アトピーの嫁が行く皮膚科の先生は寿司屋だ

公開日: : 最終更新日:2019/02/24 皮膚科、形成外科

嫁はアトピーなので塗り薬を毎日塗りまくる。
息子は肌が綺麗なのでアトピーじゃなくてよかったなと思ったら、
最近虫に刺されまくってかわいそうにアトピーぽくなってきたので、
嫁のかかりつけ皮膚科についていくとそこは寿司屋だった

アトピーの嫁が行く皮膚科の先生は寿司屋だ

アトピーの嫁が行く皮膚科の先生は寿司屋だ

診察室に入るなり、

先生「へいらっしゃい、なんにしましょう!」

となるのでびっくりした

嫁「ビーソフテンローションと~
  アンテベート軟膏と~
  頭にトプシムローション?と~」

先生「何個必要でい?」

嫁「ビーソフテンローション4個と~」

先生「ちょい待ち!合計400gまでだよ!」

と寿司屋みたいなやりとりが繰り返されるので面白かった。
皮膚科の先生も高齢で白い服を着ているので、鉢巻をすればどこかの寿司職人と変わりない見た目。

息子は、ステロイドの塗り薬を希望すると、おしりの穴見せてと脱がすと泣いていた。
泣いたらキラキラカードくれた。
寿司屋のおまけみたいだ。

今後、こんな高級すしや見たいな診察室で、患者の要望に応えるだけの病院っていうのはありな気がする。だって社会は金持ちのためにできているからね。

領収書を見たら、初診料と院外処方箋料のみだった。
皮膚科クリニックは実費診療とかしない限りあんまり儲からないかも。
とはいえ、10分以下の診察で一人5000円は儲かり過ぎかもしれないが…

皮膚科の評判が下がる言葉は、皮膚を見て、はーはーふむふむで終わったり、
かきむしったあとを見て、かきむしるからダメなんだという医者みたいです。
そりゃかゆくてしょうがないから医者に見てもらうのに一方的にかくからダメなんだは可哀想でしょう。

1か月頭を上げて寝ると原因不明のめまいが治る?
1か月頭を上げて寝ると原因不明のめまいが治る?

原因不明のめまいとは、 微量の耳石が剥がれるなど画像に移らないと

インスリンは自分でお腹などに注射を打って、血糖を無理やり下げる注射です
レベルの低い病院の医療事務は自己注射血糖測定の計算ができない

在宅自己注射の血糖自己測定加算。 2型は60回までですが、 1

実験結果:サウナ一週間で脳の血流量が向上する
高齢者のやる気低下にはサウナ。子供が勉強する気がないにも試したい

認知症のケがある人は、 ●やる気がない人 ●途中であきらめる人

熱と吐き気と膝の痛みとすり足歩行の病気は副腎不全
熱と吐き気と膝の痛みとすり足歩行の病気は副腎不全

熱があってだるい 熱と吐き気 膝の痛みの原因 62歳女性 

日本人の女性は着物の似合う体型なのでなで肩
女性の肩こりの70%は胸郭出口症候群かもしれない

高齢者の肩こりの原因は孫を1日中だっこしてたからって病院にいくほど

→もっと見る

PAGE TOP ↑