睾丸のがんで脳に転移、髄注で激しい頭痛やめまい

45歳の男性です。
半年前睾丸に違和感を覚えて病院へ受診。
悪性リンパ腫ホジキンリンパ腫びまん性大細胞型B細胞リンパ腫の1期と診断されました。
腫瘍は左後腹膜にあり、大きさは10センチでした。
R-CHOP療法(分子標的薬リツキサン+抗がん剤のCHOP療法)6クールが近く終了予定です。
頑固な悪性リンパ腫の治療法の種類

悪性リンパ腫の脳転移の予防的治療はしたほうがいい

脳転移の可能性があると言われ、予防のために3クール目と同時に
「メソトレキセート+キロサイド+ステロイド剤」の髄注(脊髄腔への注入)を行いましたが、激しい頭痛やめまいなどがでました。
現在、PETで腫瘍はほぼ消失しています。
主治医から髄注4回を勧められていますが、このような強い副作用がでても治療を続けるべきですか。

後腹膜にある副腎や鼻、睾丸、乳房に腫瘍があったり腫瘍が大きかったりした場合、脳転移の可能性が高いです。
脳に転移してしまうと、抗がん剤が非常に効きにくいので予防的にメソトレキセートとキシロサイドの髄注を3週間ごとに4回行うのは標準的な治療です。
腫瘍が消えても、血液やリンパ中に微小ながん細胞が流れている可能性もあるのでできれば治療を続けた方がいいです。

脳にとって抗がん剤は異物ですから頭痛などが出るのはやむをえませんが、
一次的なものです。静脈注射で全身投与するより中枢神経に直接抗がん剤を高濃度で入れられる髄注の方が全身にかかわる副作用は少ないです。
ただ、食事ができず点滴に通院しなければならないなど生活に支障が出て中止する方もいます。
辛さはご本人しかわかりませんので主治医によく相談してください。

睾丸の違和感が続いています。腫瘍との関係はありますか?

この疾患に関係があればPETなどで陽性になったり悪化したりします。
PETが陰性で泌尿器科医も見たうえで違うというなら関係ないでしょう。

関連記事

no image

メタボ肝がんAST GOTが40以上糖尿病を合併 脂肪肝 肝炎 肝硬変

メタボ肝がんについての詳細情報です。

記事を読む

no image

手術しないがん治療は動注で抗がん剤と放射線

抗がん剤の動注で患部に。 宮崎県石巻氏

記事を読む

no image

リンパ漏れの原因は手術中の結紮、電気メスで凝固後の再開通

70歳の妻は2ヶ月前に卵管癌で標準手術(

記事を読む

no image

膵臓がん手術後肝臓に転移の治療法。抗がん剤が一般的

61才の男性です。 2年3か月前、すい

記事を読む

no image

背中の痛みで甲状腺機能亢進症で甲状腺がん TSH

66歳の女性です。 3年前背中の痛みで

記事を読む

no image

膀胱癌の温存療法は内視鏡手術で削り、抗がん剤治療と放射線治療を併用

68才の母ですが、筋層浸潤性膀胱癌と診断

記事を読む

no image

卵巣顆粒膜細胞腫の3度目の再発予防のために化学療法は?

質問 卵巣がんの抗がん剤で治療しましょう

記事を読む

抗がん剤治療中の食事に影響を与えるもの

抗がん剤で食べられなくなる理由、食べられない時の心構え

2人に1人は癌になる時代、がん患者の

記事を読む

no image

パーキンソン病の介護保険で受けられるサービス

要支援 日常生活に支援が必要 要支援 

記事を読む

no image

日本がん生殖医療研究会 体外受精 卵子 受精卵 精子 凍結 妊娠 出産

治療前に卵子や精子凍結、若年性がん患者の

記事を読む

no image
ジョガーズフットのICD10はない

ジョガーズフットのICD10はない 同義語 足神経炎 とかになるけ

透析前の準備セット
注射とHIF-PH阻害薬院外処方どっちが赤字?

人工腎臓でHIF-PH阻害薬を院外処方箋すると人工腎臓の金額が下が

no image
実際の現場対応。他の感染症と診断して新型コロナ疑いを消す

新型コロナウイルス疑いの実際の現場対応はこんな感じ。 保健所はま

動悸のナツメグ中毒 5g以上で危険
約8時間後に嘔吐、震え、幻覚症状、興奮、動悸のナツメグ中毒

ナツメグはニクズクの種子を乾燥させたもの。 一度に大量に摂取すると、

水を飲むだけでめまいが治る、原因は習慣か?
水を飲むだけでめまいが治る、原因は習慣か?

前回の記事に続き、めまいが簡単に治る方法です。 まっすぐ歩けない

→もっと見る

PAGE TOP ↑