死亡退院や死亡entのお見送りの大事さ

公開日: : 最終更新日:2015/02/03 療養病棟、療養型病院

終わりよければすべてよし、お見送りの大事さです。
医療事務も看護師や医者と同じく、患者がお亡くなりになればお見送りします。
救急病院なんかは忙しいので、救急外来や病室で亡くなるとすぐに霊安室へ回され、
30分以内には寝台車を呼んで病院から出て行ってもらいます。
救急病院は早くベッドを開けないと次の患者が入れないからです。

療養型のような高齢者向けのゆっくりした病院は、
医者、看護師、事務でお見送りすることが多いです。
病院では亡くなって退院することを死亡退院や死亡entと呼びます。

亡くなったあとは家族も葬儀で忙しいので苦情を言うのを忘れる

クレーム、医療ミス、いろいろ苦情窓口は、われわれ無資格の医療事務が始めに対応することが多いです。

クレーム対応や厄介な患者の対応の場合、顔面やあごを殴られたり、私はネクタイで首を絞められたことがあります。
顔面を殴られてメガネが壊れたなんて話をよくききます。
チンピラには恫喝されることもあります。

やくざさんは、窓口でトラブルになると、すぐに医者や上司対応になるので私たちはあまり前にはでませんね。

亡くなったとき、丁重に病院から送り出してくれれば、亡くなった後の手続きや葬儀の忙しさで、病院であった小さないざこざやクレームや不満などは一瞬で忘れてしまう。
亡くなられたときはスムーズさが大事です。
療養型病院では大抵お会計は後日になるのでスムーズに気持ちよく帰ってもらうことが未収対策にもなります。

関連記事

no image

ミキサー違う、酵素で原型のまま風味を楽しめる介護食事NHK

朝のNHKニュースでありましたが、最近の

記事を読む

no image

死亡率の高い療養型病院の終末医療の印象

いつかの話ですが、仲良くなったあるデイサ

記事を読む

親の介護でおむつを強く締め付けるのは可愛そうではない

親の介護でおむつを強く締め付けるのは可愛そうではない

家で親を介護するものにとって一番大変なの

記事を読む

no image

認知症のトイレ立ち座りに便利な方法とオムツの選び方

お年よりは足腰が弱るとトイレを利用するの

記事を読む

no image

放置された高齢者が通報で介護サービスを受けるようになるまで

子供の虐待は警察に通報だ。 高齢者の虐

記事を読む

no image

低栄養で床ずれで入院の対策に栄養士の訪問指導

管理栄養士の訪問指導は介護保険サービスの

記事を読む

no image

余命1、2ヶ月なら4割が緩和ケア希望

緩和ケアとは、癌の末期など死をさけられな

記事を読む

no image

胃ろうで吐く、小腸チューブで注入量を減らすと安定

穏やかな最後を看取る 胃ろうを作っても

記事を読む

no image

食べる機能、舌が衰えて滑舌が悪くなり誤嚥に

最終警告!たけしの本当は怖い家庭の医学の

記事を読む

no image

一口ごとに飲み込みにくいから交互にする

食事介助のポイント 生活にリズム・歯を

記事を読む

no image
Fr+ レントゲン はどういう意味?

Fr+ レントゲン はどういう意味でしょうか? カルテにFr+ 

抗NMDA受容体脳炎 2007年に発見
若い女性が幻覚幻聴 アメリカの記者がこの病気になり広めた抗NMDA受容体脳炎

抗NMDA受容体脳炎 2007年に発見 膠原病 外敵から身を守る

no image
喀血と血痰と吐血の違いは量と色

血痰は2ml以下のものを言う 喀血とは気道または肺から血液が喀出

力を入れたときに症状=袋に髄液が多く入り、神経をより圧迫する
力を入れたときに足・手のしびれの頸椎の病気は硬膜内くも膜嚢腫

両足のしびれと歩き方が変。 足全体にしびれが広がる。 スムーズにあ

no image
初診のPPI製剤の病名に胃潰瘍とつけないで

初診のとき、 バファリン、バイアスピリンが投薬されず、 PPI製剤

→もっと見る

PAGE TOP ↑