流産を防ぐ目的で行う着床前検査は認めていない

公開日: : 出産、婦人科、産婦人科

着床前スクリーニング(着床前検査)
体外受精させた受精卵を子宮に戻す前に染色体の数の異常を検査し、
異常のない受精卵だけを戻して出産を試みる技術。
通常は受精卵が4~8分割した初期段階で1~2個の細胞を取り出し、染色体や遺伝子を調べる。

日本産婦人科学会は平成27年3月28日、体外受精させた受精卵の染色体異常を調べる「着床前スクリーニング」の臨床研究を正式に了承した。
来年度にも開始する。
流産を繰り返す女性を対象に、染色体異常がない受精卵を子宮に戻し、妊娠率が向上するかを3年かけて調べる。
異常がない受精卵を選んで子宮に戻す着床前検査をめぐっては、異常を
持つ子供が生まれる可能性が排除されるため「命の選別」に繋がるとの批判がある。

苛原稔常務理事は「医学的に価値ある治療となれば、倫理的な問題についても検討していく」と述べた。
臨床研究は流産を2回以上繰り返す助成と3回以上体外受精に不成功の女性が対象。
受精卵の染色体異常を調べ、子宮に戻すのに適切かどうかをふるい分ける。

検査費用は原則として患者負担。
300例検査し、検査しない300例より出産率が向上するか検証する。
生まれた子供の健康は小学校入学まで追跡する。
研究に参加する施設などは今後決める。
学会は特定部位の異常を調べる「着床前診断」は認めているが、流産を防ぐ目的で行う着床前検査は認めていない。
今回の指針は変えず、臨床研究として有効性を検討する。

関連記事

no image

子宮筋腫術後で腸の癒着で慢性の便秘

母の子宮筋腫術後で腸の癒着のため慢性の便

記事を読む

no image

白血病ウイルスの母乳感染率とリスク ATL,HAM,HU

長崎に住む40代女性がそのウイルスへの感

記事を読む

no image

成長期の鉄不足、女子高校生アスリートの貧血

高校3年生17歳、軽いジョギングでも息が

記事を読む

no image

障害児が生まれる原因の病気の一つが風疹

妊娠初期で感染で娘に影響が起きた例の話。

記事を読む

no image

赤ちゃんにやさしい病院リスト

平成26年9月5日現在の赤ちゃんにやさし

記事を読む

子宮内膜症

正常な月経を知る、病院に行った方がいい?

月経について病院に行った方がいい症状かど

記事を読む

no image

黄体補充。卵巣への刺激や採卵は黄体ホルモンの分泌減少を招く

不妊治療として行われる体外受精や顕微鏡受

記事を読む

no image

更年期は林修みたく無脂肪乳を飲んでスリムな体!

更年期は閉経の前後5年間で、個人差がある

記事を読む

no image

妊婦ダウン症の血液検査陽性で違う病院で中絶。

妊婦の血液でダウン症などの胎児の3種類の

記事を読む

no image

PMSは腸内細菌で軽減する可能性がある

PMSは治療法や特効薬がないが腸内細菌が

記事を読む

マージナルゾーンB細胞は肺炎球菌を見つけることができ
肺炎球菌と脾臓の関係、ひどい肩のだるさ激しい咳

ひどい肩のだるさ激しい咳。 命が危険な状態、肺炎球菌性肺炎だった

横向き、右向き、うつ伏せ寝は隠れ誤嚥性肺炎のもと
横向き、右向き、うつ伏せ寝は隠れ誤嚥性肺炎のもと

40代でもかかった誤嚥性肺炎。 隠れ誤嚥とは? 誤嚥は食事

亜鉛が足りない?手のしびれと鬱、脱毛、肌荒れ、食欲減退
亜鉛が足りない?手のしびれと鬱、脱毛、肌荒れ、食欲減退

亜鉛は腸管から30%しか吸収されない。 70%は体外、汗などで流

no image
子供の記憶力とやる気が上がる七田チャイルドアカデミー

子供の記憶力が上がるツボで、七田チャイルドアカデミーが紹介されていた。

尿路結石をバスケットカテーテルでつまみだす
尿路結石になりやすいSEや建築現場、営業マン、運転手

尿路結石について。 尿路とは、腎臓、尿管、膀胱、尿道が含まれてい

→もっと見る

PAGE TOP ↑