小顔マッサージやりすぎで肝斑というシミができる

公開日: : 皮膚科、形成外科

小顔にするためにマッサージしすぎるとシミができる。
お肌トラブルは女性の8割がかかえている。

子顔マッサージが原因のシミ

その中にも子顔マッサージが原因のしみがある。
力をいれてぐりぐり。
マッサージにやりすぎで顔が赤くなる。
赤くなるということは、血行がよくなっているが、皮膚の炎症を起こしている。
それが原因で、肝斑ができる。
飲み薬で薄くできるが、レーザー治療が必要。

他にもシミの原因は紫外線。
夏じゃなく5~6月の梅雨の曇り空でも紫外線は届く。
日焼け止めや日傘を持ちましょう。

美白効果のある食べ物

ビタミンCを多く含むパプリカ、レモン、ブロッコリー。

顔のしわを伸ばす顔ヨガでも、顔マッサージがしわができる。
顔の筋肉 うごかせば動かすほどしわができやすい。
表情豊かならしわが多い。

洋服の畳しわと同じで何回もつくとしわがつく。
顔のしわを伸ばさないために笑わないのも工夫。

関連記事

肌の黒ずみはお風呂が原因?

イボ、黒ずみ、かゆみの原因はお風呂?

乾燥肌は自分で悪化させる、自分で作るとは

記事を読む

no image

巻き爪の原因は深爪。爪が曲がるケア方法

足爪のトラブル、巻き爪、陥入爪(かんにゅ

記事を読む

うっかりも安心!正しい日焼け止めの塗り方

うっかりも安心!正しい日焼け止めの塗り方

従来の塗り方はすりこむと逆に落ちてしまう

記事を読む

no image

膿疱性乾癬に有効な新しい治療法1回1時間合計5回

難病で公費対象の膿疱性乾癬(のうほうせい

記事を読む

no image

顔の肌の調子を整える方法は朝晩42度のお湯タオルで暖めること

美肌への近道は42度のホットタオルで顔を

記事を読む

no image

手足のかゆみの原因は糖尿病や腎不全

かゆみが警告する病気とは? 糖尿病

記事を読む

no image

癌になるホクロの見分け方

紫外線対策をしないと普通のホクロが皮膚が

記事を読む

no image

ホクロの皮膚がんは保険金が下りることがあります

ホクロが増えても大丈夫?2年間10個以上

記事を読む

no image

かさぶたが傷を化膿させ膿む原因、最新の傷治療

傷、やけどの治療で早く跡形もなく、傷跡も

記事を読む

no image

赤いまだらの発疹で関節の痛みを伴い全身に高熱を起こす寒い時期に起こりやすい病気

原因不明のじんましん 4年前の冬、高校

記事を読む

no image
色でわかる目の下のクマの対処法。青い?茶色い?黒い?

色でわかる目の下のクマをタイプ別で対処しよう。 クマ=隈とは、「陰・

棒で頬骨を押すとほうれい線が薄くなる
棒で頬骨を押すとほうれい線が薄くなる

林先生の番組でやってました。 頬骨をマッサージすると周辺の筋力が

結核はレントゲン画像に5円玉の空洞病が特徴
結核の発病と診断、検査と治療、発病予防対策

結核菌保有人数は推定2000万人。 感染した人1割が発病すると考えら

認知機能の軽度障害の特徴
統合失調症の女子高生JK16歳の症状とは?

統合失調症は精神疾患の一つです。陰性と陽性の症状があります。 陽

no image
卵巣がん1年未満の多発転移では抗がん剤治療も効果なく手術も困難

48歳の女性です。 1年前卵巣がんステージ4と診断されました。 肝

→もっと見る

PAGE TOP ↑