かさぶたが傷を化膿させ膿む原因、最新の傷治療

公開日: : 皮膚科、形成外科

傷、やけどの治療で早く跡形もなく、傷跡も残らない。
乳児の火傷も三ヶ月で元通り!
練馬光が丘病院 年間12000人以上 傷の治療センター 夏井先生
世界で始めて行った治療法のご紹介。

傷を洗って材料を当てるだけ

まず水道水で洗う
傷口にシートを張るだけ
おしまい!

傷の定番の消毒液は使わない。
湿潤療法は消毒をしない、傷を乾かさない。
傷、火傷の新しい治療法。

消毒すると痛い、傷が深くなるから痛い。
細菌細胞のたんぱく質を破壊、傷口付近の細胞も破壊して、傷口を広げ回復を遅らす行為
水洗いで細菌を洗い流す。
傷口は乾燥させると、かさぶたが出きる。
かさぶたができるのは傷が治っていない証拠。

かさぶた、皮膚細胞の壊死が傷跡ができる理由

細胞が干上がり壊死した細胞が固まったもの。
かさぶたをはがせばはがすほど細胞が壊死、皮膚は再生せず、傷跡ができる。
ハイドロコロイド被覆剤。
空気を通さない 傷に張り付かない
ジュクジュク状態になる。
ジュクジュクが大切。
みんな治ってないと思うが、傷を治す物質が沢山出て、浸出液が細胞成長因子。
乾くことなく、出されることで皮膚の細胞が再生され、傷跡を残すことなく再生。

化膿しない理由は浸出液が出続けるから

化膿する?
細胞は分裂もできないし 最近の足場がないから
浸出液が常に出続けるため、 細胞が同じ場所に留まれない
かさぶたが出来たほうが細胞が定着し、化膿しやすくなる。
1日1回 水洗いとシートの張替え
シートに浸出液がつかなくなったら治療が終わり。

乾かして消毒は間違い。後が残る。
湿潤療法が重要。

関連記事

no image

癌になるホクロの見分け方

紫外線対策をしないと普通のホクロが皮膚が

記事を読む

棒で頬骨を押すとほうれい線が薄くなる

棒で頬骨を押すとほうれい線が薄くなる

林先生の番組でやってました。 頬骨

記事を読む

no image

アトピーの嫁が行く皮膚科の先生は寿司屋だ

嫁はアトピーなので塗り薬を毎日塗りまくる

記事を読む

no image

膿疱性乾癬に有効な新しい治療法1回1時間合計5回

難病で公費対象の膿疱性乾癬(のうほうせい

記事を読む

no image

乾燥肌は風呂上がり保湿を5分以内すぐ塗る

皮膚は角層、表皮、真皮からなり、 角層

記事を読む

no image

足の壊死を防ぐ手術の種類

糖尿病など生活習慣描画原因で、血管の壁が

記事を読む

no image

しもやけ・ひび・あかぎれの原因と症状と予防

しもやけは凍瘡と呼ばれ、手足の指や耳が赤

記事を読む

no image

巻き爪の原因は深爪。爪が曲がるケア方法

足爪のトラブル、巻き爪、陥入爪(かんにゅ

記事を読む

no image

顔の肌の調子を整える方法は朝晩42度のお湯タオルで暖めること

美肌への近道は42度のホットタオルで顔を

記事を読む

no image

ホクロの皮膚がんは保険金が下りることがあります

ホクロが増えても大丈夫?2年間10個以上

記事を読む

no image
関節拘縮は保険請求できないのに足関節可動域障害は可能?

足関節可動域障害の理学療法がNHKで紹介されていました。 アキレ

脳MRIは撮影の条件を変えることで分析ができる
脳MRIでD+Fでお願いしますとは?

脳MRIでD+Fでお願いしますというオーダーがありますが、D+Fとはデ

巨細胞性動脈炎の症状は顎がだるい、薬が効かない頭痛、発熱、右肩の痛み、物が二重
巨細胞性動脈炎の症状は顎がだるい、薬が効かない頭痛、発熱、右肩の痛み、物が二重

薬が効かないズキンズキンとする頭痛。 熱が二週間前から続いている

no image
アトピーの嫁が行く皮膚科の先生は寿司屋だ

嫁はアトピーなので塗り薬を毎日塗りまくる。 息子は肌が綺麗なのでアト

no image
Fr+ レントゲン はどういう意味?

Fr+ レントゲン はどういう意味でしょうか? カルテにFr+ 

→もっと見る

PAGE TOP ↑