化学療法で乳房を温存しリンパ節郭清を省略できる?

質問 術前化学療法でリンパ節郭清を省略は?

58歳の女性です。
右乳房脇の下近くにしこりを感じ検査を受けました。
直径2.5センチの腫瘍が1個と周囲に小さいものが数個繋がった状態で見つかり、乳頭近くまで広がっていました。
脇の下のリンパ節も多数腫れていて、細胞検査で転移が確認されました。
ホルモン受容体は陽性でHER2は陰性でルミナールBタイプと言われました。

術前化学療法としてドセタキセルを4クール、CEFを4クール行った後、乳房全摘術とリンパ節郭清(かくせい)を行うことになっています。
術前化学療法を行えば乳房を温存することができ、リンパ節郭清を省略できるのでしょうか?

回答 リンパ節郭清を勧めています

基本的に術前化学療法を行う前にリンパ節転移があった人については、リンパ節郭清を勧めています。
ただし、薬がよく効いて画像で転移が消えていれば術中に行うセンチネルリンパ節生検などを利用して、とらなくてもいいのではないかという意見もあります。
しかし、もともと転移があって抗がん剤治療を行った人では、センチネルリンパ節生検の信頼度は低下するため、まだ少数意見だと思います。

乳房の手術も腫瘤が中心に向かって縮小した場合と、もともと乳管内に広範囲に広がっている場合とでは術式を変えています。
前者では切除範囲の縮小は望めません。

質問 8クール終了する前に手術は可能?

抗がん剤の副作用が辛いので8クール終了する前に手術を受けることはできませんか?

回答 決められた量と回数を計画通りに行うこと

手術はできますが、抗がん剤の治療は全身のことを考えて行っています。
手術をしたら抗がん剤が不要というわけではありません。
リンパ節に転移がある人はない人より肺や肝臓、骨などに転移が隠れている可能性が高いので、抗がん剤治療を行っています。
決められた量と回数を計画通りに行うことをお勧めします。

平成27年2月24日火曜日の産経新聞生活欄のがん電話相談から。
回答には癌研究有明病院の岩瀬乳腺科部長があたりました。

関連記事

no image

牛肉や豚肉の食べすぎは前立腺がんの進行を早める

46歳夫は8ヶ月前、前立腺がんと診断され

記事を読む

no image

首のしこりで悪性リンパ腫非ホジキンリンパ腫びまん性大細胞型B細胞リンパ腫

67歳女性です。 1か月半前に頸部、首

記事を読む

no image

大腸がん肝転移、肝切除2回、抗がん剤治療を続ける?

大腸がん肝転移2回、今後の抗がん剤治療は

記事を読む

no image

卵巣顆粒膜細胞腫の3度目の再発予防のために化学療法は?

質問 卵巣がんの抗がん剤で治療しましょう

記事を読む

no image

人工膀胱以外の選択は?前立腺がん尿管がん併発の治療法

質問 55歳の夫は1か月前、前立腺

記事を読む

no image

卵巣がん1年未満の多発転移では抗がん剤治療も効果なく手術も困難

48歳の女性です。 1年前卵巣がんステ

記事を読む

no image

乳がん(非浸潤癌)全摘、術後のホルモン治療、補助療法は必要ない

質問 乳がん(非浸潤癌)全摘、術後の治療

記事を読む

no image

膵癌からの転移が手術できない理由は?

質問 70歳女性です。 初期の膵

記事を読む

no image

膀胱がん再発、BCG注入療法は2回まで、筋層浸潤の場合は?

質問 膀胱がん再発、BCG注入療法行える

記事を読む

no image

子宮頸部腺がんは子宮頚管の奥に残っている可能性がある

43歳の女性です。 26歳と30歳のと

記事を読む

熱と吐き気と膝の痛みとすり足歩行の病気は副腎不全
熱と吐き気と膝の痛みとすり足歩行の病気は副腎不全

熱があってだるい 熱と吐き気 膝の痛みの原因 62歳女性 

日本人の女性は着物の似合う体型なのでなで肩
女性の肩こりの70%は胸郭出口症候群かもしれない

高齢者の肩こりの原因は孫を1日中だっこしてたからって病院にいくほど

no image
KYゼリーはキシロカインに過敏や禁忌ある方向けだが保険外

キシロカインゼリーのキシロカインに過敏や禁忌ある方 使用されるKYゼ

no image
死体を解剖した時に左より右の心臓の血が赤いと凍死らしい

死因を調べるため死体を解剖した時、左より右の心臓の血が赤いと凍死らしい

朝タオルを握ると血液の流れが一度遮断され、その後開くと一酸化窒素が出るらしい。
朝起きたらタオルを握ると血圧が下がる

朝タオルを握ると血液の流れが一度遮断され、その後開くと一酸化窒素が

→もっと見る

PAGE TOP ↑