更年期は林修みたく無脂肪乳を飲んでスリムな体!

公開日: : 出産、婦人科、産婦人科

更年期は閉経の前後5年間で、個人差があるが、45~55歳くらいに相当する。
卵巣機能の変化で女性ホルモンの分泌がヘリ、ほてるやのぼせ、汗をかく、疲れやすい、不安、物忘れなどの症状が出ることが多い。
女性ホルモンの低下で自律神経の働きが乱れることに加えて、この時期に女性の環境の変化が起こりやすいことも関係している。

子供が独立して家から出て行く、夫が定年退職して家にずっといる。
最近では女性の社会進出で責任ある立場につき、不調を訴える人も増えているという。
女性ホルモンの飲み薬や貼り薬、漢方薬の治療以外にも生活習慣を見直すことでも症状を和らげる効果がある。

女性は更年期を境に急激に変わる。

女性ホルモンによってコントロールされてきたコレステロールが高くなり、
動脈硬化もすすみ、それまで問題がなかった女性でも生活習慣病にかかりやすくなる。
骨粗鬆症にもかかりやすくなる。
基礎代謝が落ちて太りやすくなる。

更年期に生活習慣のを見直して、運動する習慣をつけよう。
自律神経の働きを整える効果がある。
自己流のストレス解消法を考えることもおすすめ。
乳製品の脂肪分はコレステロールを上げやすいので低脂肪のものに替えましょう。

更年期は林修みたく無脂肪乳を飲んでスリムな体!

林修は大食漢で昔デブだったけど、減量してスリムな体を保っています。
毎朝、無脂肪乳を飲んでいるらしいです。(奥さんは医者ですから詳しいのでしょう)
コレステロールは動脈硬化のもとなので、低脂肪にするのは男女共通でしょう。
動脈硬化、プラークは、心筋梗塞などの血管が詰まる病気の元でもあります。

関連記事

no image

赤ちゃんにやさしい病院リスト

平成26年9月5日現在の赤ちゃんにやさし

記事を読む

no image

無痛分娩だと帝王切開の確率が上がるというのは誤り

無痛分娩のデメリット 吸引・鉗子分

記事を読む

no image

過多月経の原因、どれぐらいの量で?

過多月経はどれぐらいの量から? 生

記事を読む

no image

エジンバラ産後うつ病の質問から傷つく不幸に思うこと

産後うつは子供を出産した後のホルモンバラ

記事を読む

女性ホルモン低下の46の症状

女性ホルモン低下の46の症状

女性ホルモンの低下で女性が感じる、更年期

記事を読む

no image

黄体補充。卵巣への刺激や採卵は黄体ホルモンの分泌減少を招く

不妊治療として行われる体外受精や顕微鏡受

記事を読む

no image

流産を防ぐ目的で行う着床前検査は認めていない

着床前スクリーニング(着床前検査) 体

記事を読む

採血NIPT(妊娠10~18週頃の時期)

採血NIPTと羊水検査の時期と中絶手術は妊娠22週目まで

生まれる出生時に先天性疾患が起こる確率は

記事を読む

no image

白血病ウイルスの母乳感染率とリスク ATL,HAM,HU

長崎に住む40代女性がそのウイルスへの感

記事を読む

no image

子宮筋腫術後で腸の癒着で慢性の便秘

母の子宮筋腫術後で腸の癒着のため慢性の便

記事を読む

no image
急性期一般入院料234567での在宅復帰率

急性期入院料1のみが施設基準で8割を満たすとある。 それ以外は提出義

熱35度で検査したらインフルエンザAだったの真相
熱35度で検査したらインフルエンザAだったの真相

仕事で忙しいから、一番高熱のピークで病院行かず、 風邪ひいた後の

no image
受付時間からピポットテーブルと統合機能で各日付の医師別患者数を出す

エクセルが手入力の早さに負けた日・・・ 病院の患者数。 過去3

no image
銀杏中毒は100個食べると痙攣で口から泡を吹く

銀杏の実は茶碗蒸しに1個入っている。 テレビ番組で女の子が銀杏中毒に

尿が赤い、泡、10回、寝ている時に4~5回で腎不全の可能性
限界を超える運動で横紋筋融解症。茶色いコーラ色の尿

フィットネスで お腹のたるみ、お腹の膨らみ。 茶色い尿。 血中ミ

→もっと見る

PAGE TOP ↑