激しい痒さの赤いポツポツの湿疹は毛虫

公開日: : 皮膚科、形成外科

激しい痒さの赤いポツポツの湿疹は毛虫
この赤いポツポツの湿疹は何が原因なのでしょうか?
激しい皮膚炎を引き起こす危険生物。
それはチャドクガという蛾の毛虫(幼虫)です。

それはチャドクガという蛾の毛虫(幼虫)
風邪などの刺激で毒針が飛び近くにいるだけで被害にあう。
長袖を着ていても繊維の間に挟まり皮膚に刺さる。

チャドクガは2~3回刺されると抗体が作られて激しいアレルギー症状アナフィラキシーショックを起こす可能性がある。
ツバキ、サザンカなどの葉の裏が住処。
公園や道の横の茂みなど至る所にいる。

関連記事

原因は、パラフェニレンジアミンなどの化学物質によるアレルギー反応

髪染めでアレルギー反応が起こる原因

髪の毛を染めると、たいていは頭皮が皮膚炎

記事を読む

no image

アトピーの嫁が行く皮膚科の先生は寿司屋だ

嫁はアトピーなので塗り薬を毎日塗りまくる

記事を読む

関節を曲げて第二関節を手の目じりと呼んでいます

手の目じりまで手荒れケアする金子エミさん

手荒れに対して手のモデルはどんなケアをし

記事を読む

ふとももにできたほくろがメラノーマだった

メラノーマが筋肉に転移でニボルバブの金額

20代のメラノーマが見つかり、脇のリンパ

記事を読む

no image

色でわかる目の下のクマの対処法。青い?茶色い?黒い?

色でわかる目の下のクマをタイプ別で対処し

記事を読む

サンバーンとサンタンの写真

うっかり日焼けの対処方法、家に帰ったら?

今の時期、うっかり日焼けしすぎたと来院す

記事を読む

no image

原因不明の蕁麻疹はグリアジンとアニサキスだった

60歳女性は2年前から全身に強烈なかゆみ

記事を読む

no image

小顔マッサージやりすぎで肝斑というシミができる

小顔にするためにマッサージしすぎるとシミ

記事を読む

no image

かさぶたが傷を化膿させ膿む原因、最新の傷治療

傷、やけどの治療で早く跡形もなく、傷跡も

記事を読む

乾燥肌が改善したのはぬか漬け作り!

乾燥肌が治るかも!ぬか漬け、ヨーグルト!

多くの方が悩む乾燥肌。 空気の乾燥や加

記事を読む

脳MRIは撮影の条件を変えることで分析ができる
脳MRIでD+Fでお願いしますとは?

脳MRIでD+Fでお願いしますというオーダーがありますが、D+Fとはデ

巨細胞性動脈炎の症状は顎がだるい、薬が効かない頭痛、発熱、右肩の痛み、物が二重
巨細胞性動脈炎の症状は顎がだるい、薬が効かない頭痛、発熱、右肩の痛み、物が二重

薬が効かないズキンズキンとする頭痛。 熱が二週間前から続いている

no image
アトピーの嫁が行く皮膚科の先生は寿司屋だ

嫁はアトピーなので塗り薬を毎日塗りまくる。 息子は肌が綺麗なのでアト

no image
Fr+ レントゲン はどういう意味?

Fr+ レントゲン はどういう意味でしょうか? カルテにFr+ 

抗NMDA受容体脳炎 2007年に発見
若い女性が幻覚幻聴 アメリカの記者がこの病気になり広めた抗NMDA受容体脳炎

抗NMDA受容体脳炎 2007年に発見 膠原病 外敵から身を守る

→もっと見る

PAGE TOP ↑