色でわかる目の下のクマの対処法。青い?茶色い?黒い?

公開日: : 皮膚科、形成外科

色でわかる目の下のクマをタイプ別で対処しよう。
クマ=隈とは、「陰・くもり」や「色の濃い部分」と言う意味。
目の周りの皮膚は厚さ0.6~0.7っmと薄く毛細血管が集まっているデリケートな部分。
顔の皮膚では繊細で刺激にも弱い部分。

若年層は青グマや茶グマ、40代以降は黒グマに悩む人が多い。
また、化粧の低年齢化やエアコンによる乾燥でクマが目立つ若者も増えている。

青いクマは睡眠不足、ストレス、眼精疲労、冷え

血行不良によって発生する。
酸素が不足して黒ずんだ血液が目の周りの皮膚を透けて青っぽく見えるのが原因。
対処法は十分な睡眠を取ることや、パソコンや携帯電話の使用時間を減らすこと。
入浴で血行改善など。
温かいと冷たいを交互に繰り返すと血行が良くなる。

茶色いクマは紫外線ダメージ

茶色いクマは紫外線を浴びたダメージでメラニン色素が沈着し、くすみや黒ずみが目立つようになったもの。
スキンケアに力を入れて揉み過ぎたり、花粉症のかゆみでかきむしったりと目の周りの皮膚に刺激を与えると茶ぐまの原因となる。
対処法は美白効果の化粧品や、ビタミンCの摂取。
アイゾーンの扱いは優しく力を入れずに。

黒いクマは加齢が原因

目の周囲の筋肉や眼球を支える靱帯が衰えての緩み、下瞼の脂肪が前にせり出す。
その結果陰ができる。
これが黒グマ。
顔が浮腫んでいると目の下の膨らみがさらに目立つ。
対処法は顔の表情筋を鍛えたりむくみを解消すること。
リンパマッサージもいいかも。

睡眠・血行改善・むくみ解消で目元スッキリを目指そう。

関連記事

関節を曲げて第二関節を手の目じりと呼んでいます

手の目じりまで手荒れケアする金子エミさん

手荒れに対して手のモデルはどんなケアをし

記事を読む

傷が水虫がなかなか治らない・

足血管の動脈硬化が水虫が治らない 冷える 痛くなる原因かも

足からわかる動脈硬化。 朝晩足が冷

記事を読む

no image

癌になるホクロの見分け方

紫外線対策をしないと普通のホクロが皮膚が

記事を読む

乾燥肌が改善したのはぬか漬け作り!

乾燥肌が治るかも!ぬか漬け、ヨーグルト!

多くの方が悩む乾燥肌。 空気の乾燥や加

記事を読む

no image

バージャー病の最新カテーテル治療、国立循環器病研究センター

報告者のレオ・バージャー氏の名前にちなん

記事を読む

no image

膿疱性乾癬に有効な新しい治療法1回1時間合計5回

難病で公費対象の膿疱性乾癬(のうほうせい

記事を読む

no image

かさぶたが傷を化膿させ膿む原因、最新の傷治療

傷、やけどの治療で早く跡形もなく、傷跡も

記事を読む

がん化する可能性のあるホクロの見分け方

メラノーマ疑いのほくろになる年齢と特徴

ほくろは体の表面にメラニン色素を多く含む

記事を読む

no image

しもやけ・ひび・あかぎれの原因と症状と予防

しもやけは凍瘡と呼ばれ、手足の指や耳が赤

記事を読む

no image

ホクロの皮膚がんは保険金が下りることがあります

ホクロが増えても大丈夫?2年間10個以上

記事を読む

脳MRIは撮影の条件を変えることで分析ができる
脳MRIでD+Fでお願いしますとは?

脳MRIでD+Fでお願いしますというオーダーがありますが、D+Fとはデ

巨細胞性動脈炎の症状は顎がだるい、薬が効かない頭痛、発熱、右肩の痛み、物が二重
巨細胞性動脈炎の症状は顎がだるい、薬が効かない頭痛、発熱、右肩の痛み、物が二重

薬が効かないズキンズキンとする頭痛。 熱が二週間前から続いている

no image
アトピーの嫁が行く皮膚科の先生は寿司屋だ

嫁はアトピーなので塗り薬を毎日塗りまくる。 息子は肌が綺麗なのでアト

no image
Fr+ レントゲン はどういう意味?

Fr+ レントゲン はどういう意味でしょうか? カルテにFr+ 

抗NMDA受容体脳炎 2007年に発見
若い女性が幻覚幻聴 アメリカの記者がこの病気になり広めた抗NMDA受容体脳炎

抗NMDA受容体脳炎 2007年に発見 膠原病 外敵から身を守る

→もっと見る

PAGE TOP ↑