高齢の母の大腸ポリープは放置していいのか

公開日: : 最終更新日:2014/09/05 がん電話相談から 過去ログデータ

質問 高齢の母の大腸ポリープは放置していいのか?

83歳の母や内視鏡の検査で大腸にポリープがあり、5mmの大腸腺腫と診断されました。
主治医から「生検はリスクがあるため行わなかった。今後、腺がんになる可能性はあるが、高齢であり、出血や穿孔(腸に穴が開く)などのリスクがあるので、定期的に内視鏡の検査を受けなくていい」と説明がありました。


生検をしなくても癌ではないとわかるものなのでしょうか?
腺腫が何年後かに癌化する割合はどのくらいですか?
このまま何もしないで放置してもいいのでしょうか?

回答 現在5mmのポリープは検査で診断できる

専門医であれば、現在5mmのポリープに対しては内視鏡で見れば、細胞を取らなくても癌か癌でないかはほぼ診断がつきます。
5mm以下のポリープの癌化はごくまれなので放置しておいても心配ないと思います。
80歳以上の方でもポリープを取っている方は大勢います。
大腸の内視鏡検査は検査自体、辛い検査ですし、脱水症状など体にとって負担が大きい検査です。
主治医の先生はお母さんの体全体の状態を考えて判断されたのだと思います。

質問 高齢でも体力があります

家族としてみていて、検査は受けられそうなのですが。

回答 そこまで気になるならポリープ切除するべき

ポリープを放置しておくことで癌化のこと、定期検査を受けなくてもいいのか、放置しておいていいのかなどさまざまな疑問や不安の原因になっているようですので、結論としてはポリープを切除してしまうことをオススメします。

患者さんは高齢ではありますが、検査を受ける体力は合併症など特に心配するほどのことはなさそうです。
ポリープを切除すれば今後のことも含め不安なことは解消されると思います。
ポリープ切除後の定期検査は80歳以上で単発の腺腫の方であれば、
新たにポリープや癌が発生してくる確率はきわめて低く必要ないと考えます。

産経新聞平成26年9月2日の生活欄のがん電話相談より。
便潜血検査(便に血が混じっているかどうか)で大腸がんによる出血があるかどうかなど簡単に調べることもできます。
早期発見にはやはり内視鏡ですね。

関連記事

no image

トリプルネガティブ早期乳癌のフェマーラは5年で中止していい

58歳の女性です。 5年前、乳癌で右乳

記事を読む

no image

肝障害、肝機能で肝がんの選択。肝切除ラジオ波移植抗がん剤

治療の進歩で生存率は上昇し、5年生存率が

記事を読む

no image

乳癌術後微小転移 リンパ節郭清は?Ki-67 ルミナールA型 ER PgR

40歳女性、左乳癌で温存手術を受けました

記事を読む

no image

ホルモン治療と放射線治療でPSAが2になるまで経過を見ましょう

68歳の男性です。 10年前にPSAが

記事を読む

no image

パーキンソン病で特定疾患を取る条件とは

パーキンソン病は特定疾患の難病助成が受け

記事を読む

no image

心臓にリスクの甲状腺がんの手術は様子を見るのも間違いではない

79歳の父は1年4ヶ月前、胃がんで胃全摘

記事を読む

no image

膵臓がん 腹膜播種の抗がん剤は?緩和ケアは?

質問 膵臓がん 腹膜播種 卵巣転移 どの

記事を読む

no image

前立せんがん全摘出後の尿漏れは肛門を締める尿を中断する訓練

62才の男性です。 前立せんがん全摘出

記事を読む

no image

PSA再発とは、治療後PSA値が最低値+2以上に上昇

71才の男性です。 8年前PSA値10

記事を読む

no image

卵巣と子宮で同時に癌、手術後化学療法はしなくていい?

53歳の女性です。 子宮たいがんで子宮

記事を読む

ガイドワイヤーを血管に挿入し、グルーガンで接着剤を注入
下肢静脈りゅの手術が10分!接着剤入れるだけ

下肢静脈りゅで傷が残らない10分で治る治療が紹介されていました。

no image
抗癌剤TS-1と喘息との関係は?

67歳の夫は4ヶ月前、胃がんのため胃亜全摘術を受けました。 リンパ節

皮つきピーナッツを、1日10~15粒(薄皮付きで食べる)+1日10分程度のウォーキングで効果はある
脳のゴミ出し力!皮つきピーナッツが認知症予防になる、たけしの家庭の医学より

脳のごみとはたんぱく質が溜まったものでアミロイドβという。 たとえ作

膵臓は膵頭部、膵体部、膵尾部の3つの部位
膵臓癌の勉強、1期2期3期4期手術するボーダーラインは?

人間ドッグ 腹部エコーで膵臓癌3期 癌は膵臓の外に広がって動脈にも転

no image
脳は抗癌剤が効きにくいが遺伝子異常が有る場合は効果が有る

55歳の夫は2年半前に人間ドッグのPET検査で右肺上葉に二センチの癌が

→もっと見る

PAGE TOP ↑