「 出産、婦人科、産婦人科 」 一覧

女性特有の婦人科疾患、産婦人科(不妊、妊娠、出産)の症状などをご紹介します。

成長期の鉄不足、女子高校生アスリートの貧血

高校3年生17歳、軽いジョギングでも息が上がるようになった。 次第に顔色が悪くなり、西別府病院スポーツ医学センターを受診。 急な体力の低下は鉄欠乏性貧血 血液検査の結果、血中のヘモグロビ

続きを見る

卵巣のう腫で片方の卵巣と卵管摘出、妊娠能力を測るホルモン値

ホルモン値を治療の指標に。 埼玉県の女性35歳は約6年前、下腹部に痛みを感じるようになった。 不正出血もあり、近くの病院で検査を受けたら、右の卵巣内に液体などが溜まる卵巣のう腫が見つかった。 2

続きを見る

子宮筋腫術後で腸の癒着で慢性の便秘

母の子宮筋腫術後で腸の癒着のため慢性の便秘。 毎日のヨーグルトと置き薬の漢方薬の便秘薬ではなかなかよくならない。 そもそも置き薬は割高だから使わないほうがいい。 長期間飲んでも大丈夫な便秘薬

続きを見る

白血病ウイルスの母乳感染率とリスク ATL,HAM,HU

長崎に住む40代女性がそのウイルスへの感染を知ったのは長男を身ごもった22年前の妊婦検診のときだった。 血液検査で白血病のウイルスが見つかりました。 母乳を通じて赤ちゃんに移る可能性があります。

続きを見る

障害児が生まれる原因の病気の一つが風疹

妊娠初期で感染で娘に影響が起きた例の話。妊娠2ヶ月、母子手帳を受け取った夜、神戸市の女性30歳に全身に発疹が出た。 妊婦健診で通っていた診療所で風疹と診断された。 妊娠20週ぐらいまでの妊婦が感染

続きを見る

白血病と採卵、卵子凍結と放射線治療、抗がん剤と妊娠出産

卵子凍結、白血病難しい採卵の時期。 中部地方の会社員の女性26歳は4月下旬に白血病と診断された。 2月頃から貧血と立ちくらみがあり、地元の病院で詳しい検査を受けると、白血病で骨髄移植が必要と言われ

続きを見る

仕事が一段落 子供が欲しい 妊娠率の低下 卵子の老化 先天性の障害児は増加

ライフキャリアという言葉を聞いたことがありますか? 今年2月慈恵医大病院(東京都港区)の産婦人科医、鴨下先生31歳が白百合学園高校(千代田区)に通う170人を前に語りかけた。 ライフキャリアとは、

続きを見る

3つの肝臓の影、何を意味するのか
肝膿瘍の原因は大腸がん。肝臓への道は肝動脈、胆管、門脈の3つ

熱っぽいと言っていたが田んぼを耕していたら倒れた 熱で意識がもうろう

頭部MRIで感染性心内膜炎で違和感がある
意識がない脳梗塞で抗生剤かステロイドパルスか?自発呼吸無し、対光反射消失

意識がない。ドクターGらしい主訴でした。 部屋がちらかっている

no image
無症状の甲状腺がんを手術したくない。経過観察でもいい?

41歳の娘は健康診断のオプションで測定した腫瘍マーカー「抗P53抗体」

no image
食道がんで胃ろう、ステントで食事。自分で食事も期待

87歳のおばは1ヶ月前に食道がんと診断されました。 腫瘍が食道をふさ

no image
色でわかる目の下のクマの対処法。青い?茶色い?黒い?

色でわかる目の下のクマをタイプ別で対処しよう。 クマ=隈とは、「陰・

→もっと見る

PAGE TOP ↑