角膜移植しない角膜再生が可能になる細胞注射

公開日: : 最終更新日:2014/04/08 眼科

コンタクトレンズなどの酸素不足や、レーシックなどの後遺症でもなる水疱性角膜症。
京都府立医大と同志社大は、目の角膜がにごって視力が落ちる、水疱性角膜症の患者3人の目に、
体外で培養した細胞を注射するという世界初の治療を行い視力の改善に成功したと発表した。

角膜移植しない角膜再生が可能になる細胞注射

通常は再生しない角膜の治療は移植などしかなく、ドナー待ちで何年何十年と待たなければならない。
角膜移植より患者の負担が少なく、高い治療効果が期待できるとしており、
2016年をめどに臨床試験を始めたいとしている。

水疱性角膜症は、角膜の最も内側で透明に保つ働きをしている角膜内皮細胞が外傷などによって減少し、角膜が濁る病気。
この細胞はほとんど再生しない為、角膜移植のほかに有効な治療法がなかった。

京都府立医大の木下茂教授らの研究グループは、人の角膜内皮細胞に化合物を加えて培養し、増やすことに成功。
臨床研究として、昨年12月から57歳~68歳の患者3人の角膜の内側にこの細胞を約100万個ずつ注射する治療を行った。

視力改善、角膜ドナー探し不要

その結果、眼鏡をかけて0.05~0.06だった視力が、1~3ヶ月後には0.1~0.9まで改善した。
炎症を抑えるステロイド剤を点眼しているが免疫抑制剤は不要という。
臨床研究では15年末までに計30人に治療を行い、安全性や効果を高める。

見えると見えないでは断然満足度が変わります。ドナー探し不要というのも魅力的です。
目の分野は人間の生きる力の源の分野なので発展してほしいですね。
だけれど、コンタクトレンズやレーシックなどで予備軍を増やされても困りますが。
平成26年3月30日の読売新聞のくらし欄より。

関連記事

目が開けれない しょぼしょぼ 歩くとふわふわは眼瞼痙攣だった

目が開けれない しょぼしょぼ 歩くとふわふわは眼瞼痙攣だった

60歳女性の症状。 3年前から目がしょ

記事を読む

no image

健診や健康診断で視神経乳頭陥凹拡大は緑内障疑いのこと

緑内障になった人の9割が全く気づいていな

記事を読む

no image

網膜中心静脈閉塞症の注射の金額

抗VEGF治療薬の自己負担金額は1回5万

記事を読む

no image

幼児が目にけがをした時の初期対応

幼児は身体能力が低く、とっさに身をかわせ

記事を読む

ぶどう膜炎の原因となる病気は結核も。ドクターG最終回

ぶどう膜炎の原因の病気は結核も。ドクターG最終回

出典:ジェネラリストのための内科診断リフ

記事を読む

no image

緑内障目薬面倒忘れる点眼できない必要性がわからない

緑内障の大切な治療の継続の話。 新潟大

記事を読む

LIPIFLOW(リピーフロウ)という機械で改善できる

目の油不足と目のシワの病名

エアコンとコンピューターとコンタクトは目

記事を読む

不安定涙ドライアイはマイボーム腺の詰まり

不安定涙ドライアイはマイボーム腺の詰まり、涙の油不足

視界がかすむ、ごろごろなどの症状は涙が不

記事を読む

no image

老眼を遅らせる方法はガムを噛むこと

老眼の進行を遅らせる方法はガムを噛むこと

記事を読む

no image

網膜症の治療法は血糖値を下げると手術

糖尿病合併症を食い止める網膜症。視力を保

記事を読む

腎臓を立位で触診する
女性の痩せる痛み方が変わる腹痛の病気の正体は遊走腎だった

このところずっと体調がよくない34歳女性 三か月前から 靴の販売店の

no image
脳転移でカルセドが効かなくなれば緩和医療

78歳の夫は半年前、小細胞肺癌と診断されました。 腫瘍は右下葉に一箇

no image
左胸が痛むは首のトゲが原因の頸椎狭心症だった

●症状1 肩こり、左のコリがひどくなってきた 肩こりから三週間

no image
癌が見えないとアリムタを中止したほうがいい?

60歳の夫は1年2ヶ月前、肺腺がんステージ1bの診断で胸腔鏡下で左中葉

no image
減量でゼローダ単剤は副作用が少ない。仕事しながら化学療法

61歳の夫は3ヶ月前腹腔鏡下手術で大腸がん(横行結腸部)を切除しました

→もっと見る

PAGE TOP ↑