ヤーズ配合錠の効果と使った感想

公開日: : 出産、婦人科、産婦人科

ヤーズ配合錠は簡単に言えば超低用量ピル。
生理痛、PMS対策のヤーズ配合錠は、妊活するなら3ヶ月前に停止。
1個(1シート)で28日分、値段は2ヶ月で5000円ちょっとぐらい。

海外で認められているヤーズ配合錠の効果

海外では生理前のニキビ対策に使われている。
乳がんのリスクは増えるけどヤーズのせいとは限らない。
卵巣がんのリスクは下がる。
卵子の温存にもいい。

血栓ができる副作用があり、日本では3人の死亡例がある。
(脳血栓、四肢血栓、肺血栓、突然の息切れ胸痛)

禁忌、ヤーズ配合錠を使ってはいけない人

ヤーズ配合錠の効果と使った感想
35歳以上、1日15分以上の喫煙者や、
子宮内膜がん、乳がん、エストロゲン異常、冠動脈疾患、脳血管障害、産後4週間以内、網膜障害、糖尿病など

ヤーズ配合錠を使った感想

飲み始めは副作用がきつい。吐き気など。
飲んでるとちょっとまし?
なかなか実感しにくいが、使っていると状態もいいっていう薬のようだ。

ドクターからは血栓予防に足を動かすようにと指導がある。
半年~1年に一回Dダイマーの採血をする必要がある。

便利なのが生理の時期がわかり、調整が出来る

いつ生理来るのかわかるのがうれしい。
ピンク色は効果があるが、白はプラセボ。(効果がない)
白い錠剤がくると生理がきたとわかるのが便利。
旅行とかいくとき便利。

白い錠剤を飲まずピンクを飲むと生理の時期をずらせる。
次の生理は多くなる。
不正生理、生理不順、生理が飛ぶ人などはこれで調節できる。

関連記事

no image

子宮筋腫術後で腸の癒着で慢性の便秘

母の子宮筋腫術後で腸の癒着のため慢性の便

記事を読む

no image

妊娠しやすい体作りと食生活

子供が欲しいと思っている人はなるべく早く

記事を読む

no image

卵巣のう腫で片方の卵巣と卵管摘出、妊娠能力を測るホルモン値

ホルモン値を治療の指標に。 埼玉県の女

記事を読む

女性ホルモン低下の46の症状

女性ホルモン低下の46の症状

女性ホルモンの低下で女性が感じる、更年期

記事を読む

no image

成長期の鉄不足、女子高校生アスリートの貧血

高校3年生17歳、軽いジョギングでも息が

記事を読む

no image

妊娠中でも使える薬の一覧と注意事項

レディースクリニックでもらってきた治療の

記事を読む

子宮内膜症

正常な月経を知る、病院に行った方がいい?

月経について病院に行った方がいい症状かど

記事を読む

no image

白血病と採卵、卵子凍結と放射線治療、抗がん剤と妊娠出産

卵子凍結、白血病難しい採卵の時期。 中

記事を読む

no image

過多月経の原因、どれぐらいの量で?

過多月経はどれぐらいの量から? 生

記事を読む

no image

妊婦ダウン症の血液検査陽性で違う病院で中絶。

妊婦の血液でダウン症などの胎児の3種類の

記事を読む

no image
冷え性と毛細血管とがんの関係

粘膜が傷つくと再生します。 毛細血管のがなかなか再生しないと永遠にふ

no image
臭くないニンニクの芽は日持ちする野菜、アリシン摂取できる

テレビではあまり紹介されませんが、非常におすすめな野菜があります。それ

no image
初診料は医科と事故で算定できる?事故一括と健保一括とは?

事故(他保険)と医科は初診料を算定するのが一般的。 初診料には、

no image
眼科・歯科・耳鼻科は死ぬ確率が低いから救急がない

眼科・歯科・耳鼻科は救急病院、いわば二次救急がほとんどないのが現状です

no image
γーGTPが高いで胃がんと大動脈周囲リンパ節転移

79歳母は脳梗塞で入院中、肝機能検査でγーGTPが100から550に上

→もっと見る

PAGE TOP ↑