フシジンが効く理由は皮膚科の先生の趣味?

公開日: : 療養病棟、療養型病院

フシジンが効く理由は、なんでも治療が長引くと面倒だからだと思います。
ゲンタシンは耐性ができる。
リンデロンはゲンタシンのミックス。
フシジンは耐性ができにくい。
らしいです。

フシジンレオ軟膏というのが名前です。
フシジンはジェネリックはないです。

フシジンは傷やケガのとき、二次感染(傷口からばい菌が入って炎症)しないように塗っておくとよいです。
これは老人ホームの皮膚科の先生の話らしいです。

やっぱり老人ホームとか特養とかは、怪我や外傷、床ずれ、廃用症候群、皮膚潰瘍で医者や看護師は悩むんじゃないでしょうか。
細菌培養同定感受性検査などが行えないクリニックの往診なんかでは、耐性ができにくいフシジンが使いやすいということなんでしょうかね。

関連記事

結核はレントゲン画像に5円玉の空洞病が特徴
結核の発病と診断、検査と治療、発病予防対策

結核菌保有人数は推定2000万人。 感染した人1割が発病すると考えら

認知機能の軽度障害の特徴
統合失調症の女子高生JK16歳の症状とは?

統合失調症は精神疾患の一つです。陰性と陽性の症状があります。 陽

no image
卵巣がん1年未満の多発転移では抗がん剤治療も効果なく手術も困難

48歳の女性です。 1年前卵巣がんステージ4と診断されました。 肝

no image
がん細胞の増殖能力を示すKi67値が低いと抗がん剤は不要?

28歳の女性です。 左乳房に最大3センチの腫瘍が4つ見つかり、浸潤性

no image
前がん病変の大きさは10ミリ近くになると早期の肺がんの可能性

54才女性です。 1年半前、胸部レントゲンで肺に影があり造影ctを受

→もっと見る

PAGE TOP ↑