直腸がんステージⅣ術後の延命治療法は?

公開日: : 最終更新日:2015/01/22 がん電話相談から 過去ログデータ

質問 命のために外科的手術はできない?

56歳の夫は一年前、直腸がんステージⅣで開腹手術を受けました。
腫瘍の大きさは3センチ、肝臓に転移していました。
術後に抗がん剤治療を3クール行い、肝臓の腫瘍は3分の1に縮小しました。
7ヶ月前に肝切除術を行い、4ヶ月前に受けたCTでは他に転移はありませんでした。
2ヶ月前の検査で腹膜に2個の再発が見つかりました。
1ヶ月前から抗がん剤の治療を行い3クールのうち、2クールが終わりました。
主治医から「余命は長くて2年」といわれました。
延命のために外科的手術はできないのでしょうか?

回答 延命には繋がりません

肝転移切除術後の再発が肝臓だけであれば、
手術も効果的なのですが、肝臓と腹膜に再発している状況では手術の適応ではありません。
腹膜に再発しているというのは、目に見えるのは2個でも、目に見えないがん細胞が散らばっている可能性があります。
手術で切除しても腹膜のほかの場所に画像に移っていない再発巣がある可能性も高く、延命には繋がりません。
全身化学療法が治療の基本になります。

質問 延命に繋がる治療法があれば教えてください

抗がん剤治療を受けているのですが、適切なものでしょうか?
延命に繋がる治療法があれば教えてください。

回答 直腸がんステージⅣ術後の延命治療法は?

延命に繋がる治療法は化学療法です。
進行・再発癌に対して癌を縮小させたり進行を遅らせたりします。
現在、TS-1とオキサリプラチンで治療されているということですが、それでいいと思います。
他にも薬はありますので効きが悪くなったら次の薬に変えて治療を続けます。
全身化学療法を半年~1年行ってみて、他に病変が出現せず、今ある病巣もコントロールできていれば、その時点で手術を行うという選択肢はあります。

平成27年1月20日の生活欄、癌電話相談より抜粋。

関連記事

no image

前がん病変の大きさは10ミリ近くになると早期の肺がんの可能性

54才女性です。 1年半前、胸部レント

記事を読む

no image

子宮頸がんで25回の外照射のみだと根治できない

質問 子宮頸がんで25回の外照射のみだと

記事を読む

no image

子宮頚部異形成はほっとくと治る?子宮頚部円錐切除術の後遺症

35歳の女性です。 半年前人間ドッグの

記事を読む

no image

がんの分子標的治療薬でニキビ、水疱、ざ瘡、乾燥性皮膚炎、爪囲炎で痛い

がんの分子標的治療薬に皮膚障害の副作用。

記事を読む

no image

前立腺がんは放射線治療より手術で治る

質問 前立腺がん、放射線治療を受けたい

記事を読む

no image

食道がんで胃ろう、ステントで食事。自分で食事も期待

87歳のおばは1ヶ月前に食道がんと診断さ

記事を読む

no image

日本がん生殖医療研究会 体外受精 卵子 受精卵 精子 凍結 妊娠 出産

治療前に卵子や精子凍結、若年性がん患者の

記事を読む

no image

子宮頸部腺がんは子宮頚管の奥に残っている可能性がある

43歳の女性です。 26歳と30歳のと

記事を読む

no image

睾丸のがんで脳に転移、髄注で激しい頭痛やめまい

45歳の男性です。 半年前睾丸に違和感

記事を読む

no image

卵巣がんIa期 被膜リンパ管毛細血管内侵襲浸潤 類内膜粘液性分化度

卵巣がんIa期、経過観察できないかという

記事を読む

3つの肝臓の影、何を意味するのか
肝膿瘍の原因は大腸がん。肝臓への道は肝動脈、胆管、門脈の3つ

熱っぽいと言っていたが田んぼを耕していたら倒れた 熱で意識がもうろう

頭部MRIで感染性心内膜炎で違和感がある
意識がない脳梗塞で抗生剤かステロイドパルスか?自発呼吸無し、対光反射消失

意識がない。ドクターGらしい主訴でした。 部屋がちらかっている

no image
無症状の甲状腺がんを手術したくない。経過観察でもいい?

41歳の娘は健康診断のオプションで測定した腫瘍マーカー「抗P53抗体」

no image
食道がんで胃ろう、ステントで食事。自分で食事も期待

87歳のおばは1ヶ月前に食道がんと診断されました。 腫瘍が食道をふさ

no image
色でわかる目の下のクマの対処法。青い?茶色い?黒い?

色でわかる目の下のクマをタイプ別で対処しよう。 クマ=隈とは、「陰・

→もっと見る

PAGE TOP ↑