小顔マッサージやりすぎで肝斑というシミができる

公開日: : 皮膚科、形成外科

小顔にするためにマッサージしすぎるとシミができる。
お肌トラブルは女性の8割がかかえている。

子顔マッサージが原因のシミ

その中にも子顔マッサージが原因のしみがある。
力をいれてぐりぐり。
マッサージにやりすぎで顔が赤くなる。
赤くなるということは、血行がよくなっているが、皮膚の炎症を起こしている。
それが原因で、肝斑ができる。
飲み薬で薄くできるが、レーザー治療が必要。

他にもシミの原因は紫外線。
夏じゃなく5~6月の梅雨の曇り空でも紫外線は届く。
日焼け止めや日傘を持ちましょう。

美白効果のある食べ物

ビタミンCを多く含むパプリカ、レモン、ブロッコリー。

顔のしわを伸ばす顔ヨガでも、顔マッサージがしわができる。
顔の筋肉 うごかせば動かすほどしわができやすい。
表情豊かならしわが多い。

洋服の畳しわと同じで何回もつくとしわがつく。
顔のしわを伸ばさないために笑わないのも工夫。

関連記事

no image

しもやけ・ひび・あかぎれの原因と症状と予防

しもやけは凍瘡と呼ばれ、手足の指や耳が赤

記事を読む

no image

原因不明の蕁麻疹はグリアジンとアニサキスだった

60歳女性は2年前から全身に強烈なかゆみ

記事を読む

がん化する可能性のあるホクロの見分け方

メラノーマ疑いのほくろになる年齢と特徴

ほくろは体の表面にメラニン色素を多く含む

記事を読む

no image

乾燥肌は風呂上がり保湿を5分以内すぐ塗る

皮膚は角層、表皮、真皮からなり、 角層

記事を読む

関節を曲げて第二関節を手の目じりと呼んでいます

手の目じりまで手荒れケアする金子エミさん

手荒れに対して手のモデルはどんなケアをし

記事を読む

原因は、パラフェニレンジアミンなどの化学物質によるアレルギー反応

髪染めでアレルギー反応が起こる原因

髪の毛を染めると、たいていは頭皮が皮膚炎

記事を読む

no image

色でわかる目の下のクマの対処法。青い?茶色い?黒い?

色でわかる目の下のクマをタイプ別で対処し

記事を読む

no image

汗荒れがなりやすい場所ランキング!1位は首回り

重症化しやすい汗荒れ。 今年の夏も熱い

記事を読む

no image

顔の肌の調子を整える方法は朝晩42度のお湯タオルで暖めること

美肌への近道は42度のホットタオルで顔を

記事を読む

傷が水虫がなかなか治らない・

足血管の動脈硬化が水虫が治らない 冷える 痛くなる原因かも

足からわかる動脈硬化。 朝晩足が冷

記事を読む

no image
職業病、爪の上、第一関節の手前に腫れ、手や指に力が入らなくなった

外来患者月3500人~4000人、入院250名ぐらいを一人で病名入力し

no image
救急車を呼んだ家族に病院に事前連絡させて受け入れ先を確保させる

救急車を呼んだ家族に病院に事前連絡させて受け入れ先を確保させる

no image
食事料70才以下で限度額エは1食460円、説明してほしいよね

入院担当じゃないとすぐど忘れしますが、 食事料の1食の金額

舌咽神経と迷走神経がどこを走っているか
喉に詰まらせ窒息・意識消失 骨が溶ける悪性外耳道炎 糖尿病 透析患者

ご飯の前、糖尿病でインスリン注射を自分のお腹に打っている にゅう麺(

爪の健康を保つためにはまず保湿です
2枚爪の原因は除光液の使い過ぎはヒルドイドで防げる

爪は三層構造になっています。 表面から、背爪(トッププレート)、

→もっと見る

PAGE TOP ↑