「 日曜朝 健康カプセル!ゲンキの時間 」 一覧

日曜の朝は元気に健康カプセルを見ます。
日曜出勤の時はこの番組を見てから1日が始まります。見やすくまとめられていてはまっている衣料番組です。いつもかわいい衣装で出演する英玲奈さんの大ファンです。

亜鉛が足りない?手のしびれと鬱、脱毛、肌荒れ、食欲減退

亜鉛は腸管から30%しか吸収されない。 70%は体外、汗などで流出。 ストレスで大量消費。 亜鉛は不足しやすい。 日本人の30~40%不足している。 亜鉛は老化防止にも重要。足りないこと

続きを見る

だだちゃ豆は枝豆よりアラニンが2倍入っている

だだちゃ豆と枝豆との違いは? ただ茶豆は枝豆より肝臓にいい。 アルコールの解毒を助ける。 だだちゃ豆はアラニンが2倍入っていて肝臓の動きを助ける 枝豆よりもアラニンというアミノ酸がおお

続きを見る

見えない油とは?油は一日何グラム?

4つの油の種類 油は世界には一万種類ある。 大きく四つに分かれる。 飽和脂肪酸 常温で固形の形状をした脂、バター、マーガリン、ラード、ココナッツオイルなど n-3系多価不飽和脂肪

続きを見る

手や足のしびれの原因と病気の関係

ぼ-っとしているとき、寝室での甘いひとときに突然襲う、しびれ。 すぐに症状がとれますが、なかなか取れないと病気の恐れがあります。 しびれた場所でわかる体の異変、 しびれやすい人としびれにくい人ど

続きを見る

胃の老化、食べた後疲れる疲労が全身の疲労に

健康カプセル元気の時間1時間スペシャルより、 食べる量が減った、飲む量も減った、 若い時に比べて食べられない飲めない、内臓の老化です。 野村消化器内科 院長 野村喜重郎先生 胃の年齢異常の老化

続きを見る

空回り脳で衰える記憶力、注意力、段取り力の低下

何かを思い出すとき、指令が走って目的地に達して記憶を取り出す。 指令が走らない、その結果、あれ、これ、それになる。 軽度認知障害に伸展が認知症の予備軍。 空回り脳の特徴 用事があったの

続きを見る

9月の秋に危険な食中毒は腸炎ビブリオとカンピロバクター

食中毒に意外な事実、秋の時期が危ないのです。 昨年の調査で食中毒が一番多かったのが9月。 夏の疲れで免疫力低下、秋に危険な菌がいる。 その危険な菌が腸炎ビブリオとカンピロバクターです。 消

続きを見る

簡単な、ふくらはぎケアの方法は叩くだけ

ふくらはびセルフチェック 床に座りチェックする脚の膝をまげて立て力を抜く。120度。 膝と反対側の手の親指、人差し指、中指の3本でふくらはぎをつかむ。 チェック1 腕の力こぶよりふくらは

続きを見る

冷たい飲み物で風邪をひく理由とゲリラ豪雨で低体温

熱中症の人が倒れていたら? 夏の暑さそのものが体にいろんな影響を与える。 脳梗塞、心筋梗塞を起こす元になる。 偽熱中症の人が倒れていたら、涼しいところに写し、ベルトをはずしたりして、楽な姿勢

続きを見る

偽熱中症の特徴と対策。1時間でコップ1杯

熱中症にかかると起こりやすい意外な症状は? A奥歯が痛む B両手がしびれる C呂律が回らない 答えは、両手がしびれる。 水分不足の脱水により筋肉局所の塩分不足、高熱、血流障害などで筋

続きを見る

熱中症になりやすいのが7月下旬、8月中旬の理由

熱中症の救急搬送者毎年4万人以上。 熱中症には2回危険な時期があります。 ●1回目 7月下旬 梅雨明け 気温の急上昇 ●2回目 8月中旬 暑さによる疲労が蓄積 この2つの時期に増える理由は?

続きを見る

熱中症予防に炭酸水、朝風呂、トマトきゅうり

夏は風鈴の季節。風鈴はガラスでできています。 そのガラスを溶かす温度は1250度!暑い中での仕事です。 健康カプセルで紹介されていてた、風鈴職人の熱中症対策の知恵をご紹介します。 熱中症分類と対

続きを見る

体臭 汗臭 中年臭 加齢臭 アンモニア臭 疲労臭 口臭

汗臭:臭い理由は細菌 体臭にはさまざまな原因がある。 そのひとつに汗。汗は本来無臭。 臭いの原因は汗ではない。 臭いを作る元は細菌。 汗をかくと細菌が繁殖しやすくなる。 皮脂は毛穴

続きを見る

骨の強さが長寿に。体を支え骨髄は血液を作る

体力自慢の健康長寿。 骨の強さが長寿に。体を支え骨髄は血液を作る。 健康カプセル元気の時間で紹介された長寿の方の健康の秘訣を紹介。 栃木県足利市のゴルフ場100歳の健康の秘訣 本庄記念

続きを見る

小型の内視鏡マーメイドて詰まったらバックできないのにどうするのかな

日本人死亡数が男性3位、女性1位mの大腸がん。 早期発見すると内視鏡的切除ができるので根治しやすい。 大腸がんで死亡するのが一番もったいないと医者は言うのはこのためです。 一回検査して、何も

続きを見る

疲れがとれる方法、鶏肉、窓を開ける、41度のお風呂

大阪市立大学大学院、医学研究科、医学疲労講座、特任教授、梶本先生によると、疲れが溜まった状態は倦怠感、思考の低下が起こっている。 生活習慣病、高血圧、糖尿病の発症リスクを高める。 結果、脳卒中、心

続きを見る

no image
症状詳記の例文:足底筋膜炎 体外衝撃波疼痛治療術 ESWT

適応疾患は足底筋膜炎 K096-2 体外衝撃波疼痛治療術(一連に

no image
関節拘縮は保険請求できないのに足関節可動域障害は可能?

足関節可動域障害の理学療法がNHKで紹介されていました。 アキレ

脳MRIは撮影の条件を変えることで分析ができる
脳MRIでD+Fでお願いしますとは?

脳MRIでD+Fでお願いしますというオーダーがありますが、D+Fとはデ

巨細胞性動脈炎の症状は顎がだるい、薬が効かない頭痛、発熱、右肩の痛み、物が二重
巨細胞性動脈炎の症状は顎がだるい、薬が効かない頭痛、発熱、右肩の痛み、物が二重

薬が効かないズキンズキンとする頭痛。 熱が二週間前から続いている

no image
アトピーの嫁が行く皮膚科の先生は寿司屋だ

嫁はアトピーなので塗り薬を毎日塗りまくる。 息子は肌が綺麗なのでアト

→もっと見る

PAGE TOP ↑