ヤーズ配合錠の効果と使った感想

公開日: : 出産、婦人科、産婦人科

ヤーズ配合錠は簡単に言えば超低用量ピル。
生理痛、PMS対策のヤーズ配合錠は、妊活するなら3ヶ月前に停止。
1個(1シート)で28日分、値段は2ヶ月で5000円ちょっとぐらい。

海外で認められているヤーズ配合錠の効果

海外では生理前のニキビ対策に使われている。
乳がんのリスクは増えるけどヤーズのせいとは限らない。
卵巣がんのリスクは下がる。
卵子の温存にもいい。

血栓ができる副作用があり、日本では3人の死亡例がある。
(脳血栓、四肢血栓、肺血栓、突然の息切れ胸痛)

禁忌、ヤーズ配合錠を使ってはいけない人

ヤーズ配合錠の効果と使った感想
35歳以上、1日15分以上の喫煙者や、
子宮内膜がん、乳がん、エストロゲン異常、冠動脈疾患、脳血管障害、産後4週間以内、網膜障害、糖尿病など

ヤーズ配合錠を使った感想

飲み始めは副作用がきつい。吐き気など。
飲んでるとちょっとまし?
なかなか実感しにくいが、使っていると状態もいいっていう薬のようだ。

ドクターからは血栓予防に足を動かすようにと指導がある。
半年~1年に一回Dダイマーの採血をする必要がある。

便利なのが生理の時期がわかり、調整が出来る

いつ生理来るのかわかるのがうれしい。
ピンク色は効果があるが、白はプラセボ。(効果がない)
白い錠剤がくると生理がきたとわかるのが便利。
旅行とかいくとき便利。

白い錠剤を飲まずピンクを飲むと生理の時期をずらせる。
次の生理は多くなる。
不正生理、生理不順、生理が飛ぶ人などはこれで調節できる。

関連記事

no image

子宮筋腫術後で腸の癒着で慢性の便秘

母の子宮筋腫術後で腸の癒着のため慢性の便

記事を読む

no image

妊娠中でも使える薬の一覧と注意事項

レディースクリニックでもらってきた治療の

記事を読む

no image

妊婦が使ってはいけないフェンがつく薬

35歳以上の高齢出産27万人。 産婦人

記事を読む

no image

成長期の鉄不足、女子高校生アスリートの貧血

高校3年生17歳、軽いジョギングでも息が

記事を読む

no image

障害児が生まれる原因の病気の一つが風疹

妊娠初期で感染で娘に影響が起きた例の話。

記事を読む

no image

仕事が一段落 子供が欲しい 妊娠率の低下 卵子の老化 先天性の障害児は増加

ライフキャリアという言葉を聞いたことがあ

記事を読む

no image

卵巣のう腫で片方の卵巣と卵管摘出、妊娠能力を測るホルモン値

ホルモン値を治療の指標に。 埼玉県の女

記事を読む

no image

黄体補充。卵巣への刺激や採卵は黄体ホルモンの分泌減少を招く

不妊治療として行われる体外受精や顕微鏡受

記事を読む

no image

日中の眠気がある更年期障害

51歳女性の悩み2年ほど前から様々な症状

記事を読む

no image

エジンバラ産後うつ病の質問から傷つく不幸に思うこと

産後うつは子供を出産した後のホルモンバラ

記事を読む

唾液の効果を発揮するためには時間が必要
虫歯にならないためには間食が多いと唾液の働きが無駄になる

虫歯にならないためには歯にプラークをつけないこと。 プラークが歯

キュウリに含まれているホスホリパーゼが注目
キュウリは代謝を高める、脂肪を燃やす、分解して排出する効果も

キュウリは野菜の中で一番栄養価の低い野菜 ほとんどが水。 ダイエッ

17秒 起立後血圧回復時間
学校に行けない高校二年生で親友に彼女を取られたは甲状腺機能亢進症による周期性四肢麻痺

学校に行けない高校二年生で彼女がいる。 学校は楽しそうで素直に育って

座っている間に溜まった脂肪が炎症物質を分泌、歩きだして活性化し痛くなる
総コレステロールが高い腰痛、腰椎硬膜外脂肪腫症

腰椎硬膜外脂肪腫症の英語と略語はLumbar Epidural L

no image
HBA1c白とGlu赤で境界型糖尿病と病名をつける

HBA1c 境界型糖尿といれなくなった。 HBA1c (3つ赤)が異

→もっと見る

PAGE TOP ↑