子宮破裂が原因の脳性まひ、妊婦死亡の原因のひとつ

公開日: : 最終更新日:2014/05/26 出産、婦人科、産婦人科

子宮破裂で脳性まひ11件、産経新聞平成26年5月20日より。
出産事故で赤ちゃんが重い脳性まひになった際の産科医療補障制度で、昨年末までに分析が終わった319件のうち、子宮破裂でまひを引き起こしたと考えられる事例が11件あった。
過去に帝王切開で出産を経験した女性が自然分娩を試みて子宮破裂したケースが目立ち、制度を運営する日本医療機能評価機構は報告書を公表、注意喚起した。
子宮破裂の危険因子として陣痛促進剤の使用なども挙げた。

一度帝王切開で出産すると、子宮を一度切っているので自然分娩時に破裂する可能性が高くなる。
帝王切開後の出産は自然分娩は断り2回目も帝王切開する産婦人科医は多い。

脳性まひの原因

胎児がお腹の中にいる時から出生直後(4週まで)の間に起きた、脳の何らかの障害によって引きおこされる。
子宮破裂によっては、呼吸器の異常による脳の障害、もしくは赤ちゃんは脳出血しやすいので脳出血か。
陣痛促進剤が理由で、子宮破裂や胎児仮死で後遺症で脳性まひが起こるリスクもある。
出産後、子供が自発呼吸もままならぬ状態で母に抱かれるというカンガルーケアにより、呼吸器の異常で脳に酸素がいかなくなり脳性まひ後遺症が残ることもある。

日本医科大学多摩永山病院 女性診療科・産科医局の子宮破裂のページによると、子宮破裂の発生頻度は、0.02~0.1%で、若干増加傾向にある。
母体死亡率は約1~2%であり、胎児死亡率は80%。

妊婦死亡の原因

子宮破裂より脳出血が多い。
妊婦さん4万人に1人と稀だが死亡率は4割。
脳出血は母体に後遺症を残す場合もある。

  • 1位 脳出血 30%
  • 2位 産科出血 16%
  • 3位 肺塞栓 16%
  • 4位 心血管系疾患 16%
  • 5位 悪性腫瘍 14%
  • 6位 感染症 2%

寝たきりの脳内出血

意識混濁、失語症、麻痺、子供にとっても母にとっても脳の障害は治療で改善できるものではない。
妊娠から出産まで順調に進んでいる場合は、脳性まひの可能性が非常に0に近いといえるため、リスクが一番軽い分娩を選びたいものだと思う。
医師の考え方や行動がおかしい場合は、NOといえる強さ、
さらに、情報網を持って自分で病院を短時間で探す力も必要だなと思った。

関連記事

no image

白血病ウイルスの母乳感染率とリスク ATL,HAM,HU

長崎に住む40代女性がそのウイルスへの感

記事を読む

no image

日中の眠気がある更年期障害

51歳女性の悩み2年ほど前から様々な症状

記事を読む

no image

妊娠しやすいのは排卵の2日前。月経から2週間、排卵日ではない

晩婚化などにより不妊に悩むカップルが増え

記事を読む

no image

PMSは腸内細菌で軽減する可能性がある

PMSは治療法や特効薬がないが腸内細菌が

記事を読む

no image

障害児が生まれる原因の病気の一つが風疹

妊娠初期で感染で娘に影響が起きた例の話。

記事を読む

no image

子宮筋腫術後で腸の癒着で慢性の便秘

母の子宮筋腫術後で腸の癒着のため慢性の便

記事を読む

女性ホルモン低下の46の症状

女性ホルモン低下の46の症状

女性ホルモンの低下で女性が感じる、更年期

記事を読む

no image

エジンバラ産後うつ病の質問から傷つく不幸に思うこと

産後うつは子供を出産した後のホルモンバラ

記事を読む

no image

黄体補充。卵巣への刺激や採卵は黄体ホルモンの分泌減少を招く

不妊治療として行われる体外受精や顕微鏡受

記事を読む

no image

妊娠中でも使える薬の一覧と注意事項

レディースクリニックでもらってきた治療の

記事を読む

朝タオルを握ると血液の流れが一度遮断され、その後開くと一酸化窒素が出るらしい。
朝起きたらタオルを握ると血圧が下がる

朝タオルを握ると血液の流れが一度遮断され、その後開くと一酸化窒素が

no image
職業病、爪の上、第一関節の手前に腫れ、手や指に力が入らなくなった

外来患者月3500人~4000人、入院250名ぐらいを一人で病名入力し

no image
救急車を呼んだ家族に病院に事前連絡させて受け入れ先を確保させる

救急車を呼んだ家族に病院に事前連絡させて受け入れ先を確保させる

no image
食事料70才以下で限度額エは1食460円、説明してほしいよね

入院担当じゃないとすぐど忘れしますが、 食事料の1食の金額

舌咽神経と迷走神経がどこを走っているか
喉に詰まらせ窒息・意識消失 骨が溶ける悪性外耳道炎 糖尿病 透析患者

ご飯の前、糖尿病でインスリン注射を自分のお腹に打っている にゅう麺(

→もっと見る

PAGE TOP ↑