手術中にがん細胞、癌が見える薬を東京大学医学部

年間30万人死亡日本人死因トップ、がん治療の最前線。
小さい癌はみえないのが治療の難しさ、転移・再発との戦いです。
癌が見える薬を徹底取材、日曜朝のテレビ番組健康カプセルより。
がんと闘う最新研究!



癌の治療が難しい理由は治療をしても転移や再発してしまうこと

恐ろしさ、がんというのは細胞レベルではじまる、目では見えないこと。
ある塊になって、1cmぐらいになってわかる。
東京大学医学部附属病院 胃食道外科 瀬戸先生

がん細胞は目で見えないので判別するのが難しいのです。
がんのもう1つの問題、転移してしまうこと。
手術の際がんの転移を恐れ、大きく幹部を切除してしまう。
広く切れば患者の負担も大きくなる。



もし手術中にがん細胞が見えたら…

東京大学医学部研究か 生態物理医学 浦野先生
2年前にがん細胞を光らせる研究に成功した。
スプレーでがん細胞発光、がん細胞が1分で光る試薬
がんが蛍光でピカピカすればわかりやすい。

がん細胞は他の正常細胞と違う性質をいくつかもっていて、ある酵素ががん細胞に多く存在していることに注目し、
その酵素に反応して光る物質を吐き出す薬品を開発。
がん細胞を光らせ可視化することに成功。
癌をミリ単位で見つけることが可能に。

過不足なく切除することが出来ると臓器を温存できる。
課題は全部の癌がひかるわけではない。

なんで全部取れなくて転移しちゃったんですかと言いたいですが、肉眼ではほぼわからない現実。
早く実用化して欲しいですね。

no image
職業病、手や指に力が入らなくなった

外来患者月3500人~4000人、入院250名ぐらいを一人で病名入力し

no image
救急車を呼んだ家族に病院に事前連絡させて受け入れ先を確保させる

救急車を呼んだ家族に病院に事前連絡させて受け入れ先を確保させる

no image
食事料70才以下で限度額エは1食460円、説明してほしいよね

入院担当じゃないとすぐど忘れしますが、 食事料の1食の金額

舌咽神経と迷走神経がどこを走っているか
喉に詰まらせ窒息・意識消失 骨が溶ける悪性外耳道炎 糖尿病 透析患者

ご飯の前、糖尿病でインスリン注射を自分のお腹に打っている にゅう麺(

爪の健康を保つためにはまず保湿です
2枚爪の原因は除光液の使い過ぎはヒルドイドで防げる

爪は三層構造になっています。 表面から、背爪(トッププレート)、

→もっと見る

PAGE TOP ↑