朝の勃起 男性妊活中はサウナ利用も注意

公開日: : 最終更新日:2015/05/24 泌尿器科

ツヤツヤピンピン!男性医療の総合デパート

薄毛の原因はテストステロン

体毛化、毛が細くなる。
AGA男性型脱毛症は成人男性9割。
前頭部からM字から後退。
一番の原因はテストステロン。

男性ホルモンの一種で頭髪や筋肉の成長を促進させる物質。
悪玉ホルモンが細くする。

薄毛には2種類の薬がある

飲む治療薬フィナステリド
塗る治療薬ミノキシジル
毛髪の成長をうながす。3ヶ月以上続ける必要がある。
しかも服用をやめると薄毛に戻る。

男性更年期。仕事への意欲がうせた

テストステロン正常は11.8以上。
男性ホルモンの低下は朝勃起のありなしでわかる。
テストステロンは夜間の睡眠中に作られる。
それが正常に行われている朝の勃起。

気力の低下と勃起不全につながりがある。
改善策はテストルテロンゲルという塗り薬。
根本からよくする衝撃波の治療。
イスラエルで開発された機械。
ED根本治療、2ヶ月間の治療。

男性妊活仲はサウナ利用も注意

男性妊活仲はサウナ利用も注意
ブライダルチェック、ようは子供が欲しいということ。
男性生殖機能があるかどうか。
35歳をピークに落ちる。
睾丸のなかで精子はつくられる。
睾丸の大きさはオーキドメーターでチェックできる。
指三本ぐらい大きく発育している。
睡眠時間が少ないと機能が落ちる。

ビタミン剤と漢方で精子の動きをよくする。
膝上パソコンは睾丸を暖めて精子を作る力をおとす。
精子を快適は34度~35度。
妊活中は過度なサウナ利用も注意しましょう。

関連記事

no image
急性期一般入院料234567での在宅復帰率

急性期入院料1のみが施設基準で8割を満たすとある。 それ以外は提出義

熱35度で検査したらインフルエンザAだったの真相
熱35度で検査したらインフルエンザAだったの真相

仕事で忙しいから、一番高熱のピークで病院行かず、 風邪ひいた後の

no image
受付時間からピポットテーブルと統合機能で各日付の医師別患者数を出す

エクセルが手入力の早さに負けた日・・・ 病院の患者数。 過去3

no image
銀杏中毒は100個食べると痙攣で口から泡を吹く

銀杏の実は茶碗蒸しに1個入っている。 テレビ番組で女の子が銀杏中毒に

尿が赤い、泡、10回、寝ている時に4~5回で腎不全の可能性
限界を超える運動で横紋筋融解症。茶色いコーラ色の尿

フィットネスで お腹のたるみ、お腹の膨らみ。 茶色い尿。 血中ミ

→もっと見る

PAGE TOP ↑