食事の形状や調理方法 3.食べる体勢などをアドバイスする。 日本在宅栄養管理学会は、

続きを見る

余命1、2ヶ月なら4割が緩和ケア希望

緩和ケアとは、癌の末期など死をさけられない病気の患者とその家族に痛みや苦しみを和らげることを目的とするケアのことです。 痛みや食欲不振、全身倦怠感、呼吸苦など身体的な苦痛だけでなく、悩みや不安、生き

続きを見る

no image
癌が見えないとアリムタを中止したほうがいい?

60歳の夫は1年2ヶ月前、肺腺がんステージ1bの診断で胸腔鏡下で左中葉

no image
減量でゼローダ単剤は副作用が少ない。仕事しながら化学療法

61歳の夫は3ヶ月前腹腔鏡下手術で大腸がん(横行結腸部)を切除しました

no image
突然死、AEDで胸毛あるとき抜いて電極を張るの?

不整脈とは脈拍が不規則になること 心臓は1分間60~100回一定

no image
熱中症 めまい たちくらみ 気分が悪い 筋肉がつる 頭痛 吐き気

熱中症は暑さで起こる体調不良のこと。 熱中症初期 めまい たちく

小葉+乳管=乳腺
乳癌入門、若い女性の乳がんを見つけるには?

乳癌になりやすい人 40代後半~50代がピーク 初潮が11歳以

→もっと見る

PAGE TOP ↑