乾燥肌が治るかも!ぬか漬け、ヨーグルト!

公開日: : 最終更新日:2014/12/02 皮膚科、形成外科

多くの方が悩む乾燥肌。
空気の乾燥や加齢によって肌の水分は失われる。
乾燥肌はかゆみ、ふけ顔の原因。

乾燥肌が改善したのはぬか漬け作り!

乾燥肌が改善したのはぬか漬け作り!
米ぬかに含まれる成分が肌の保湿効果を高める。
米ぬかを混ぜる時に手の乾燥を防げるのはもちろんのこと、ぬか漬けは食べることでも乾燥肌を改善する。
ぬか漬けやヨーグルトなどの腸内環境を整える食べ物もよい。
(発酵食品、乳酸菌)

日頃の食生活ターンオーバーを整える栄養素

たんぱく質、魚、肉、豆類など
ビタミンA:うなぎ、レバー、ニンジンなど
ビタミンC:イチゴ、レモン、野菜など

アブラぎっている人も乾燥している

一見テカテカでギトギトなアブラギッシュな人でも、
インナードライといって肌の中は水分が足らない状態の人もいる。
水分が足らないと水分を補おうとして油分がですぎる。
保湿のケアをするとと油分の出すぎが改善することがある。

保湿剤の塗り方を注意。
全身に化粧水、乳液をつけてから保湿クリーム。
塗り方は、ひび割れを治す薬と塗り方を参考にすると効果的。

no image
減点されにくい病名の付け方

国家資格を持っている医師は診療点数など考えずに治療する。 検査して病

no image
全摘と温存の一番の違いは残っている乳腺の量

44歳女性です。 非浸潤乳がんと診断されて手術予定ですが、全摘か温存

no image
GISTという病気の治療法は手術。腸間膜、大網、腹膜、胸膜からも発生する

68歳の女性です。 左卵巣に10センチの腫瘍ができ、7ヶ月前に左右卵

no image
LPS 認知症の原因物質を減らす方法はハチミツと歯磨き

LPSは強い口臭(生ごみ臭)が特徴の認知症の原因。 口腔内の悪玉菌。

コリン性じんましん
体温の上昇で汗をかかない場所が痛い病気はコリン性じんましん

武の健康の医学より、こんな病気が紹介されていました。 主婦48歳、パ

→もっと見る

PAGE TOP ↑