癌になるホクロの見分け方

公開日: : 最終更新日:2015/06/01 皮膚科、形成外科

紫外線対策をしないと普通のホクロが皮膚がんになります。
癌になるかもしれないホクロというのは特徴があります。
サイズが大きかったり形がいびつな場合は皮膚科や形成外科で相談しましょう。

がん化する可能性のあるホクロの見分け方

  • 形が非対称
  • まわりがギザギザ
  • 色が黒色主体ではない
  • 長さが6mmを超える
  • ホクロが急激に変化

メラノーマ疑いのほくろになる年齢と特徴についてはこちらの記事を参考にしてくださいね。

関連記事

no image
卵巣がんI期であれば抗癌剤を省略

65歳の女性です。 健康診断で卵巣の腫れが見つかりMRIとCTで4.

1センチ以下の膵臓癌を発見できる方法、膵臓がん確定は?
1センチ以下の膵臓癌を発見できる方法、膵臓がん確定は?

膵臓癌の5年生存率を上げる尾道プロジェクトがNHKで紹介されていました

no image
食物アレルギーとかぶれの違い

食物アレルギーは食べると全身に反応 かぶれは触った皮膚にだけ反応が出

no image
肺に食べ物が入ると消化されるの?

消化できないバリウムを間違って誤嚥した人の肺を見ると一生残ることがわか

no image
保育園に初めて預ける親へ育児アドバイス

0歳児から預かる保育園は慣らし保育はゆっくり見たい。 保育園によって

→もっと見る

PAGE TOP ↑