無月経が疲労骨折の原因、無月経と骨密度

公開日: : 最終更新日:2014/05/21 出産、婦人科、産婦人科

月経が3ヶ月以上ない状態を続発性無月経という。
骨の形成に欠かせない女性ホルモンの分泌が減って骨がもろくなり、疲労骨折を誘発。
子宮が萎縮し、不妊のリスクも高まる。
高校生時代に生理がなかったのが後々疲労骨折の遠因であった。

無月経の原因は食事制限や減量

食事制限や減量をしている体操やフィギュアスケート、長距離の選手に多い。
運動量に見合ったカロリーを接種できてないことが背景にある。
女子選手の疲労骨折は16歳がピーク。
高校生のトップアスリートの14%が無月経だった。

骨が強くなる時期に月経がないと将来骨粗鬆症になる恐れもある。

無月経と骨密度にホルモン補充療法

無月経が続くとさらに深刻になると婦人科を受診しピルを飲み始め月経回復を目指した。
女性ホルモンや骨密度の値が低い選手には予防のためにホルモン補充療法を勧めている。

成長期とスポーツは難しい問題を秘めている。
成長期にスポーツをやりすぎると故障して将来スポーツが出来なくなったりする。
骨折も、治っていないのに負荷をかけ、何度も骨折し、難治性骨折になり松葉杖がないと歩けないとか聞く。
がむしゃらに運動して将来運動できなくなるとか本末転倒。
何事も準備と管理だなと実感します。

関連記事

no image

妊娠中でも使える薬の一覧と注意事項

レディースクリニックでもらってきた治療の

記事を読む

女性ホルモン低下の46の症状

女性ホルモン低下の46の症状

女性ホルモンの低下で女性が感じる、更年期

記事を読む

no image

卵巣のう腫で片方の卵巣と卵管摘出、妊娠能力を測るホルモン値

ホルモン値を治療の指標に。 埼玉県の女

記事を読む

no image

エジンバラ産後うつ病の質問から傷つく不幸に思うこと

産後うつは子供を出産した後のホルモンバラ

記事を読む

no image

子宮筋腫術後で腸の癒着で慢性の便秘

母の子宮筋腫術後で腸の癒着のため慢性の便

記事を読む

no image

妊婦ダウン症の血液検査陽性で違う病院で中絶。

妊婦の血液でダウン症などの胎児の3種類の

記事を読む

no image

黄体補充。卵巣への刺激や採卵は黄体ホルモンの分泌減少を招く

不妊治療として行われる体外受精や顕微鏡受

記事を読む

no image

赤ちゃんにやさしい病院リスト

平成26年9月5日現在の赤ちゃんにやさし

記事を読む

左の腎臓が腫れている、2倍大きくなっていた

出産も可能!同時に尿管と卵巣を手術できる病院は倉敷成人病センター安藤院長

保育士、2年前に結婚。 子供願望があり

記事を読む

no image

妊婦が使ってはいけないフェンがつく薬

35歳以上の高齢出産27万人。 産婦人

記事を読む

no image
Fr+ レントゲン はどういう意味?

Fr+ レントゲン はどういう意味でしょうか? カルテにFr+ 

抗NMDA受容体脳炎 2007年に発見
若い女性が幻覚幻聴 アメリカの記者がこの病気になり広めた抗NMDA受容体脳炎

抗NMDA受容体脳炎 2007年に発見 膠原病 外敵から身を守る

no image
喀血と血痰と吐血の違いは量と色

血痰は2ml以下のものを言う 喀血とは気道または肺から血液が喀出

力を入れたときに症状=袋に髄液が多く入り、神経をより圧迫する
力を入れたときに足・手のしびれの頸椎の病気は硬膜内くも膜嚢腫

両足のしびれと歩き方が変。 足全体にしびれが広がる。 スムーズにあ

no image
初診のPPI製剤の病名に胃潰瘍とつけないで

初診のとき、 バファリン、バイアスピリンが投薬されず、 PPI製剤

→もっと見る

PAGE TOP ↑