ホクロの皮膚がんは保険金が下りることがあります

公開日: : 皮膚科、形成外科

ホクロが増えても大丈夫?2年間10個以上

2年間でほくろが10個以上増えた。大丈夫なのでしょうか?
赤いほくろやホクロが年齢とともに増えたりすることがあります。

ホクロは良性の腫瘍でほとんどが良性です。
ときどき怖いものが隠れている。
メラノーマ(悪性黒色腫)は早期発見治療しないと死ぬ病気です。
30歳以上で年間500人が亡くなっている。

ホクロの皮膚がんは保険金が下りることがあります

医療保険やがん保険に入っている場合、皮膚がんや悪性黒色腫の手術でも保険金が下りる可能性があります。
がん保険に入っているならば、悪性のホクロは是非チェックしておきたいところです。
ホクロのがんは手術してもさほど大変ではありません。
(転移していれば大変ですが)
癌と確定されたら、保険金が下りる可能性があります。

メラノーマを疑うなら

直径7ミリ以上
濃淡がある
でこぼこしている
これに該当するならば専門医に見てもらおう。
赤いホクロは血管腫、茶色ホクロは(スキンタック)イボの一種。

詳しくは以下に記載しています

癌になるホクロの見分け方
メラノーマ疑いのほくろになる年齢と特徴
メラノーマが筋肉に転移でニボルバブの金額

関連記事

力を入れたときに症状=袋に髄液が多く入り、神経をより圧迫する
力を入れたときに足・手のしびれの頸椎の病気は硬膜内くも膜嚢腫

両足のしびれと歩き方が変。 足全体にしびれが広がる。 スムーズにあ

no image
初診のPPI製剤の病名に胃潰瘍とつけないで

初診のとき、 バファリン、バイアスピリンが投薬されず、 PPI製剤

no image
福祉医療で役所から銀行振込がない場合に疑う場所

更生医療や育児 が窓口で上限設定されず、 窓口で全額支払いし、後から

左の腎臓が腫れている、2倍大きくなっていた
出産も可能!同時に尿管と卵巣を手術できる病院は倉敷成人病センター安藤院長

保育士、2年前に結婚。 子供願望があり気になるのは月経。 10代か

唾液の効果を発揮するためには時間が必要
虫歯にならないためには間食が多いと唾液の働きが無駄になる

虫歯にならないためには歯にプラークをつけないこと。 プラークが歯

→もっと見る

PAGE TOP ↑