明細胞がんは抗がん剤が効かない性質。省略でもいい?

質問

45歳の女性です。
大きさ2センチの卵巣がんで両側卵巣と子宮を切除し、その周辺のリンパ節も切除しました。
臨床進行期診断でステージⅠa期、病理診断で明細胞癌と診断されました。
術後化学療法を勧められているのですが、「明細胞がんは抗がん剤が効きにくい」ということで迷っています。

回答

がんが原発卵巣から外に転移している場合は、術後化学療法が勧められます。
問題は、臨床進行期診断で、癌が卵巣に限局しⅠa期と診断された場合です。
50年くらい前には、Ⅰa期の卵巣がんの5年生存率は60%くらいが普通で、卵巣がんの経過はとても悪いと認識されていました。
当時は臨床進行期診断を確定する手術が系統的に行われていなかったので、
癌が腹膜に種をまいたように広がるⅢa期や、リンパ節に転移しているⅢc期でも見逃されて過小診断されていたと思います。

今回のようにしっかりした系統的卵巣がん手術で術後の進行期がⅠa期となると、その経過は良好で、手術のみでも90%以上の5年生存率が期待できます
Ⅰa期で術後化学療法をすべきか否かについては、婦人科腫瘍医の間では緊急に解決すべき研究テーマになっていて、
最近は術後化学療法を省略することが多いと思います。

質問

私の場合は省略していい?

回答 今回の場合は省略でいいと思います

明細胞がんは抗がん剤が効かない性質のため、日本ではⅠa期には行わないことが多いです。
ところが、日本の腫瘍医が参考にする欧米のガイドラインでは、明細胞がんは再発した場合の予後が不良なため、
再発予防を熱心に行うということで、化学療法が勧められています。
日本では全卵巣がんの25%が明細胞がんで、5%以下の欧米と比較して、日本の婦人科腫瘍医は多くの治療経験があります。
そこで今回の場合は省略でいいと思います。

平成26年11月18日の癌電話相談より。
今回の回答はがん有明病院の婦人科の顧問、瀧澤憲先生があたりました。

関連記事

no image

遺伝で乳癌卵巣癌 未発症 血縁者母親を亡くす 両乳房を予防的に切除アンジェリーナ

遺伝性癌 精密な検診を四国に住む女性58

記事を読む

no image

手術しないがん治療は動注で抗がん剤と放射線

抗がん剤の動注で患部に。 宮崎県石巻氏

記事を読む

no image

前がん病変の大きさは10ミリ近くになると早期の肺がんの可能性

54才女性です。 1年半前、胸部レント

記事を読む

no image

転移の無いリンパ節転移にアイソトープ治療(放射性ヨード)をする必要ない

54才の女性です。 9年前甲状腺乳頭癌

記事を読む

no image

すい臓がんは抗がん剤治療だけで完治しない

61才の女性です。 4ヶ月前にすい臓が

記事を読む

no image

原発性マクログロブリン血症の貧血-Hb値10未満,血小板減少-10万未満,寝汗,体重減少,リンパ節腫大,脾腫

80歳の男性です。 数年前から人間ドッ

記事を読む

no image

パーキンソン病で特定疾患を取る条件とは

パーキンソン病は特定疾患の難病助成が受け

記事を読む

no image

COQ2遺伝子コエンザイムQ10大量服用多系統萎縮症リハビリ結核

脳の多系統萎縮症の遺伝子レベル治療法探る

記事を読む

no image

子宮頸がん全摘出術、再発SCC増加、化学療法?リンパ節転移なし

質問 33歳の女性です。 1年前子宮

記事を読む

no image

早期腎盂がんのレーザー手術は2回したほうがいい?

質問 腎盂管全摘術したほうがいい?

記事を読む

動悸のナツメグ中毒 5g以上で危険
約8時間後に嘔吐、震え、幻覚症状、興奮、動悸のナツメグ中毒

ナツメグはニクズクの種子を乾燥させたもの。 一度に大量に摂取すると、

水を飲むだけでめまいが治る、原因は習慣か?
水を飲むだけでめまいが治る、原因は習慣か?

前回の記事に続き、めまいが簡単に治る方法です。 まっすぐ歩けない

1か月頭を上げて寝ると原因不明のめまいが治る?
1か月頭を上げて寝ると原因不明のめまいが治る?

原因不明のめまいとは、 微量の耳石が剥がれるなど画像に移らないと

インスリンは自分でお腹などに注射を打って、血糖を無理やり下げる注射です
レベルの低い病院の医療事務は自己注射血糖測定の計算ができない

在宅自己注射の血糖自己測定加算。 2型は60回までですが、 1

実験結果:サウナ一週間で脳の血流量が向上する
高齢者のやる気低下にはサウナ。子供が勉強する気がないにも試したい

認知症のケがある人は、 ●やる気がない人 ●途中であきらめる人

→もっと見る

PAGE TOP ↑