塩分と水がたまり体重が増えた腎臓病の悪化

公開日: : 最終更新日:2015/01/02 泌尿器科

腎臓は一度だめになると回復しない。
腎臓はわき腹と背中の中間に2つある。
尿の原料は180リットル 1% の1~2リットルが排出される。
悪化しても自覚症状がない。

透析前の準備セット

むくみのサイン

まぶたがはれぼったくなる
指輪が入らなくなる
靴がきつく感じるようになった
靴下のゴムの後がなかなか消えない

むくみは足や手足などの末端に水分が溜まり腫れてくる状態。
腎臓が悪化すると、塩分と水分が溜まる。
腎機能低下は立ちくらみや貧血を起こす。
筋肉の動き、血液を循環。
体に塩分と水がたまり、体重が増えた場合もある。

腎臓が原因の高血圧

血圧で最も重要な原因が腎機能低下。
血圧コントロールする腎臓は血管があつまって出来た臓器。
動脈硬化が進むと血圧を上げる。

高血圧患者の3割に腎障害が隠れている。
腎臓には血圧をコントロールする役割。
腎機能低下で高血圧。
血圧が140を超えると注意。
塩分を控える、適度な運動で安定な血圧を保とう。

蛋白尿が3ヶ月以上でCKD慢性腎臓病

蛋白尿が3ヶ月以上でるなどで発覚。
進行すると脳卒中や心筋梗塞のリスクも。
成人の8人に1人、1330万人が疑い。
酒の量を控える、適度な運動を。

腎臓が働かなくなると、腎不全になる。
人工透析は体の害となる老廃物を尿として排出する腎臓の機能が低下し、尿を作れなくなる腎不全で行う。
腎機能は回復しない。
血液透析か腎移植しか手段はない。

人工透析の機械で除去

透析を受ける人はトイレで排尿しない。
一日に摂取できる水分は300ミリリットル。マグカップ1杯分。
植物制限、カリウムが多い食材は不整脈や心停止の可能性。
ほうれんそう、ばなな、みずななど。
1日3時間~を週3回行う。

網膜症で高血圧、手遅れといわれた腎機能悪化。
自覚症状がなかった。
腎不全の症状、高血圧、むくみ、食欲不振は末期まで気づかない人が多い。

腎移植

腎臓は2つあるので他の人の腎臓を1つ貰う。
もとの腎臓を残したまま腎臓を移植。
生命をかけて、より生活の質を高める手術。

生体間腎移植 1417件。
親族からもらう。

献腎移植 113件
3月1杯12000人以上が待っている。
待機期間は日本は17年。
海外は5年ぐらい。
臓器提供者が少ない。

生体間腎移植

6親等以内 結婚相手の3親等。
腎移植を受けられるのは年間1610例ほど。
運転免許の裏 ドナーになってもいいか。
健康保健証の裏。

関連記事

no image

男の残尿感と夜間頻尿と前立腺の原因

尿流量測定 特殊なセンサーの上に排尿する

記事を読む

no image

腎臓の機能と働き、尿の色でわかる腎臓病のサイン

尿の色でわかる腎臓病のサイン。 尿の色

記事を読む

no image

男前立腺がん健診転移の無い初期癌PSA値が高い前立腺肥大

前立腺がんをMRI撮影、前立腺の辺縁域に

記事を読む

no image

足の血液を腎臓に運ぶ方法

尿のお悩み3。 夜間頻尿 眠りを妨

記事を読む

no image

トイレ尿がすぐ出る、走る!家から出れない

私の父もそうですが、トイレに行きたくなっ

記事を読む

腎臓病リスク早見表

腎臓病リスク早見表ー健康診断結果の見方

クレアチニンを規定する因子で筋肉量。

記事を読む

切迫性尿失禁といち流性性尿失禁

前立腺肥大の尿漏れ。尿道の内視鏡、前立腺エコーの画像

男性用尿漏れパッドなどの商品が出ている。

記事を読む

no image

尿漏れ尿失禁と産後太りと骨盤の骨の関係

尿意がないのに尿が漏れてしまう尿失禁。

記事を読む

no image

前立せんがんの新薬、エンザルタミド、アビラテロン、カバジタキセル

前立せんは男性だけが持つ臓器で、膀胱の真

記事を読む

no image

中学生で陰嚢がおおきくなっている原因は横紋筋肉腫

進学の時期に高校二年生 6月にお風呂で

記事を読む

no image
色でわかる目の下のクマの対処法。青い?茶色い?黒い?

色でわかる目の下のクマをタイプ別で対処しよう。 クマ=隈とは、「陰・

棒で頬骨を押すとほうれい線が薄くなる
棒で頬骨を押すとほうれい線が薄くなる

林先生の番組でやってました。 頬骨をマッサージすると周辺の筋力が

結核はレントゲン画像に5円玉の空洞病が特徴
結核の発病と診断、検査と治療、発病予防対策

結核菌保有人数は推定2000万人。 感染した人1割が発病すると考えら

認知機能の軽度障害の特徴
統合失調症の女子高生JK16歳の症状とは?

統合失調症は精神疾患の一つです。陰性と陽性の症状があります。 陽

no image
卵巣がん1年未満の多発転移では抗がん剤治療も効果なく手術も困難

48歳の女性です。 1年前卵巣がんステージ4と診断されました。 肝

→もっと見る

PAGE TOP ↑