すい臓が溶ける急性すい炎の原因検査手遅れ生存率低い癌

公開日: : 最終更新日:2017/08/15 日曜朝 健康カプセル!ゲンキの時間

肝臓と思いがちですが、他に危ないのがすい臓。
急性すい炎になるとすい臓が解けてしまう。すると、みぞおちに耐え難い激痛!
大酒のみ特有の病気?週3~4回でもかかるので人事じゃない。
すい臓癌 がん発見からの5年生存率7%
疲れやすい仕事の疲れ?でもすい臓がんだった。

すい臓は胃の下部の裏側。臓器自体が溶ける急性すい炎

発症した時、職場で休憩、食事を取って1時間後、突然寒気。
みぞおちにこれまで体験したことがない痛み。
重症急性すい炎。命の危険があったためICUで治療開始。死亡確率20%。
東京都 新宿区 東京医科大学病院 消化器内科 祖父尼先生
治療は入院して1ヶ月間の絶飲絶食。週に2~4回焼酎を飲む程度でもなる。

消化器内科 伊藤先生
すい臓、インスリンなどのホルモンを分泌。
消化酵素を分泌して消化を行う。
胃で分解しきれない食べ物、膵液は胃で分解できない栄養素の消化を行う。
急性すい炎は、すい炎の出口が狭くなったり過剰分泌されることですい臓の中に膵液が漏れ出して炎症を起こす。

膵液が引き起こす事態は、すい臓が溶ける。
膵液は食べ物を溶かすもの。すい臓自体で広がると自ら溶かしてしまう。
胃液はph1~2の強い酸性、膵液はph7~8の弱アルカリ性

急性すい炎を引き起こす原因

大きく分けてアルコール。
アルコール刺激によってすい管の出口が狭くなったり膵液も過剰分泌される。

どういう検査で発見しやすい?

すい炎診断①血液検査

一番簡単な検査は血液検査 すい臓の酵素を調べる。
アミラーゼ 基準値39~124IU/L
P型アミラーゼ 基準値18~53IU/L すい臓特有のアミラーゼ。
急性すい炎になると数値が急激に上昇。
健康診断で項目になければ有料で追加もできる。
基準値上限の3倍以上が危険。P型アミラーゼ1000~3000になる。

すい炎の診断②お腹の超音波検査

レッド吉田は黒い静脈の上にすい臓、ぽつぽつがあり白くなっている。
慢性膵炎の初期。
すい臓内の組織が破壊され、炎症が持続的に起こる。
慢性膵炎そのままにするとある程度の確立ですい癌になるといわれている。

杏林大学医学部附属病院 消化器外科 杉山先生
すい臓はたんぱく質から出来ている内蔵、膵液の分泌、すい管の出口狭くなる。
膵液が自分のすい臓を消化してしまいます。
前ぶれ無しに襲ってくる急激な鋭い痛み。
飲食すると膵液が分泌されるため、絶飲絶食。
すい臓の組織が破壊され炎症が持続的に起こる。鈍い痛みがつづく。

慢性膵炎は、急性すい炎から移行したり、アルコールが原因でいきなり慢性膵炎になったりします。

どれぐらい飲むと危ないのか

アルコール量 60グラム・1日
アルコール量の計算方法
飲んだ量(ml)×アルコール度数(%)×0.8

だいたい、ビール中ジョッキ1杯20グラム+焼酎ワイングラス3杯40グラム
飲みなれていない人が急に大量飲酒で発症するケースも。
すい管に胆石が詰まったり、女性が多いのが特徴。男性でも脂肪の取りすぎに注意。

生存率がもっとも低いすい臓癌

すい臓がんは5年生存率7%。患者数は年々増加 約3万人。
すい炎は診断した時点で、大事な血管や内蔵まで浸潤、転移していて手術できない段階で見つかることが多い。
転移のスピード。
十二指腸や胆嚢とつながっているので転移しやすい。
アルコールタバコが原因、慢性膵炎、糖尿病が原因。

すい臓にはランゲルハンス島というインスリンを製造する場所がある。
糖尿病になるとインスリンの分泌がしげきされすい臓の細胞が増殖し癌につながることもある。

すい臓癌のステージ

膵臓癌のステージはこちらの記事参照。
1 2 3 4A 4Bで見つかると手術できない
この状態で見つかると、抗がん剤治療など化学療法や緩和ケアなどが行われる。
すい臓癌で手術できる患者は3分の1ぐらいですね。

治療している病院がなかった。日本中を探した。
主治医を見つけることができた。それから10年、スキーができるまで回復。
消して諦めない、治るんだと思うことも重要。
パープルリボン活動、すい臓癌の患者や家族を支援するNPO法人
すい臓癌は家族暦も関係する。すい臓癌は見つけにくいため。

すい臓癌の手術

転移が早いため、他の臓器の一部も切除、再発時は更に転移するので1度しか手術できない。

すい臓癌の危険因子

家族暦、遺伝、慢性膵炎からの移行、糖尿病、アルコール、喫煙など。
予防方法は、症状が出る前に見つけること。血液検査、超音波検査、CTで検査。
最低1年に1回は受けていただきたい。50歳以上の方、おすすめします。

no image
減点されにくい病名の付け方

国家資格を持っている医師は診療点数など考えずに治療する。 検査して病

no image
全摘と温存の一番の違いは残っている乳腺の量

44歳女性です。 非浸潤乳がんと診断されて手術予定ですが、全摘か温存

no image
GISTという病気の治療法は手術。腸間膜、大網、腹膜、胸膜からも発生する

68歳の女性です。 左卵巣に10センチの腫瘍ができ、7ヶ月前に左右卵

no image
LPS 認知症の原因物質を減らす方法はハチミツと歯磨き

LPSは強い口臭(生ごみ臭)が特徴の認知症の原因。 口腔内の悪玉菌。

コリン性じんましん
体温の上昇で汗をかかない場所が痛い病気はコリン性じんましん

武の健康の医学より、こんな病気が紹介されていました。 主婦48歳、パ

→もっと見る

PAGE TOP ↑