認知症はオムツの尿量と時間帯でトイレに誘う

公開日: : 療養病棟、療養型病院

ここまでする必要ある?
ここまでできるから認知症施設のプロなのかもしれない。
認知症のトイレに誘う方法をケアホーム西大井こうほうえんという施設の取組みが、H26.1.16の産経新聞で取り上げられていました。

田中さんに家でできる排泄誘導のヒントを聞いた。まずはサインをキャッチ。
認知症の人は尿意がないと言われるが、田中さんは、尿意があるがうまく伝えられないのだけだという。
オムツやパッドを使っている場合はまず、尿量をキッチン量りなどでとる。
未使用オムツの重量は差し引く。
トイレでオムツをはずした直後に出ることも多い。

オムツの尿量と時間帯でトイレに誘う

その尿の分量を測るには、市販の採尿容器「ユーパリン」が便利だという。
一日の尿量を記録すると、多い時間帯がわかるのでその少し前にトイレに誘う。
トイレに誘っても行かない、今はいいという高齢者も多い。
立ち上がってもらう為にちょっとお付き合いしてくださいなどその気になる言葉で誘う。

トイレの便座で20分程度待つ

便座に座ったら20分程度は待ちたい。
だが、しびれるし、疲れるし、今の時期は寒い。
そうならないよう市販のソフト便座や台などを用意して快適にする。

トイレ介助の負担を減らす為に

尿量を測る作業は大変そうだ。
田中さんはそんなことまでしてられないとよく言われるが、オムツのために介護が大変になっている面もある。
オムツが外れると介護が楽になるし、排泄が落ち着くと本人も落ち着く。
食事量も進み、よい循環になる。
要介護4でも要介護5でもトイレにいけないことはない。
施設だから、在宅だからできないこともないという。

家でできるようになったら介助サービスにも同じことを頼む

家でタイミングがつかめたら、デイサービス(通所介護)や、ショートステイ(短期入所)でもよい状態を継続したい。
ケアマネージャーに排泄介助をケアプランに盛り込んでもらい、「○時ごろに声をかけてトイレに誘導してください」と伝えるよう、田中さんはアドバイスしている。

介護の世界は一番利益の少ない分野。
認知症の介護する家族も非常に辛い状態で、そこでより行動を起こすことや、
職員達も一般企業よりもかなり給与も少ない中、辛い状態で業務負担を増やすこと。
このトイレ排泄誘導がマニュアル化され、実行した結果の効果が立証されれば、
日本中の施設でも可能になることだろうと思います。

関連記事

no image

放置された高齢者が通報で介護サービスを受けるようになるまで

子供の虐待は警察に通報だ。 高齢者の虐

記事を読む

no image

理想的な患者とは痛いとき痛いという人

医療を提供する医者の意見がテレビでやって

記事を読む

no image

フシジンが効く理由は皮膚科の先生の趣味?

フシジンが効く理由は、なんでも治療が長引

記事を読む

no image

食べる機能、舌が衰えて滑舌が悪くなり誤嚥に

最終警告!たけしの本当は怖い家庭の医学の

記事を読む

no image

胃ろうは鼻から管より飲み込みやすい食事リハビリで病院を評価

「口から食事」回復に診療報酬で評価へ

記事を読む

no image

ミキサー違う、酵素で原型のまま風味を楽しめる介護食事NHK

朝のNHKニュースでありましたが、最近の

記事を読む

no image

違法だった人工呼吸器の取り外しができるようになるかも

治療を尽くしても回復の見込みがなく、死期

記事を読む

no image

老人ホームの認知症トイレの気づきと誘い方

認知症の人のケアで難しいとされるのが排泄

記事を読む

no image

田舎の病院のデイサービスが儲かる理由を聞いた

高齢の先生と話をして聞いたんだけど、私が

記事を読む

no image

聞いてない高齢者にがんの主治医の説明

厚生労働省の調査で高齢者のがん患者への説

記事を読む

力を入れたときに症状=袋に髄液が多く入り、神経をより圧迫する
力を入れたときに足・手のしびれの頸椎の病気は硬膜内くも膜嚢腫

両足のしびれと歩き方が変。 足全体にしびれが広がる。 スムーズにあ

no image
初診のPPI製剤の病名に胃潰瘍とつけないで

初診のとき、 バファリン、バイアスピリンが投薬されず、 PPI製剤

no image
福祉医療で役所から銀行振込がない場合に疑う場所

更生医療や育児 が窓口で上限設定されず、 窓口で全額支払いし、後から

左の腎臓が腫れている、2倍大きくなっていた
出産も可能!同時に尿管と卵巣を手術できる病院は倉敷成人病センター安藤院長

保育士、2年前に結婚。 子供願望があり気になるのは月経。 10代か

唾液の効果を発揮するためには時間が必要
虫歯にならないためには間食が多いと唾液の働きが無駄になる

虫歯にならないためには歯にプラークをつけないこと。 プラークが歯

→もっと見る

PAGE TOP ↑