無痛分娩だと帝王切開の確率が上がるというのは誤り

公開日: : 最終更新日:2014/10/08 出産、婦人科、産婦人科

無痛分娩のデメリット

吸引・鉗子分娩が増えるほか、出血や汗腺、発熱、神経障害などの合併症もまれながら考えられる。
また、通常分娩費用に加えて、10万円前後上乗せになることが多いという。
柏木医師は「医療行為である以上、リスクはゼロにできない、適切に管理しきちんと説明することで麻酔への不安がなくなる場合がほとんどです」と話す。

根強い誤解、施設も限られる、日本ではたった3~4%!

文化的背景によるが、海外では半数以上が無痛分娩の国も多い。
日本では無痛分娩率は3~4%だ。
日本産科麻酔学会の天野完会長は「日本は生理的なものに医療が介入するのを嫌がる傾向がある。
無痛分娩ができる施設も限られている」と話す。

無痛分娩だと帝王切開の確率が上がるというのは誤り

無痛分娩に対する誤解もある。
無痛分娩だと帝王切開の確率が上がるというのは誤りで、帝王切開率と無痛分娩は無関係という考えが今では一般的だ。
出産で痛みを感じないと愛情不足に科学的根拠はない。

産みの苦しみを重んじる意識が壁となり、妊婦本人が無痛分娩を希望しても親などの周囲の反対であきらめる人もいるという。
天野会長は希望する人がいれば選択肢として無痛分娩を提供できるようにしていかなければならないと話す。

日本産科麻酔会では、無痛分娩ができる施設を紹介している。

関連記事

no image

妊婦ダウン症の血液検査陽性で違う病院で中絶。

妊婦の血液でダウン症などの胎児の3種類の

記事を読む

no image

成長期の鉄不足、女子高校生アスリートの貧血

高校3年生17歳、軽いジョギングでも息が

記事を読む

no image

白血病と採卵、卵子凍結と放射線治療、抗がん剤と妊娠出産

卵子凍結、白血病難しい採卵の時期。 中

記事を読む

女性ホルモン低下の46の症状

女性ホルモン低下の46の症状

女性ホルモンの低下で女性が感じる、更年期

記事を読む

no image

赤ちゃんにやさしい病院リスト

平成26年9月5日現在の赤ちゃんにやさし

記事を読む

no image

日中の眠気がある更年期障害

51歳女性の悩み2年ほど前から様々な症状

記事を読む

no image

過多月経の原因、どれぐらいの量で?

過多月経はどれぐらいの量から? 生

記事を読む

no image

流産を防ぐ目的で行う着床前検査は認めていない

着床前スクリーニング(着床前検査) 体

記事を読む

採血NIPT(妊娠10~18週頃の時期)

採血NIPTと羊水検査の時期と中絶手術は妊娠22週目まで

生まれる出生時に先天性疾患が起こる確率は

記事を読む

no image

卵巣のう腫で片方の卵巣と卵管摘出、妊娠能力を測るホルモン値

ホルモン値を治療の指標に。 埼玉県の女

記事を読む

キュウリに含まれているホスホリパーゼが注目
キュウリは代謝を高める、脂肪を燃やす、分解して排出する効果も

キュウリは野菜の中で一番栄養価の低い野菜 ほとんどが水。 ダイエッ

17秒 起立後血圧回復時間
学校に行けない高校二年生で親友に彼女を取られたは甲状腺機能亢進症による周期性四肢麻痺

学校に行けない高校二年生で彼女がいる。 学校は楽しそうで素直に育って

座っている間に溜まった脂肪が炎症物質を分泌、歩きだして活性化し痛くなる
総コレステロールが高い腰痛、腰椎硬膜外脂肪腫症

腰椎硬膜外脂肪腫症の英語と略語はLumbar Epidural L

no image
HBA1c白とGlu赤で境界型糖尿病と病名をつける

HBA1c 境界型糖尿といれなくなった。 HBA1c (3つ赤)が異

no image
原発性マクログロブリン血症の貧血-Hb値10未満,血小板減少-10万未満,寝汗,体重減少,リンパ節腫大,脾腫

80歳の男性です。 数年前から人間ドッグで貧血傾向に有り、 4ヶ月

→もっと見る

PAGE TOP ↑