放置された高齢者が通報で介護サービスを受けるようになるまで

公開日: : 療養病棟、療養型病院

子供の虐待は警察に通報だ。
高齢者の虐待は市町村へ通報だ。
子供はすぐに死などの危険なリスクと隣り合わせだが、
高齢者虐待はじわじわなぶり殺し、生き地獄で長時間続くケースが多く、
おそらく序盤の虐待は警察は取り合ってくれないだろう。

高齢者虐待の放置に気付くポイント

  • 食事を与えない
  • 清潔にしない
  • 放置する

介護を放棄した行為で高齢者虐待と言えます。
食事の回数が1回や服装や体の臭いがポイント。

放置された高齢者が通報で介護サービスを受けるようになるまで

虐待が疑われる高齢者を発見した場合は市町村へ通報。
地域包括支援センターが中心となって保護や介入を行うことになる。
地域包括支援センターでは、社会福祉士や保健師、ケアマネージャーらが家庭での
介護や生活全般にわたる相談から日常の生活支援、介護・福祉サービスの調整まで高齢者が地域で暮すための手助けをする。

介護の手が足りず、家族の負担が大きくなっている場合にはヘルパーや施設の利用を手配したりする。
他に手助けをしてくれる人がいないならヘルパーの利用とデイサービスへの通所で介護の負担を減らし、
食事や入浴介助を受けることができるようにした。

この通報は病院などの医師や看護師だけの仕事ではない。
地域の人がこうした高齢者を見かけたときはおせっかいと思わずに、自治体に通報するのも人助けにつながる行為。

関連記事

no image

理想的な患者とは痛いとき痛いという人

医療を提供する医者の意見がテレビでやって

記事を読む

no image

死亡率の高い療養型病院の終末医療の印象

いつかの話ですが、仲良くなったあるデイサ

記事を読む

no image

余命1、2ヶ月なら4割が緩和ケア希望

緩和ケアとは、癌の末期など死をさけられな

記事を読む

no image

ミキサー違う、酵素で原型のまま風味を楽しめる介護食事NHK

朝のNHKニュースでありましたが、最近の

記事を読む

緩和ケアで寿命が伸びるのは痛みを取るから

緩和ケアで寿命が伸びるのは痛みを取るから

要町病院の吉澤先生。 早期から患者家族

記事を読む

no image

低栄養で床ずれで入院の対策に栄養士の訪問指導

管理栄養士の訪問指導は介護保険サービスの

記事を読む

no image

違法だった人工呼吸器の取り外しができるようになるかも

治療を尽くしても回復の見込みがなく、死期

記事を読む

no image

認知症はオムツの尿量と時間帯でトイレに誘う

ここまでする必要ある? ここまでできる

記事を読む

no image

老人ホームの認知症トイレの気づきと誘い方

認知症の人のケアで難しいとされるのが排泄

記事を読む

no image

中心静脈、経鼻胃管でチューブから感染で敗血症で死亡も

過剰な胃ろうの拒否反応に困惑も。 胃ろ

記事を読む

no image
関節拘縮は保険請求できないのに足関節可動域障害は可能?

足関節可動域障害の理学療法がNHKで紹介されていました。 アキレ

脳MRIは撮影の条件を変えることで分析ができる
脳MRIでD+Fでお願いしますとは?

脳MRIでD+Fでお願いしますというオーダーがありますが、D+Fとはデ

巨細胞性動脈炎の症状は顎がだるい、薬が効かない頭痛、発熱、右肩の痛み、物が二重
巨細胞性動脈炎の症状は顎がだるい、薬が効かない頭痛、発熱、右肩の痛み、物が二重

薬が効かないズキンズキンとする頭痛。 熱が二週間前から続いている

no image
アトピーの嫁が行く皮膚科の先生は寿司屋だ

嫁はアトピーなので塗り薬を毎日塗りまくる。 息子は肌が綺麗なのでアト

no image
Fr+ レントゲン はどういう意味?

Fr+ レントゲン はどういう意味でしょうか? カルテにFr+ 

→もっと見る

PAGE TOP ↑