日中の眠気がある更年期障害

公開日: : 最終更新日:2015/02/23 出産、婦人科、産婦人科

51歳女性の悩み2年ほど前から様々な症状。
肌のかゆみ、摂食障害、起床時の疲労感、日中の眠気、半年間生理が無い。
婦人科で血液検査と子宮の超音波検査を行った。
その結果、更年期障害と診断。

漢方薬を処方され、日中の眠気以外は改善。
一ヵ月後に生理が始まり出血が続いている。

ファーストオピニオンは更年期障害

大丈夫だと思います。
生理不順で半年間生理が無い。
子宮体がんは子宮のエコー、細胞診が行われます。
問題ないと診断されているのでがんの可能性は低い。

更年期は50歳をまたにかけて、45~55歳に多い。
閉経に向かった生理不順と考えていいと思います。

セカンドオピニオンは更年期障害+睡眠時無呼吸症候群

相談者は漢方薬を処方された。
日中の眠気が取れない。
筋肉のゆるみに注目。
女性ホルモンが低下すると筋肉の緩みという症状が出る。

睡眠時間を聞いたところ、平均睡眠時間8時間。
これだけ寝ていながら日中に眠気があることは、睡眠の質が良くない。

女性ホルモン低下でいびき

睡眠中に呼吸がなんども停止し、日中の眠気、疲労感が出る。
主な原因は肥満。首周りの脂肪が増えると上気道が狭くなる。
横になると舌が落ち、呼吸が止まってしまう。
50歳未満では男性10:女性1
50歳以上では男女差が一気に縮む。
この理由が筋肉の緩み。

女性ホルモンが首下の筋肉を引き締めているが、ホルモン低下で筋肉が緩むことが原因。
睡眠時無呼吸外来を受診すれば様々な対処方法があります。
マウスピースやCRAPなどの治療法がある。

関連記事

no image

PMSは腸内細菌で軽減する可能性がある

PMSは治療法や特効薬がないが腸内細菌が

記事を読む

子宮内膜症

正常な月経を知る、病院に行った方がいい?

月経について病院に行った方がいい症状かど

記事を読む

no image

白血病と採卵、卵子凍結と放射線治療、抗がん剤と妊娠出産

卵子凍結、白血病難しい採卵の時期。 中

記事を読む

no image

過多月経の原因、どれぐらいの量で?

過多月経はどれぐらいの量から? 生

記事を読む

no image

成長期の鉄不足、女子高校生アスリートの貧血

高校3年生17歳、軽いジョギングでも息が

記事を読む

no image

妊婦が使ってはいけないフェンがつく薬

35歳以上の高齢出産27万人。 産婦人

記事を読む

no image

妊婦ダウン症の血液検査陽性で違う病院で中絶。

妊婦の血液でダウン症などの胎児の3種類の

記事を読む

no image

赤ちゃんにやさしい病院リスト

平成26年9月5日現在の赤ちゃんにやさし

記事を読む

no image

妊娠中でも使える薬の一覧と注意事項

レディースクリニックでもらってきた治療の

記事を読む

no image

仕事が一段落 子供が欲しい 妊娠率の低下 卵子の老化 先天性の障害児は増加

ライフキャリアという言葉を聞いたことがあ

記事を読む

1センチ以下の膵臓癌を発見できる方法、膵臓がん確定は?
1センチ以下の膵臓癌を発見できる方法、膵臓がん確定は?

膵臓癌の5年生存率を上げる尾道プロジェクトがNHKで紹介されていました

no image
食物アレルギーとかぶれの違い

食物アレルギーは食べると全身に反応 かぶれは触った皮膚にだけ反応が出

no image
肺に食べ物が入ると消化されるの?

消化できないバリウムを間違って誤嚥した人の肺を見ると一生残ることがわか

no image
保育園に初めて預ける親へ育児アドバイス

0歳児から預かる保育園は慣らし保育はゆっくり見たい。 保育園によって

一般的な血圧は一日で変動し睡眠は低いが活動中は上がる
早朝高血圧予防は寝坊!朝三時に目が覚めたりしてごそごそしだす

高血圧には自覚症状がない。 そのままにしておくと血管や心臓への影

→もっと見る

PAGE TOP ↑