癌になるホクロの見分け方

公開日: : 最終更新日:2015/06/01 皮膚科、形成外科

紫外線対策をしないと普通のホクロが皮膚がんになります。
癌になるかもしれないホクロというのは特徴があります。
サイズが大きかったり形がいびつな場合は皮膚科や形成外科で相談しましょう。

がん化する可能性のあるホクロの見分け方

  • 形が非対称
  • まわりがギザギザ
  • 色が黒色主体ではない
  • 長さが6mmを超える
  • ホクロが急激に変化

メラノーマ疑いのほくろになる年齢と特徴についてはこちらの記事を参考にしてくださいね。

関連記事

結核はレントゲン画像に5円玉の空洞病が特徴
結核の発病と診断、検査と治療、発病予防対策

結核菌保有人数は推定2000万人。 感染した人1割が発病すると考えら

認知機能の軽度障害の特徴
統合失調症の女子高生JK16歳の症状とは?

統合失調症は精神疾患の一つです。陰性と陽性の症状があります。 陽

no image
卵巣がん1年未満の多発転移では抗がん剤治療も効果なく手術も困難

48歳の女性です。 1年前卵巣がんステージ4と診断されました。 肝

no image
がん細胞の増殖能力を示すKi67値が低いと抗がん剤は不要?

28歳の女性です。 左乳房に最大3センチの腫瘍が4つ見つかり、浸潤性

no image
前がん病変の大きさは10ミリ近くになると早期の肺がんの可能性

54才女性です。 1年半前、胸部レントゲンで肺に影があり造影ctを受

→もっと見る

PAGE TOP ↑