無月経が疲労骨折の原因、無月経と骨密度

公開日: : 最終更新日:2014/05/21 出産、婦人科、産婦人科

月経が3ヶ月以上ない状態を続発性無月経という。
骨の形成に欠かせない女性ホルモンの分泌が減って骨がもろくなり、疲労骨折を誘発。
子宮が萎縮し、不妊のリスクも高まる。
高校生時代に生理がなかったのが後々疲労骨折の遠因であった。

無月経の原因は食事制限や減量

食事制限や減量をしている体操やフィギュアスケート、長距離の選手に多い。
運動量に見合ったカロリーを接種できてないことが背景にある。
女子選手の疲労骨折は16歳がピーク。
高校生のトップアスリートの14%が無月経だった。

骨が強くなる時期に月経がないと将来骨粗鬆症になる恐れもある。

無月経と骨密度にホルモン補充療法

無月経が続くとさらに深刻になると婦人科を受診しピルを飲み始め月経回復を目指した。
女性ホルモンや骨密度の値が低い選手には予防のためにホルモン補充療法を勧めている。

成長期とスポーツは難しい問題を秘めている。
成長期にスポーツをやりすぎると故障して将来スポーツが出来なくなったりする。
骨折も、治っていないのに負荷をかけ、何度も骨折し、難治性骨折になり松葉杖がないと歩けないとか聞く。
がむしゃらに運動して将来運動できなくなるとか本末転倒。
何事も準備と管理だなと実感します。

関連記事

no image

白血病と採卵、卵子凍結と放射線治療、抗がん剤と妊娠出産

卵子凍結、白血病難しい採卵の時期。 中

記事を読む

no image

PMSは腸内細菌で軽減する可能性がある

PMSは治療法や特効薬がないが腸内細菌が

記事を読む

no image

更年期は林修みたく無脂肪乳を飲んでスリムな体!

更年期は閉経の前後5年間で、個人差がある

記事を読む

no image

エジンバラ産後うつ病の質問から傷つく不幸に思うこと

産後うつは子供を出産した後のホルモンバラ

記事を読む

no image

日中の眠気がある更年期障害

51歳女性の悩み2年ほど前から様々な症状

記事を読む

女性ホルモン低下の46の症状

女性ホルモン低下の46の症状

女性ホルモンの低下で女性が感じる、更年期

記事を読む

no image

障害児が生まれる原因の病気の一つが風疹

妊娠初期で感染で娘に影響が起きた例の話。

記事を読む

左の腎臓が腫れている、2倍大きくなっていた

出産も可能!同時に尿管と卵巣を手術できる病院は倉敷成人病センター安藤院長

保育士、2年前に結婚。 子供願望があり

記事を読む

no image

妊娠しやすいのは排卵の2日前。月経から2週間、排卵日ではない

晩婚化などにより不妊に悩むカップルが増え

記事を読む

no image

子宮破裂が原因の脳性まひ、妊婦死亡の原因のひとつ

子宮破裂で脳性まひ11件、産経新聞平成2

記事を読む

脳MRIは撮影の条件を変えることで分析ができる
脳MRIでD+Fでお願いしますとは?

脳MRIでD+Fでお願いしますというオーダーがありますが、D+Fとはデ

巨細胞性動脈炎の症状は顎がだるい、薬が効かない頭痛、発熱、右肩の痛み、物が二重
巨細胞性動脈炎の症状は顎がだるい、薬が効かない頭痛、発熱、右肩の痛み、物が二重

薬が効かないズキンズキンとする頭痛。 熱が二週間前から続いている

no image
アトピーの嫁が行く皮膚科の先生は寿司屋だ

嫁はアトピーなので塗り薬を毎日塗りまくる。 息子は肌が綺麗なのでアト

no image
Fr+ レントゲン はどういう意味?

Fr+ レントゲン はどういう意味でしょうか? カルテにFr+ 

抗NMDA受容体脳炎 2007年に発見
若い女性が幻覚幻聴 アメリカの記者がこの病気になり広めた抗NMDA受容体脳炎

抗NMDA受容体脳炎 2007年に発見 膠原病 外敵から身を守る

→もっと見る

PAGE TOP ↑