メラノーマが筋肉に転移でニボルバブの金額

公開日: : 最終更新日:2015/06/14 皮膚科、形成外科

20代のメラノーマが見つかり、脇のリンパ節に転移。
手術後、2年以内 3年以内が再発率が高い山。
その山をこえれば再発のリスクは下がる
月に一度 インターフェロン治療を行った。
ステージ1または癌の手前で病院に来て貰いたいが一般の人にはわからない。

これがあればメラノーマかも?

  • 新しく出来た
  • だんだん大きくなる
  • 大きさ6mm以上
  • つまむとシコリ
  • 形が左右非対称
  • 周りに染み出す
  • 色むらがある
  • 出血する

メラノーマの5年生存率

メラノーマの5年生存率

  • ステージ1 転移なし(がんの厚さが2mm以下)約95%~100%
  • ステージ2 転移なし(がんの厚さが2mm以上)約70%~80%
  • ステージ3 リンパ節や周囲の皮膚に転移 約50%~60%
  • ステージ4 内臓に転移 約10%

要注意のホクロとしみはダーモスコピーという皮膚科の検査でわかる。

参考:メラノーマ疑いのほくろになる年齢と特徴

新薬ニボルバブ+手術

ふとももにできたほくろがメラノーマだった
ふとももにできたほくろがメラノーマだった。
つけねを触るとグリグリ、しこりがあった。
メラノーマがふともものリンパ節に転移してしこりになった。
思いがけないところで転移、上半身と下半身をつなぐ筋肉の中にも3cmの転移。

手術で安全に取れるところはとり、取りにくいところ、体に影響が残るところは薬で治療する。
手術後ニボルバブの投与を行う。
2014年の9月に適応。メラノーマで使えるようになった。
手術で取れない体の奥の癌をたたきます。

がん細胞を直接たたくわけではない。
ターゲットは免疫細胞。
免疫細胞ががん細胞を攻撃するが、がん細胞は免疫細胞が攻撃しないように働きかけ身を守っている。
免疫細胞が再び癌を攻撃するように働きかけるのがニボルバブ。
点滴を数週間に1回。

次には肺がんの1部で使えるようになるでしょう。

ニボルバブの副作用

  • 間質性肺炎
  • 肝機能障害
  • 甲状腺の異常
  • 腸炎
  • かゆみ

ニボルバブの金額

体重が60kgで1回85万円 3割だとのその三割負担。
体重で計算する。それを三週間ごとに行う。
高額医療制度を使うと月の金額は85000円ぐらいになる。

ニボルバブの5年生存率では日本ではわからないが、3年で40%という生存率まで来ている。

早期発見に注意、自分のことも人のことも気をつける。
新しく出来たほくろがだんだん大きくなってくる。
形は左右非対称でいびつ、早めに専門医を訪れましょう。

関連記事

サンバーンとサンタンの写真

うっかり日焼けの対処方法、家に帰ったら?

今の時期、うっかり日焼けしすぎたと来院す

記事を読む

no image

乾燥肌は風呂上がり保湿を5分以内すぐ塗る

皮膚は角層、表皮、真皮からなり、 角層

記事を読む

no image

臭い後頭部とうなじ、背中や胸周りの男性の体臭は3種類

第3の臭い"ミドル脂臭"について。 中

記事を読む

no image

膿疱性乾癬に有効な新しい治療法1回1時間合計5回

難病で公費対象の膿疱性乾癬(のうほうせい

記事を読む

no image

赤いまだらの発疹で関節の痛みを伴い全身に高熱を起こす寒い時期に起こりやすい病気

原因不明のじんましん 4年前の冬、高校

記事を読む

no image

色でわかる目の下のクマの対処法。青い?茶色い?黒い?

色でわかる目の下のクマをタイプ別で対処し

記事を読む

no image

原因不明の蕁麻疹はグリアジンとアニサキスだった

60歳女性は2年前から全身に強烈なかゆみ

記事を読む

がん化する可能性のあるホクロの見分け方

メラノーマ疑いのほくろになる年齢と特徴

ほくろは体の表面にメラニン色素を多く含む

記事を読む

激しい痒さの赤いポツポツの湿疹は毛虫

激しい痒さの赤いポツポツの湿疹は毛虫

この赤いポツポツの湿疹は何が原因なの

記事を読む

no image

足の壊死を防ぐ手術の種類

糖尿病など生活習慣描画原因で、血管の壁が

記事を読む

脳MRIは撮影の条件を変えることで分析ができる
脳MRIでD+Fでお願いしますとは?

脳MRIでD+Fでお願いしますというオーダーがありますが、D+Fとはデ

巨細胞性動脈炎の症状は顎がだるい、薬が効かない頭痛、発熱、右肩の痛み、物が二重
巨細胞性動脈炎の症状は顎がだるい、薬が効かない頭痛、発熱、右肩の痛み、物が二重

薬が効かないズキンズキンとする頭痛。 熱が二週間前から続いている

no image
アトピーの嫁が行く皮膚科の先生は寿司屋だ

嫁はアトピーなので塗り薬を毎日塗りまくる。 息子は肌が綺麗なのでアト

no image
Fr+ レントゲン はどういう意味?

Fr+ レントゲン はどういう意味でしょうか? カルテにFr+ 

抗NMDA受容体脳炎 2007年に発見
若い女性が幻覚幻聴 アメリカの記者がこの病気になり広めた抗NMDA受容体脳炎

抗NMDA受容体脳炎 2007年に発見 膠原病 外敵から身を守る

→もっと見る

PAGE TOP ↑