妊婦が使ってはいけないフェンがつく薬

公開日: : 最終更新日:2016/08/03 出産、婦人科、産婦人科

35歳以上の高齢出産27万人。
産婦人科医の忠告。

妊婦が使ってはいけないフェンがつく薬

妊婦は湿布を使ってはいけないとありますが、成分である、
イブプロフェン
ロキソプロフェン
ケトプロフェン
とか、フェンのつく痛み止めがダメ。

痛み止め成分が皮膚から吸収させる。血管を収縮させる効果がある。
後期は飲むのもダメ。
赤ちゃんが肺呼吸になるときに動脈がふさがって息ができなくなるのだそう。
赤ちゃんの心臓が止まることがある。
妊婦は腰痛になりがちだが、インドメタシン、ボルタレンなどの痛み止めは特に妊娠後半よくない。

だが、カロナール、MS湿布はOK。

妊婦には旅行は勧めない

楽しいからついつい歩きすぎたり、体に負担かけすぎ、お腹張ったりする。
お腹が張っている時はちゃんとお休みすることが大事。
楽しいことだとわすれちゃう。

食べ過ぎないようにすること

妊娠糖尿病もあり、妊婦は沢山食べると皮下脂肪つきやすい。
そうすると難産になりやすい。
体重は8~10キロは超えないように。

関連記事

ヤーズ配合錠の効果と使った感想

ヤーズ配合錠の効果と使った感想

ヤーズ配合錠は簡単に言えば超低用量ピル。

記事を読む

無痛分娩で赤ちゃんの発育障害、低酸素脳症を減らせる?

無痛分娩で赤ちゃんの発育障害、低酸素脳症を減らせる?

麻酔薬を使い、出産の痛みを抑える無痛分娩

記事を読む

no image

子宮筋腫術後で腸の癒着で慢性の便秘

母の子宮筋腫術後で腸の癒着のため慢性の便

記事を読む

採血NIPT(妊娠10~18週頃の時期)

採血NIPTと羊水検査の時期と中絶手術は妊娠22週目まで

生まれる出生時に先天性疾患が起こる確率は

記事を読む

no image

白血病と採卵、卵子凍結と放射線治療、抗がん剤と妊娠出産

卵子凍結、白血病難しい採卵の時期。 中

記事を読む

no image

白血病ウイルスの母乳感染率とリスク ATL,HAM,HU

長崎に住む40代女性がそのウイルスへの感

記事を読む

no image

成長期の鉄不足、女子高校生アスリートの貧血

高校3年生17歳、軽いジョギングでも息が

記事を読む

no image

妊娠中でも使える薬の一覧と注意事項

レディースクリニックでもらってきた治療の

記事を読む

no image

赤ちゃんにやさしい病院リスト

平成26年9月5日現在の赤ちゃんにやさし

記事を読む

no image

日中の眠気がある更年期障害

51歳女性の悩み2年ほど前から様々な症状

記事を読む

突発性湿疹は生後6か月~1歳半くらいの子供がかかる
発熱で0~3か月は緊急。生後一カ月未満はすぐ病院に行った方がいい

生後一カ月未満の発熱は緊急度が高い。 すぐ病院に行った方がいい。

腎臓を立位で触診する
女性の痩せる痛み方が変わる腹痛の病気の正体は遊走腎だった

このところずっと体調がよくない34歳女性 三か月前から 靴の販売店の

no image
脳転移でカルセドが効かなくなれば緩和医療

78歳の夫は半年前、小細胞肺癌と診断されました。 腫瘍は右下葉に一箇

no image
左胸が痛むは首のトゲが原因の頸椎狭心症だった

●症状1 肩こり、左のコリがひどくなってきた 肩こりから三週間

no image
癌が見えないとアリムタを中止したほうがいい?

60歳の夫は1年2ヶ月前、肺腺がんステージ1bの診断で胸腔鏡下で左中葉

→もっと見る

PAGE TOP ↑