腎臓病リスク早見表ー健康診断結果の見方

腎臓病リスク早見表
クレアチニンを規定する因子で筋肉量。
運動する方は筋肉の量が多いので少し高く出ることがある。
クレアチニン1.1以上はひとつの目安なので病院でチェックするのもいい。

食事の塩分とたんぱく質をとりすぎないことが大事。
塩分を取ると腎臓がろ過する塩分・水分の量が増えるから負担がかかる。
たんぱく質の燃えカスの窒素成分が体の中に老廃物として溜まるので負担がかかる。

激しい運動の後にでる血尿は、筋肉の一部のミオグロビンが出ている。
血尿と紛らわしい色の茶褐色なので血尿と間違える。
水分と安静が必要。

脳MRIは撮影の条件を変えることで分析ができる
脳MRIでD+Fでお願いしますとは?

脳MRIでD+Fでお願いしますというオーダーがありますが、D+Fとはデ

巨細胞性動脈炎の症状は顎がだるい、薬が効かない頭痛、発熱、右肩の痛み、物が二重
巨細胞性動脈炎の症状は顎がだるい、薬が効かない頭痛、発熱、右肩の痛み、物が二重

薬が効かないズキンズキンとする頭痛。 熱が二週間前から続いている

no image
アトピーの嫁が行く皮膚科の先生は寿司屋だ

嫁はアトピーなので塗り薬を毎日塗りまくる。 息子は肌が綺麗なのでアト

no image
Fr+ レントゲン はどういう意味?

Fr+ レントゲン はどういう意味でしょうか? カルテにFr+ 

抗NMDA受容体脳炎 2007年に発見
若い女性が幻覚幻聴 アメリカの記者がこの病気になり広めた抗NMDA受容体脳炎

抗NMDA受容体脳炎 2007年に発見 膠原病 外敵から身を守る

→もっと見る

PAGE TOP ↑