PMSは腸内細菌で軽減する可能性がある

公開日: : 最終更新日:2015/02/26 出産、婦人科、産婦人科

PMSは治療法や特効薬がないが腸内細菌が関係している。
月経がはじまる3~10日前に起こる身体的・精神的症状「月経前症候群(PMS)」。
80%以上の女性から何らかの不調を感じるといわれているがはっきりとした原因はわかっていない。
PMSは治療法や特効薬がないため、症状が重くてもピルや鎮痛剤に頼るしかないのが現状。
女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをし、自律神経のバランスを整える作用のある「エクオール」が、この不快な症状を軽減する可能性があるとして研究が進んでいる。

PMSの症状には、眠気、腰痛、下腹部痛などの身体的症状と憂鬱感や不安感、集中力低下などの精神症状がある。
東京医療保健大学は、18~39歳の女性を対象にエクオールの産生能力とPMSとの関連を調査。
エクオールを作る腸内細菌を持つ17人と持たない22人でPMSの精神症状への影響を検討した。


大塚製薬のエクオールサプリは、エクエル

腸内細菌が精神症状に関係している

その結果、菌を持つグループの中で、日常生活に影響するほどの精神症状を訴えたのは3人だったのに対し、菌を持たないグループでは10人と明らかに差が認められた。

エクオールのサプリメント接種がPMS症状の改善に有効な選択肢となりうる可能性が期待されている。
PMSに悩む女性に朗報となるかもしれない。

大豆イソフラボンなら安いですが、産生菌が腸内にいる必要があります

詳しくは、大豆イソフラボンは効くがエクオール産生菌が必要に書いてあります。

他にもあわせて読みたい記事
閉経後に女性の若さを保つにはエクオール?
エクオールサプリ接種でしわが減少の研究結果

関連記事

no image

妊娠中でも使える薬の一覧と注意事項

レディースクリニックでもらってきた治療の

記事を読む

no image

仕事が一段落 子供が欲しい 妊娠率の低下 卵子の老化 先天性の障害児は増加

ライフキャリアという言葉を聞いたことがあ

記事を読む

no image

白血病と採卵、卵子凍結と放射線治療、抗がん剤と妊娠出産

卵子凍結、白血病難しい採卵の時期。 中

記事を読む

no image

黄体補充。卵巣への刺激や採卵は黄体ホルモンの分泌減少を招く

不妊治療として行われる体外受精や顕微鏡受

記事を読む

no image

流産を防ぐ目的で行う着床前検査は認めていない

着床前スクリーニング(着床前検査) 体

記事を読む

no image

妊娠しやすい体作りと食生活

子供が欲しいと思っている人はなるべく早く

記事を読む

no image

障害児が生まれる原因の病気の一つが風疹

妊娠初期で感染で娘に影響が起きた例の話。

記事を読む

no image

日中の眠気がある更年期障害

51歳女性の悩み2年ほど前から様々な症状

記事を読む

no image

卵巣のう腫で片方の卵巣と卵管摘出、妊娠能力を測るホルモン値

ホルモン値を治療の指標に。 埼玉県の女

記事を読む

no image

更年期は林修みたく無脂肪乳を飲んでスリムな体!

更年期は閉経の前後5年間で、個人差がある

記事を読む

no image
減点されにくい病名の付け方

国家資格を持っている医師は診療点数など考えずに治療する。 検査して病

no image
全摘と温存の一番の違いは残っている乳腺の量

44歳女性です。 非浸潤乳がんと診断されて手術予定ですが、全摘か温存

no image
GISTという病気の治療法は手術。腸間膜、大網、腹膜、胸膜からも発生する

68歳の女性です。 左卵巣に10センチの腫瘍ができ、7ヶ月前に左右卵

no image
LPS 認知症の原因物質を減らす方法はハチミツと歯磨き

LPSは強い口臭(生ごみ臭)が特徴の認知症の原因。 口腔内の悪玉菌。

コリン性じんましん
体温の上昇で汗をかかない場所が痛い病気はコリン性じんましん

武の健康の医学より、こんな病気が紹介されていました。 主婦48歳、パ

→もっと見る

PAGE TOP ↑