赤いまだらの発疹で関節の痛みを伴い全身に高熱を起こす寒い時期に起こりやすい病気

公開日: : 皮膚科、形成外科

原因不明のじんましん
4年前の冬、高校生16歳女性。
学校から帰宅したとき寒い。
手首に赤い発疹、赤いまだら模様。
肘から下全体に広がっていた。
胸元にも広がっていた。

翌朝には消えていた。
週に一回、まだらの湿疹、処方された薬を飲むと翌日には消えていた。

最初の症状から2ヶ月、新学期。
赤いまだら模様に悩まされることはなくなった。

とある夏の日、
まだら模様が胸から腕に。
すぐ学校を早退し皮膚科へ。
また薬で治った。
その日の夕方、またマダラが現れた。
範囲が広がっている。

翌朝、顔にまで広がっていた。
皮膚生検をしたが異常がない。
こんな顔では友達には会えない、引きこもるようになった。

最初の症状から1年。
寒い朝、膝の痛み。
骨を抉り取られるような猛烈な痛み。
38度を超える高熱。

名医の問診

今日はどうされましたか?
胸と腕に赤いまだらもよう
いつから
1年位前
どのくらいの時間?
数時間で消える、1日に何回も出たり消えたりする
短時間で繰り返すのは蕁麻疹の可能性が高い
じんましんより赤みが濃い
さわるとなにかが触れる感覚がある
蕁麻疹の場合、中身は水分。
赤いまだらもようは、中に何かに触れる感覚があった
他に症状は
膝や足首が痛い

赤いまだらの発疹、膝や関節が痛い
膠原病の可能性がある

他に気になる症状
最近は38度ぐらいの熱
それはいつ?
皮膚が赤くなると同時

関節の炎症、熱
全身エリトマトーデスの疑い

髪の毛が抜ける 口内炎は?
ありません
全身性エリテマトーデスではないのか。
原点に戻る
最初に症状がでたのは暑い時期?
寒い冬でした
病気の発症は寒い冬
夏にはでていない?
夏にも出てた
夏に出るのは冷房がよく効いた部屋?
いわれればそうかもしれません。

赤いまだらの発疹で関節の痛みを伴い全身に高熱を起こす寒い時期に起こりやすい病気

CAPS クリオピリン関連周期熱症候群
自己免疫疾患のひとつ

寒さで体温低下 免疫を上げようとする クリオピリン暴走の原因の一つ
130万人に1人の難病

関連記事

no image

原因不明の蕁麻疹はグリアジンとアニサキスだった

60歳女性は2年前から全身に強烈なかゆみ

記事を読む

原因は、パラフェニレンジアミンなどの化学物質によるアレルギー反応

髪染めでアレルギー反応が起こる原因

髪の毛を染めると、たいていは頭皮が皮膚炎

記事を読む

日光角化症の特徴

赤いシミは皮膚癌になりかけだった!特徴は?

赤いシミは皮膚癌のタネだった! 特徴を

記事を読む

no image

癌になるホクロの見分け方

紫外線対策をしないと普通のホクロが皮膚が

記事を読む

no image

小顔マッサージやりすぎで肝斑というシミができる

小顔にするためにマッサージしすぎるとシミ

記事を読む

no image

かさぶたが傷を化膿させ膿む原因、最新の傷治療

傷、やけどの治療で早く跡形もなく、傷跡も

記事を読む

no image

しもやけの原因と症状と予防

しもやけは凍瘡と呼ばれ、手足の指や耳が赤

記事を読む

関節を曲げて第二関節を手の目じりと呼んでいます

手の目じりまで手荒れケアする金子エミさん

手荒れに対して手のモデルはどんなケアをし

記事を読む

no image

手足のかゆみの原因は糖尿病や腎不全

かゆみが警告する病気とは? 糖尿病

記事を読む

激しい痒さの赤いポツポツの湿疹は毛虫

激しい痒さの赤いポツポツの湿疹は毛虫

この赤いポツポツの湿疹は何が原因なの

記事を読む

マージナルゾーンB細胞は肺炎球菌を見つけることができ
肺炎球菌と脾臓の関係、ひどい肩のだるさ激しい咳

ひどい肩のだるさ激しい咳。 命が危険な状態、肺炎球菌性肺炎だった

横向き、右向き、うつ伏せ寝は隠れ誤嚥性肺炎のもと
横向き、右向き、うつ伏せ寝は隠れ誤嚥性肺炎のもと

40代でもかかった誤嚥性肺炎。 隠れ誤嚥とは? 誤嚥は食事

亜鉛が足りない?手のしびれと鬱、脱毛、肌荒れ、食欲減退
亜鉛が足りない?手のしびれと鬱、脱毛、肌荒れ、食欲減退

亜鉛は腸管から30%しか吸収されない。 70%は体外、汗などで流

no image
子供の記憶力とやる気が上がる七田チャイルドアカデミー

子供の記憶力が上がるツボで、七田チャイルドアカデミーが紹介されていた。

尿路結石をバスケットカテーテルでつまみだす
尿路結石になりやすいSEや建築現場、営業マン、運転手

尿路結石について。 尿路とは、腎臓、尿管、膀胱、尿道が含まれてい

→もっと見る

PAGE TOP ↑