バージャー病の最新カテーテル治療、国立循環器病研究センター

公開日: : 最終更新日:2014/04/21 皮膚科、形成外科

報告者のレオ・バージャー氏の名前にちなんで病名がつけられた。
特定疾患治療研究事業対象(公費対象)の難病。
バージャー病は、閉塞性血栓血管炎という。
手足の指に冷えや痺れを感じ、歩くたびに強い痛みが走り、歩行困難になるなどの症状がある。
重症化すれば、安静時にも激しい痛みが生じ、皮膚のただれ(潰瘍)、体の組織の壊死が起こることがある。

昔の治療は薬物治療と切断だった

治療は禁煙が基本。
薬物治療では血液の循環を良くし、血栓の生成を防ぐため、血流改善剤や抗血小板製剤などを投与する。
血流改善のため、バイパス手術が行われることもあるが、血管が細く、詰まる範囲が長いため、困難とされる。

バージャー病は、20~40代に多く発祥し、国内での患者は約1万人。
原因は不明で、喫煙や血管の炎症が関係するとされている。
血管が収縮したり、血栓で塞がれたりしておきるが、手足の先までの長い範囲の細い血管が詰まってしまうため、薬物治療や外科的治療には限界があった。

動脈硬化の治療のためのカテーテル治療で改善

糖尿病などが原因の動脈硬化の医療のために技術開発された、直径0.5mmの極細で硬く、滑りがいいガイドワイヤーやカテーテル治療を行い、血流を再開させる。
バージャー病で、皮膚潰瘍の痛み、壊死による切断をこの治療で免れた。
古い考え方の医師だと、切断しかないといいますが、現在バージャー病にもこのようなカテーテル治療が行われています。

この記事の元は、国立循環器病研究センター、大阪府吹田市で、悩む方が居れば一度受診したほうがいいと思います。

関連記事

no image

顔の肌の調子を整える方法は朝晩42度のお湯タオルで暖めること

美肌への近道は42度のホットタオルで顔を

記事を読む

no image

原因不明の蕁麻疹はグリアジンとアニサキスだった

60歳女性は2年前から全身に強烈なかゆみ

記事を読む

no image

巻き爪の原因は深爪。爪が曲がるケア方法

足爪のトラブル、巻き爪、陥入爪(かんにゅ

記事を読む

サンバーンとサンタンの写真

うっかり日焼けの対処方法、家に帰ったら?

今の時期、うっかり日焼けしすぎたと来院す

記事を読む

日光角化症の特徴

赤いシミは皮膚癌になりかけだった!特徴は?

赤いシミは皮膚癌のタネだった! 特徴を

記事を読む

激しい痒さの赤いポツポツの湿疹は毛虫

激しい痒さの赤いポツポツの湿疹は毛虫

この赤いポツポツの湿疹は何が原因なの

記事を読む

no image

手足のかゆみの原因は糖尿病や腎不全

かゆみが警告する病気とは? 糖尿病

記事を読む

no image

足の壊死を防ぐ手術の種類

糖尿病など生活習慣描画原因で、血管の壁が

記事を読む

ふとももにできたほくろがメラノーマだった

メラノーマが筋肉に転移でニボルバブの金額

20代のメラノーマが見つかり、脇のリンパ

記事を読む

単純ヘルペスウイルス1型の写真

ヘルペスウイルスは風呂で移らないがタオルで移る

ヘルペスウイルスによる口唇ヘルペス。

記事を読む

no image
Fr+ レントゲン はどういう意味?

Fr+ レントゲン はどういう意味でしょうか? カルテにFr+ 

抗NMDA受容体脳炎 2007年に発見
若い女性が幻覚幻聴 アメリカの記者がこの病気になり広めた抗NMDA受容体脳炎

抗NMDA受容体脳炎 2007年に発見 膠原病 外敵から身を守る

no image
喀血と血痰と吐血の違いは量と色

血痰は2ml以下のものを言う 喀血とは気道または肺から血液が喀出

力を入れたときに症状=袋に髄液が多く入り、神経をより圧迫する
力を入れたときに足・手のしびれの頸椎の病気は硬膜内くも膜嚢腫

両足のしびれと歩き方が変。 足全体にしびれが広がる。 スムーズにあ

no image
初診のPPI製剤の病名に胃潰瘍とつけないで

初診のとき、 バファリン、バイアスピリンが投薬されず、 PPI製剤

→もっと見る

PAGE TOP ↑