うっかりも安心!正しい日焼け止めの塗り方

公開日: : 最終更新日:2015/06/02 皮膚科、形成外科

従来の塗り方はすりこむと逆に落ちてしまう。
こすったり伸ばすことでムラができてよくない。
本当の正しい日焼け止めの塗り方をご紹介します。

分厚く塗るのが正しい塗り方

うっかりも安心!正しい日焼け止めの塗り方

5点置き

顔、両頬、鼻、顎の5点に置いて塗るとムラがなくなる。

肌に乗せる

指で肌に乗せるように優しく塗る。
表層全体に分厚く乗せるのがいい。
日焼け止めは分厚く塗るのが正しいのです。

日焼けする前はイチゴがお勧め

どうしても外に長い時間でないといけないとき、出かける前に食べるといいものは、イチゴを1パック食べることです。
日焼け止めを塗り忘れたりしたときにビタミンCをたくさん取るのがお勧めだそうです。

活性酸素がしわが出来る元

イチゴは高いビタミンCが多く含まれる。
活性酸素が肌を攻撃してシミやしわが出来やすくなる。
それを押さえるのが抗酸化物質。
サーフィンなどするとき、日焼け止めが落ちるからビタミンCをたくさんとるのがいい。
ビタミンCだけ取りたいならシナールがお勧め!
市販薬ハイシービーメイトと病院処方のシナールの比較

うっかり日焼けしたときの肌の回復方法

肌の生まれ変わりを早くすること。
あかすりのアカのように紫外線ダメージをうけた 肌を剥がれ落ちるとしみになりくい
日焼けした後はホットヨーグルトを食べるのがお勧め。

40度~50度で乳酸菌が活性化。
乳酸菌が腸管を刺激し血流をよくする。
皮膚に栄養が届き肌の新陳代謝がアップする。
肌の保湿効果を高めるという効果も。

関連記事

no image

足の壊死を防ぐ手術の種類

糖尿病など生活習慣描画原因で、血管の壁が

記事を読む

no image

小顔マッサージやりすぎで肝斑というシミができる

小顔にするためにマッサージしすぎるとシミ

記事を読む

サンバーンとサンタンの写真

うっかり日焼けの対処方法、家に帰ったら?

今の時期、うっかり日焼けしすぎたと来院す

記事を読む

no image

手足のかゆみの原因は糖尿病や腎不全

かゆみが警告する病気とは? 糖尿病

記事を読む

棒で頬骨を押すとほうれい線が薄くなる

棒で頬骨を押すとほうれい線が薄くなる

林先生の番組でやってました。 頬骨

記事を読む

肌の黒ずみはお風呂が原因?

イボ、黒ずみ、かゆみの原因はお風呂?

乾燥肌は自分で悪化させる、自分で作るとは

記事を読む

no image

かさぶたが傷を化膿させ膿む原因、最新の傷治療

傷、やけどの治療で早く跡形もなく、傷跡も

記事を読む

日光角化症の特徴

赤いシミは皮膚癌になりかけだった!特徴は?

赤いシミは皮膚癌のタネだった! 特徴を

記事を読む

激しい痒さの赤いポツポツの湿疹は毛虫

激しい痒さの赤いポツポツの湿疹は毛虫

この赤いポツポツの湿疹は何が原因なの

記事を読む

no image

汗荒れがなりやすい場所ランキング!1位は首回り

重症化しやすい汗荒れ。 今年の夏も熱い

記事を読む

no image
臭くないニンニクの芽は日持ちする野菜、アリシン摂取できる

テレビではあまり紹介されませんが、非常におすすめな野菜があります。それ

no image
初診料は医科と事故で算定できる?事故一括と健保一括とは?

事故(他保険)と医科は初診料を算定するのが一般的。 初診料には、

no image
眼科・歯科・耳鼻科は死ぬ確率が低いから救急がない

眼科・歯科・耳鼻科は救急病院、いわば二次救急がほとんどないのが現状です

no image
γーGTPが高いで胃がんと大動脈周囲リンパ節転移

79歳母は脳梗塞で入院中、肝機能検査でγーGTPが100から550に上

病院の先生の白衣が長袖ではなく半袖なのは感染症を防ぐため
病院の先生の白衣が長袖ではなく半袖なのは感染症を防ぐため

救急の医者の白衣、 半袖の先生が多いと思います。 病院の先生の

→もっと見る

PAGE TOP ↑