空回り脳で衰える記憶力、注意力、段取り力の低下

何かを思い出すとき、指令が走って目的地に達して記憶を取り出す。
指令が走らない、その結果、あれ、これ、それになる。
軽度認知障害に伸展が認知症の予備軍。

空回り脳の特徴

  • 用事があったのに忘れてしまう
  • 会議で頭の中が真っ白
  • 商品の場所を尋ねたいのに名前がでてこない
  • 脳が空回り
  • 筑波大学の朝田先生に伺います
  • あそこの部屋のあの記憶みたいな指令系統がうまく進まない

軽度認知障害は正常と認知症の中間。
空回り脳がひどくなった状態。
物忘れが酷くなっているが日常生活は問題がない。
5年以内に7割が認知症に進行するという報告も。

空回り脳で衰える、記憶力、注意力の低下、段取り力の低下。
空回り脳に気づいて対処すれば軽度認知障害や認知症の予防に繋がる。

医療や福祉の現場で使われるチェック機能

相手の手の形をまねるハト模倣テスト。
右手が前、左手が後ろでハトの形を作る。
軽度認知機能障害の人は3人に1人が間違える。
物の形や位置が把握できない空間認知障害。

小銭を使って支払いをしなくなる

3つの力が衰える理由

ハイテクが世界中に広まっている。
脳に負担がかからない楽をする。
物忘れや空回りの原因となる。
カーナビ、パソコン、電子マネー。
脳に負担がかからなくなったのが空回り脳。

お年寄りが脳の機能が低下する理由はコミュニケーション。
独居も原因の一つ。

関連記事

脳MRIは撮影の条件を変えることで分析ができる
脳MRIでD+Fでお願いしますとは?

脳MRIでD+Fでお願いしますというオーダーがありますが、D+Fとはデ

巨細胞性動脈炎の症状は顎がだるい、薬が効かない頭痛、発熱、右肩の痛み、物が二重
巨細胞性動脈炎の症状は顎がだるい、薬が効かない頭痛、発熱、右肩の痛み、物が二重

薬が効かないズキンズキンとする頭痛。 熱が二週間前から続いている

no image
アトピーの嫁が行く皮膚科の先生は寿司屋だ

嫁はアトピーなので塗り薬を毎日塗りまくる。 息子は肌が綺麗なのでアト

no image
Fr+ レントゲン はどういう意味?

Fr+ レントゲン はどういう意味でしょうか? カルテにFr+ 

抗NMDA受容体脳炎 2007年に発見
若い女性が幻覚幻聴 アメリカの記者がこの病気になり広めた抗NMDA受容体脳炎

抗NMDA受容体脳炎 2007年に発見 膠原病 外敵から身を守る

→もっと見る

PAGE TOP ↑