バージャー病の最新カテーテル治療、国立循環器病研究センター

公開日: : 最終更新日:2014/04/21 皮膚科、形成外科

報告者のレオ・バージャー氏の名前にちなんで病名がつけられた。
特定疾患治療研究事業対象(公費対象)の難病。
バージャー病は、閉塞性血栓血管炎という。
手足の指に冷えや痺れを感じ、歩くたびに強い痛みが走り、歩行困難になるなどの症状がある。
重症化すれば、安静時にも激しい痛みが生じ、皮膚のただれ(潰瘍)、体の組織の壊死が起こることがある。

昔の治療は薬物治療と切断だった

治療は禁煙が基本。
薬物治療では血液の循環を良くし、血栓の生成を防ぐため、血流改善剤や抗血小板製剤などを投与する。
血流改善のため、バイパス手術が行われることもあるが、血管が細く、詰まる範囲が長いため、困難とされる。

バージャー病は、20~40代に多く発祥し、国内での患者は約1万人。
原因は不明で、喫煙や血管の炎症が関係するとされている。
血管が収縮したり、血栓で塞がれたりしておきるが、手足の先までの長い範囲の細い血管が詰まってしまうため、薬物治療や外科的治療には限界があった。

動脈硬化の治療のためのカテーテル治療で改善

糖尿病などが原因の動脈硬化の医療のために技術開発された、直径0.5mmの極細で硬く、滑りがいいガイドワイヤーやカテーテル治療を行い、血流を再開させる。
バージャー病で、皮膚潰瘍の痛み、壊死による切断をこの治療で免れた。
古い考え方の医師だと、切断しかないといいますが、現在バージャー病にもこのようなカテーテル治療が行われています。

この記事の元は、国立循環器病研究センター、大阪府吹田市で、悩む方が居れば一度受診したほうがいいと思います。

関連記事

no image

色でわかる目の下のクマの対処法。青い?茶色い?黒い?

色でわかる目の下のクマをタイプ別で対処し

記事を読む

原因は、パラフェニレンジアミンなどの化学物質によるアレルギー反応

髪染めでアレルギー反応が起こる原因

髪の毛を染めると、たいていは頭皮が皮膚炎

記事を読む

no image

原因不明の蕁麻疹はグリアジンとアニサキスだった

60歳女性は2年前から全身に強烈なかゆみ

記事を読む

no image

臭い後頭部とうなじ、背中や胸周りの男性の体臭は3種類

第3の臭い"ミドル脂臭"について。 中

記事を読む

うっかりも安心!正しい日焼け止めの塗り方

うっかりも安心!正しい日焼け止めの塗り方

従来の塗り方はすりこむと逆に落ちてしまう

記事を読む

棒で頬骨を押すとほうれい線が薄くなる

棒で頬骨を押すとほうれい線が薄くなる

林先生の番組でやってました。 頬骨

記事を読む

no image

汗荒れがなりやすい場所ランキング!1位は首回り

重症化しやすい汗荒れ。 今年の夏も熱い

記事を読む

乾燥肌が改善したのはぬか漬け作り!

乾燥肌が治るかも!ぬか漬け、ヨーグルト!

多くの方が悩む乾燥肌。 空気の乾燥や加

記事を読む

ふとももにできたほくろがメラノーマだった

メラノーマが筋肉に転移でニボルバブの金額

20代のメラノーマが見つかり、脇のリンパ

記事を読む

no image

小顔マッサージやりすぎで肝斑というシミができる

小顔にするためにマッサージしすぎるとシミ

記事を読む

舌咽神経と迷走神経がどこを走っているか
喉に詰まらせ窒息・意識消失 骨が溶ける悪性外耳道炎 糖尿病 透析患者

ご飯の前、糖尿病でインスリン注射を自分のお腹に打っている にゅう麺(

爪の健康を保つためにはまず保湿です
2枚爪の原因は除光液の使い過ぎはヒルドイドで防げる

爪は三層構造になっています。 表面から、背爪(トッププレート)、

ノロウイルスは、手指や食品などから経口で感染
治療は保険、ノロウイルスの検査だけ実費が正しい見解

ノロウイルスの保険適応 ア 3才未満の患者 イ 65歳以上の患

no image
障害者手帳を更新したいけど書いてくれる先生がいない

医療事務の仕事をしていて、障害者手帳を更新したい。 当院退院後3年間

no image
急性期一般入院料234567での在宅復帰率

急性期入院料1のみが施設基準で8割を満たすとある。 それ以外は提出義

→もっと見る

PAGE TOP ↑