風邪と肺炎の違い、カビ原因なら引越し、窓や加湿器

公開日: : 最終更新日:2014/04/05 日曜朝 健康カプセル!ゲンキの時間

炎症が起こる場所、鼻から声帯なら風邪、声帯から肺全体が肺炎。
※気管支だけに炎症が留まっていることを気管支炎という。

ウイルスと最近の違い

     ウイルス 細菌
原因   風邪など 肺炎など
大きさ  小さい  大きい
抗生物質 効かない 効く

肺炎の原因になる菌は100種類以上もある。
冬の身近なものが原因、咳、たん、息切れが2ヶ月続き、病院に行くと側入院。
引越ししないと退院させないと言われて入院中に家を探した。
家の中に潜む冬ならではの危険はカビ。

肺炎の原因はカビだった

家に戻れば再発する可能性があったので引越しが条件だった。
国立病院機構相模原病院臨床研究センター部長 谷口正実先生

カビは毒素や蛋白を破壊する物質をもっていて、ホコリやダニ、花粉よりも肺の奥を破壊しやすいアレルギー反応を起こしやすい物質。
かぶれる現象が肺に起こる。
気管支や肺におきて、真っ赤に腫れる状態。

カビなどの異物を大量に吸い込むとその刺激で炎症が起きる。
発熱や咳、息切れなどの症状が現れ肺の組織を破壊してしまう。
これがアレルギーで起こる肺炎。

カビはほこりと付着して常に舞っている

カビは見えないものだから困る。
カビはホコリと一緒にカビという姿が見える。
ホコリ=カビだと思っていい。
カビの胞子は表面に細かい凹凸がありホコリに付着しやすい。
ホコリや常に舞っている。
呼吸するだけで常にホコリをすっている。
冬は静電気でカビが付着しやすい環境が整っている。

カビスポットランキング

カビの量、カビの種類、人体への危険度で判定

3位 ソファーなどの家具の裏

壁と密着していると換気ができず湿度がたかくなりカビが生えやすい環境になる。
カビは少なめだが生活空間にあるから油断は禁物

2位 加湿器

掃除フィルターの交換月1回 中の水タンクは掃除しない
乾燥を防ぎ風対策 掃除を怠ると 噴出し口にはカビ
カビを撒き散らしている可能性も有る。危険度は高い。

1位 窓

カビの大好物は水分。
窓は結露。ホコリが結露に付き水分を元に増殖。
ガラスやサッシのカビが増殖していた。
水が乾燥すると安全に見えるが、水がなくなってもそこで行き続けている。
カビは掃除するまで生き続け、結露がある限り増え続ける。
カーテンの開閉でカビの胞子が飛ぶ。
カーテンの湿気でカビが増殖。

現代の機密性の高い生活環境の湿気がカビを生む

気密性の高い生活環境は湿度が高く、換気が悪いためカビによる疾患は増加している。
症状が気がつきにくく、重症化し呼吸不全や肺の破壊に至ることも、
1年中カビは発生しているため冬だから危険というわけではない。
お風呂のカビはシャワーなどでカビが舞いやすいが潜在時間は短いため危険度は低い。

肺MAC症

中高年を襲う一度かかったら治りにくい病気。
40度近い熱と一晩中続く咳や痰、9ヶ月も続く。咳で食べれないため体力低下。
病院では気管支炎と診断され、薬を飲んでも治らない。
肺MAC症と診断、年間6000人が新たにかかっている。
中高年に多く、原因は不明。

MAC菌が感染し肺に居座って炎症を起こし慢性の気道感染症が起こる。
MAC菌は結核菌と似ている、肺について組織を破壊。
咳、息切れ発熱、血痰など。
CTでは結核と同じような空洞が出来ているのが特徴。
重症化すると血を吐いたり呼吸不全も。
結核と違い完治が難しい。
治療法は抗生物質の服用や手術など日常生活が元気に遅れるようになる場合が多い。
MAC菌自体は弱い菌ですが、プールや噴水、水や土など様々な場所に存在する。
人から人への感染はしない。
隔離の必要はない、外来で十分。
感染しないようにするのは抵抗力を高めることが重要。

急性好酸球性肺炎

突然呼吸ができなくなる恐怖の肺炎。
白血球の一つ好酸球、有害物質を攻撃する働きがある。
ある要因が重なるとアレルギー反応を起こす。
8年禁煙して、最喫煙して肺炎になった。
喫煙開始から1~3週間で発症することが多い。
非常に疲れている睡眠不足に起こる健康な方の免疫力が低下。
タバコ、粉塵、カビ、防虫スプレー、花火の煙、寄生虫でなりやすい。

予防には免疫力アップが大事。
冬場は乾いた咳が長く続く百日咳という病気も。
世界的に大人の羅漢が流行。
以前のような吼えるような激しい咳や高熱などの症状はない。
乾いた咳が2週間以上続く場合は病院へ。

関連記事

no image

疲労感不調の原因は心臓心筋梗塞糖尿病狭窄ドリルで石灰プラーク

夏こそ危険 心筋梗塞の前兆 年間19万

記事を読む

no image

空回り脳で衰える記憶力、注意力、段取り力の低下

何かを思い出すとき、指令が走って目的地に

記事を読む

no image

男は痛風、捻挫や突き指、原因はプリン体を分解の尿酸値

キンキンにひえたビールで乾杯で最高!

記事を読む

no image

耳の老化、年齢による難聴が起こる理由

耳の老化についてです。 最近は佐村河内

記事を読む

no image

隠れ脱水は頭の温度が上がると危険。熱中症、夏の乾燥、クーラー吐き気

熱中症の落とし穴、日本一暑い町で熊谷で探

記事を読む

no image

冷たい飲み物で風邪をひく理由とゲリラ豪雨で低体温

熱中症の人が倒れていたら? 夏の暑

記事を読む

no image

肝臓クイズ!牛乳を飲む、二日酔いにならない方法?

健康カプセル元気の時間1時間スペシャルよ

記事を読む

no image

隠れ糖尿病=食後血糖値は健康診断でわからない

自覚無しの隠れ糖尿病はほおっておくと10

記事を読む

no image

冷えと体、足先を温める方法、日曜朝の健康番組より

健康カプセル元気の時間は冬の冷えがテーマ

記事を読む

膵臓とは?膵臓癌は膵液が流れるすい管に80%発生

すい臓が溶ける急性すい炎の原因検査手遅れ生存率低い癌

肝臓と思いがちですが、他に危ないのがすい

記事を読む

寝室の鳥タンパクは畑の肥料、鳥の糞!間質性肺炎の原因だった
寝室の鳥タンパクは畑の肥料、鳥の糞!間質性肺炎の原因だった

原因不明の間質性肺炎 乾いた咳が止まらない 間質性肺炎を引き起

ヨーロッパの成分がアボカドの変形性膝関節症の薬はピアスクレディン300
ヨーロッパの成分がアボカドの変形性膝関節症の薬はピアスクレディン300

ビートたけしの家庭の医学、冬に増える不調解消スペシャルよりです。

喉が渇く頻尿は血圧とカルシウムと腎機能が低い副甲状腺機能亢進症だった
喉が渇く頻尿は血圧とカルシウムと腎機能が低い副甲状腺機能亢進症だった

頭痛の原因、お腹CTを取ったら副腎の異常だったとか、 長引く腹痛で胸

ミントタオルの作り方
ミントタオルの作り方

吸うだけで繊毛の働きがアップするのでインフルエンザ予防になります。

マージナルゾーンB細胞は肺炎球菌を見つけることができ
肺炎球菌と脾臓の関係、ひどい肩のだるさ激しい咳

ひどい肩のだるさ激しい咳。 命が危険な状態、肺炎球菌性肺炎だった

→もっと見る

PAGE TOP ↑