熱中症になりやすいのが7月下旬、8月中旬の理由

公開日: : 最終更新日:2015/07/15 日曜朝 健康カプセル!ゲンキの時間

熱中症の救急搬送者毎年4万人以上。
熱中症には2回危険な時期があります。
●1回目 7月下旬 梅雨明け 気温の急上昇
●2回目 8月中旬 暑さによる疲労が蓄積
この2つの時期に増える理由は?

1回目 7月下旬 梅雨明け 気温の急上昇

梅雨明けの急激な気温の上昇で5度前後上がる。
一番多かった7月23日は気温が下がっていた。
梅雨明け特有の天気に隠されている。
気温だけではなく湿度も重要。

湿度が高いと汗が蒸発して体温が下がらないので熱中症になる

体温は汗が蒸発して下がる。
湿度が高いと汗が蒸発しにくいので体温が下がらない。
最も搬送が多かった23日は小雨が降っていた。
湿度が前日より5%上昇、それが熱中症に繋がった。

梅雨明けの時期は気温と湿度が高くなるので注意。

熱中症計

熱中症の危険度が簡単にわかるお勧めグッズ。
天気予報で熱中症の危険レベルがわかる。

  • 危険 外出はなるべく控える
  • 厳重警戒 炎天下を避け、室内でも注意
  • 警戒 運動する時は注意
  • 注意 激しい運動や重労働時は注意

熱中症になりやすい人

暑熱順化 暑さ慣れできてない人が最もターゲットになる。
体が熱さに適応した状態。
涼しい場所で多く過ごしていると暑さに対応しきれず熱中症になる。

2回目 8月中旬 暑さによる疲労が蓄積

夏場最も高くなる気温と、暑さにそろそろ参ってきて暑さによる疲労が蓄積するのが理由。

疲労が蓄積しないようにするには

睡眠で日の疲れをリセットするのがいい。
十分クーラーのきいた部屋でぐっすり寝ること。
冷えてだるくならないように、使い方を工夫。
4時間後にもっとも体温が下がる。
タイマーを3時間後できれ、5時間後でふたたび付くようにする。

家で倒れる方は救急搬送される方の40%。
こまめに水分を取る。
暑い時は無理せずクーラーをつける。

関連記事

no image

疲労感不調の原因は心臓心筋梗塞糖尿病狭窄ドリルで石灰プラーク

夏こそ危険 心筋梗塞の前兆 年間19万

記事を読む

no image

焼き鳥、回転寿司の食欲を誘う工夫

飲み屋では 焼き鳥を白い皿ではなく赤い皿

記事を読む

小型の内視鏡マーメイド

小型の内視鏡マーメイドて詰まったらバックできないのにどうするのかな

日本人死亡数が男性3位、女性1位mの

記事を読む

no image

9月の秋に危険な食中毒は腸炎ビブリオとカンピロバクター

食中毒に意外な事実、秋の時期が危ないので

記事を読む

no image

隠れ糖尿病=食後血糖値は健康診断でわからない

自覚無しの隠れ糖尿病はほおっておくと10

記事を読む

no image

食物アレルギー死に至る危険がある理由と治療法

3人に1人がアレルギー。 大人になって

記事を読む

no image

空回り脳で衰える記憶力、注意力、段取り力の低下

何かを思い出すとき、指令が走って目的地に

記事を読む

no image

後から来る熱中症、暑さと疲労と睡眠不足で家で頭痛と吐き気

熱中症で何人も病院に搬送されている。

記事を読む

no image

関節リウマチ 膝の痛みが上半身へ 指が張れる

関節疾患、女性がなりやすい関節リウマチ。

記事を読む

no image

沖縄の若者は揚げ物豚足フライドチキン寿命が短い。生活習慣病、高血圧、高脂血症、糖尿病、腎臓病

沖縄の日本長寿神話崩壊? 平成22

記事を読む

3つの肝臓の影、何を意味するのか
肝膿瘍の原因は大腸がん。肝臓への道は肝動脈、胆管、門脈の3つ

熱っぽいと言っていたが田んぼを耕していたら倒れた 熱で意識がもうろう

頭部MRIで感染性心内膜炎で違和感がある
意識がない脳梗塞で抗生剤かステロイドパルスか?自発呼吸無し、対光反射消失

意識がない。ドクターGらしい主訴でした。 部屋がちらかっている

no image
無症状の甲状腺がんを手術したくない。経過観察でもいい?

41歳の娘は健康診断のオプションで測定した腫瘍マーカー「抗P53抗体」

no image
食道がんで胃ろう、ステントで食事。自分で食事も期待

87歳のおばは1ヶ月前に食道がんと診断されました。 腫瘍が食道をふさ

no image
色でわかる目の下のクマの対処法。青い?茶色い?黒い?

色でわかる目の下のクマをタイプ別で対処しよう。 クマ=隈とは、「陰・

→もっと見る

PAGE TOP ↑