臭い後頭部とうなじ、背中や胸周りの男性の体臭は3種類

公開日: : 最終更新日:2015/06/10 皮膚科、形成外科

第3の臭い”ミドル脂臭”について。
中年男性の臭いといえば加齢臭が有名だ。
言葉のイメージから、オヤジ臭=加齢臭と思っている人は意外と多い。
ところが、加齢臭は古い本のような臭いで、実はそれほど不快ではない。
しかも加齢臭の成分「2-ノネナール」が本格的に増えるのは50代以降。
発生する場所も背中や胸周りで、俗に言う耳の後ろから臭うという説は噂に過ぎない。

では中年男性の臭いの正体は何なのか、
それこそが今、「第3の臭い」として注目される”ミドル脂臭”です。
主に後頭部からうなじにかけて発生

チーズなどの発酵食品にもあるにおい成分「ジアセチル」が原因になっている。
「頭の汗に含まれる乳酸が頭皮の細菌などによる代謝で分解されて発生する。
皮脂臭と混ざることで悪臭が増す」とマンダムの臭気判定士、清水真由美さんは説明する。
加齢臭より不快度が高く、広がりやすい性質がある。

男性の体臭は大きく分けて3種類ある

●50歳以降の加齢臭
●35~45歳で顕著に現われるミドル脂臭
●思春期から20歳前後が最も強い、脇を中心とした汗臭

この3つの臭いが交じり合う30代40代は最も体臭のケアが必要な世代です。
臭いを気にしない人はモテないですよ。
でも臭いに敏感になりすぎるのもよくないですが、食生活をしっかりして清潔感をだしていきたいところですね。

関連記事

no image

汗荒れがなりやすい場所ランキング!1位は首回り

重症化しやすい汗荒れ。 今年の夏も熱い

記事を読む

人食いバクテリアの壊死スピード

壊死が筋肉と皮膚が1時間10cm進むスピードの溶連菌感染症とは?

人食いバクテリアの正式名称は劇症型溶

記事を読む

no image

癌になるホクロの見分け方

紫外線対策をしないと普通のホクロが皮膚が

記事を読む

no image

足の壊死を防ぐ手術の種類

糖尿病など生活習慣描画原因で、血管の壁が

記事を読む

ふとももにできたほくろがメラノーマだった

メラノーマが筋肉に転移でニボルバブの金額

20代のメラノーマが見つかり、脇のリンパ

記事を読む

no image

バージャー病の最新カテーテル治療、国立循環器病研究センター

報告者のレオ・バージャー氏の名前にちなん

記事を読む

no image

原因不明の蕁麻疹はグリアジンとアニサキスだった

60歳女性は2年前から全身に強烈なかゆみ

記事を読む

乾燥肌が改善したのはぬか漬け作り!

乾燥肌が治るかも!ぬか漬け、ヨーグルト!

多くの方が悩む乾燥肌。 空気の乾燥や加

記事を読む

no image

乾燥肌は風呂上がり保湿を5分以内すぐ塗る

皮膚は角層、表皮、真皮からなり、 角層

記事を読む

日光角化症の特徴

赤いシミは皮膚癌になりかけだった!特徴は?

赤いシミは皮膚癌のタネだった! 特徴を

記事を読む

no image
初診のPPI製剤の病名に胃潰瘍とつけないで

初診のとき、 バファリン、バイアスピリンが投薬されず、 PPI製剤

no image
福祉医療で役所から銀行振込がない場合に疑う場所

更生医療や育児 が窓口で上限設定されず、 窓口で全額支払いし、後から

左の腎臓が腫れている、2倍大きくなっていた
出産も可能!同時に尿管と卵巣を手術できる病院は倉敷成人病センター安藤院長

保育士、2年前に結婚。 子供願望があり気になるのは月経。 10代か

唾液の効果を発揮するためには時間が必要
虫歯にならないためには間食が多いと唾液の働きが無駄になる

虫歯にならないためには歯にプラークをつけないこと。 プラークが歯

キュウリに含まれているホスホリパーゼが注目
キュウリは代謝を高める、脂肪を燃やす、分解して排出する効果も

キュウリは野菜の中で一番栄養価の低い野菜 ほとんどが水。 ダイエッ

→もっと見る

PAGE TOP ↑