エジンバラ産後うつ病の質問から傷つく不幸に思うこと

産後うつは子供を出産した後のホルモンバランスの急激な変化や、
育児への不安、社会的孤立など多様な要因から発症するうつ病の一種。
出産後半年ごろまでに発症すると言われる。

国内出産後の女性の発症率

2001年13.4%
2005年12.8%
2009年10.3%
と一割前後で推移。
一般の人が一生のうちうつ病になる確率3~7%より高い。
また、全国の児童虐待後の死亡例を調べた結果、母親の産後うつが原因と考えられる例が4.4%あった。

エジンバラ産後うつ病の問診の内容

質問票EPDSの内容を抜粋しました。
過去7日間にあなたが感じたことにもっとも近い答えは?
肯定から否定の四段階の答えの中から一つ選び合計点数に応じて対象者の状態を判断する。

1. 笑うことができたし、物事の面白い面もわかった。
(0点)いつもと同様にできた。
(1点)あまりできなかった。
(2点)明らかにできなかった。
(3点)全くできなかった。

2. 物事を楽しみにして待った
(0点)いつもと同様にできた。
(1点)あまりできなかった。
(2点)明らかにできなかった。
(3点)ほとんどできなかった。

3. 物事がうまくいかない時、自分を不必要に責めた。
(3点)はい、たいていそうだった。
(2点)はい、時々そうだった。
(1点)いいえ、あまり度々ではなかった。
(0点)いいえ、全くそうではなかった。

4. はっきりとした理由もないのに不安になったり、心配したりした。
(0点)いいえ、そうではなかった。
(1点)ほとんどそうではなかった。
(2点)はい、時々あった。
(3点)はい、しょっちゅうあった。

5. はっきりとした理由もないのに恐怖に襲われた。
(3点)いいえ、そうではなかった。
(2点)ほとんどそうではなかった。
(1点)はい、時々あった。
(0点)はい、しょっちゅうあった。

6. することがたくさんあって大変だった
(3点)はい、たいてい対処できなかった。
(2点)はい、いつものようにうまく対処できなかった。
(1点)いいえ、たいていうまく対処した。
(0点)いいえ、普段通りに対処した。

7. 不幸せな気分なので、眠りにくかった。
(3点)はい、ほとんどいつもそうだった。
(2点)はい、時々そうだった。
(1点)いいえ、あまり度々ではなかった。
(0点)いいえ、全くそうではなかった。

8. 悲しくなったり、惨めになったりした。
(3点)はい、たいていそうだった
(2点)はい、かなりしばしばそうだった。
(1点)いいえ、あまり度々ではなかった。
(0点)いいえ、全くそうではなかった。

9. 不幸せな気分だったので、泣いていた。
(3点)はい、たいていそうだった。
(2点)はい、かなりしばしばそうだった。
(1点)ほんの時々あった。
(0点)いいえ、全くそうではなかった。

10.自分自身を傷つけるという考えが浮かんできた。
(3点)はい、かなりしばしばそうだった。
(2点)時々そうだった。
(1点)めったになかった。
(0点)全くなかった。

合計点数が9点以上だと産後うつ病かもしれません。
不必要、理由、不安、恐怖の他に不幸せ、みじめという言葉もキーワードになっています。
女性が傷つく不幸に思うことはそういったものなのかもしれません。