だだちゃ豆は枝豆よりアラニンが2倍入っている

だだちゃ豆と枝豆との違いは?
ただ茶豆は枝豆より肝臓にいい。
アルコールの解毒を助ける。

だだちゃ豆はアラニンが2倍入っていて肝臓の動きを助ける

ara
枝豆よりもアラニンというアミノ酸がおおく含まれていて、肝臓の解毒を助けるためお酒が早く抜けた。
だだちゃ豆は枝豆の2倍も入っている。
枝豆100グラムで250mg、
だだちゃ豆は100グラムで500mg。

山形特産のだだちゃ豆は珍しい。
なかなか手に入らないので、枝豆にまぐろやブロッコリー、海苔を併せて食べるのがいい。

アケビの皮のうち豆詰めで食べる

アケビの皮のうち豆詰めで食べる
アケビは山形名産の果物で、日本の9割をしめる。
旬が9月~10月、保存食は皮だけ。
アケビ料理をご紹介。

アケビの皮の中に人参、ごぼう、糸こんにゃく、だだちゃ豆をいれ、かんぴょうで閉じて煮た料理。なすびみたいな感触だそうだ。

アケビの皮にはポリフェノールの一種アントシアニンが入っている

抗酸化作用があり、肝臓の働きを助ける。
他にもブルーベリー、黒豆、なすび、ブドウなど紫色の食材に多く含まれる。

関連記事

no image

硬い柔らかいマットレスと寝返り回数と不眠。舌口いびき

眠れない、目が覚める、体がだるい。 睡

記事を読む

no image

手術中にがん細胞、癌が見える薬を東京大学医学部

年間30万人死亡日本人死因トップ、がん治

記事を読む

no image

空回り脳で衰える記憶力、注意力、段取り力の低下

何かを思い出すとき、指令が走って目的地に

記事を読む

no image

血管縫合と人工関節のロボットが東大で研究している

医療の進歩で昔は大変だった手術が今はこん

記事を読む

no image

男は痛風、捻挫や突き指、原因はプリン体を分解の尿酸値

キンキンにひえたビールで乾杯で最高!

記事を読む

no image

偽熱中症の特徴と対策。1時間でコップ1杯

熱中症にかかると起こりやすい意外な症状は

記事を読む

no image

沖縄の若者は揚げ物豚足フライドチキン寿命が短い。生活習慣病、高血圧、高脂血症、糖尿病、腎臓病

沖縄の日本長寿神話崩壊? 平成22

記事を読む

no image

体臭 汗臭 中年臭 加齢臭 アンモニア臭 疲労臭 口臭

汗臭:臭い理由は細菌 体臭にはさま

記事を読む

no image

耳の老化、年齢による難聴が起こる理由

耳の老化についてです。 最近は佐村河内

記事を読む

no image

9月の秋に危険な食中毒は腸炎ビブリオとカンピロバクター

食中毒に意外な事実、秋の時期が危ないので

記事を読む

no image
冷え性と毛細血管とがんの関係

粘膜が傷つくと再生します。 毛細血管のがなかなか再生しないと永遠にふ

no image
臭くないニンニクの芽は日持ちする野菜、アリシン摂取できる

テレビではあまり紹介されませんが、非常におすすめな野菜があります。それ

no image
初診料は医科と事故で算定できる?事故一括と健保一括とは?

事故(他保険)と医科は初診料を算定するのが一般的。 初診料には、

no image
眼科・歯科・耳鼻科は死ぬ確率が低いから救急がない

眼科・歯科・耳鼻科は救急病院、いわば二次救急がほとんどないのが現状です

no image
γーGTPが高いで胃がんと大動脈周囲リンパ節転移

79歳母は脳梗塞で入院中、肝機能検査でγーGTPが100から550に上

→もっと見る

PAGE TOP ↑