ホクロの皮膚がんは保険金が下りることがあります

ホクロが増えても大丈夫?2年間10個以上

2年間でほくろが10個以上増えた。大丈夫なのでしょうか?
赤いほくろやホクロが年齢とともに増えたりすることがあります。

ホクロは良性の腫瘍でほとんどが良性です。
ときどき怖いものが隠れている。
メラノーマ(悪性黒色腫)は早期発見治療しないと死ぬ病気です。
30歳以上で年間500人が亡くなっている。

ホクロの皮膚がんは保険金が下りることがあります

医療保険やがん保険に入っている場合、皮膚がんや悪性黒色腫の手術でも保険金が下りる可能性があります。
がん保険に入っているならば、悪性のホクロは是非チェックしておきたいところです。
ホクロのがんは手術してもさほど大変ではありません。
(転移していれば大変ですが)
癌と確定されたら、保険金が下りる可能性があります。

メラノーマを疑うなら

直径7ミリ以上
濃淡がある
でこぼこしている
これに該当するならば専門医に見てもらおう。
赤いホクロは血管腫、茶色ホクロは(スキンタック)イボの一種。

詳しくは以下に記載しています

癌になるホクロの見分け方
メラノーマ疑いのほくろになる年齢と特徴
メラノーマが筋肉に転移でニボルバブの金額