老眼を遅らせる方法はガムを噛むこと

公開日: : 最終更新日:2014/03/10 眼科

老眼の進行を遅らせる方法はガムを噛むことです。
加齢とともにピントが合わせにくくなるのが老眼です。

ガムを噛む事で目の周りの血流がよくなる

ガムをよく噛むことで側頭部、目の周りの筋肉も動かし目の血液量がふえて老眼の進行も遅らせることができます。
するめ、こんぶ、いかなどでもいいです。
1日1回10分程度がいいです。

老眼を遅らせるには早めに老眼鏡

速めに老眼をかけるといいです。
無理して見るとかえって老眼を進めます。
近くを見るときに目の負担がかかると肩こりや頭痛が起こりやすい。
メガネを変えるようになってから頭痛や肩こり起こらなくなったという人も多くいます。

近くを見て疲れた目は暖めるとよい

近くを見て疲れたら暖めるといいです。
暖めた後手元を見るような仕事をすると返って疲れる。
ブルーベリーがいいがほかにも、サケ、いくらも眼精疲労を抑えます。
キシリトールガムだと虫歯も抑えられて一石二鳥ですね!

近くのものを見え辛くするレーシック

視力を回復させるためのレーシック手術は将来的に近くのものを見えづらくします。
全てのものがきれいに見えるわけではない。
遠くがきれいに見えて近くが見れないような感じになる。
近くを見るのにそれ以上、ぴんとあわせをしないといけなくなる。

若いと調節力があるからそんなに感じないが、30歳それ以上になると辛くなってくる。
レーシックやった後の目は老眼が早くやってくる。
もう一度手術してといえないので、眼鏡やコンタクトをつけることになります。

レーシックで肩こりや頭痛が悪化し仕事を退職する人もいます。
レーシックは遠くを見るような仕事、ゴルファーやサッカー選手などには最適です。

関連記事

不安定涙ドライアイはマイボーム腺の詰まり

不安定涙ドライアイはマイボーム腺の詰まり、涙の油不足

視界がかすむ、ごろごろなどの症状は涙が不

記事を読む

ぶどう膜炎の原因となる病気は結核も。ドクターG最終回

ぶどう膜炎の原因の病気は結核も。ドクターG最終回

出典:ジェネラリストのための内科診断リフ

記事を読む

no image

緑内障目薬面倒忘れる点眼できない必要性がわからない

緑内障の大切な治療の継続の話。 新潟大

記事を読む

no image

健診や健康診断で視神経乳頭陥凹拡大は緑内障疑いのこと

緑内障になった人の9割が全く気づいていな

記事を読む

目が開けれない しょぼしょぼ 歩くとふわふわは眼瞼痙攣だった

目が開けれない しょぼしょぼ 歩くとふわふわは眼瞼痙攣だった

60歳女性の症状。 3年前から目がしょ

記事を読む

no image

網膜中心静脈閉塞症の注射の金額

抗VEGF治療薬の自己負担金額は1回5万

記事を読む

no image

網膜症の治療法は血糖値を下げると手術

糖尿病合併症を食い止める網膜症。視力を保

記事を読む

no image

眼科・歯科・耳鼻科は死ぬ確率が低いから救急がない

眼科・歯科・耳鼻科は救急病院、いわば二次

記事を読む

no image

幼児が目にけがをした時の初期対応

幼児は身体能力が低く、とっさに身をかわせ

記事を読む

LIPIFLOW(リピーフロウ)という機械で改善できる

目の油不足と目のシワの病名

エアコンとコンピューターとコンタクトは目

記事を読む

no image
関節拘縮は保険請求できないのに足関節可動域障害は可能?

足関節可動域障害の理学療法がNHKで紹介されていました。 アキレ

脳MRIは撮影の条件を変えることで分析ができる
脳MRIでD+Fでお願いしますとは?

脳MRIでD+Fでお願いしますというオーダーがありますが、D+Fとはデ

巨細胞性動脈炎の症状は顎がだるい、薬が効かない頭痛、発熱、右肩の痛み、物が二重
巨細胞性動脈炎の症状は顎がだるい、薬が効かない頭痛、発熱、右肩の痛み、物が二重

薬が効かないズキンズキンとする頭痛。 熱が二週間前から続いている

no image
アトピーの嫁が行く皮膚科の先生は寿司屋だ

嫁はアトピーなので塗り薬を毎日塗りまくる。 息子は肌が綺麗なのでアト

no image
Fr+ レントゲン はどういう意味?

Fr+ レントゲン はどういう意味でしょうか? カルテにFr+ 

→もっと見る

PAGE TOP ↑